履歴書に添付する添え状の書き方【例文付き】


例文にもとづいた書き方のポイント

では先ほどご紹介した例文に基づいて、ポイントをいくつかお伝えします。

担当者名(漢字も含めて)がわからない場合は「担当者様」とする

履歴書を送付する際に担当者名がわからない場合、もしくは電話で担当者名は知っているが正確な漢字がわからない場合は無理して聞き出す必要はありません。シンプルに「担当者様」もしくは「採用担当者様」とすれば大丈夫です。

「謹啓」ではなく「拝啓」でも良い。但し結びの言葉は「敬具」

例文では挨拶の言葉で「謹啓」にしていますが「拝啓」でも構いません。但し「拝啓」を採用した場合の結びのあいさつ語は「敬具」となる点は御注意ください。

文章の途中に一文程度なら熱意を伝えても良い

添え状にもできれば応募の熱意を伝えたいといった場合には、例えば「もし御採用頂ければ、御社に貢献できるよう最大限の努力を尽くす所存です」等。一文程度の簡潔なフレーズなら挿入しても構いません。但し、くどくどとならないよう留意しましょう。

同封している文書は入念に確認する

添え状の役割は挨拶だけではなく、何を送ったかを相手に確認してもらうことでもあります。同封している書類と添え状に書かれている内容に食い違いがあれば、せっかくの添え状が逆に信頼を損ねる原因になります。同封している書類に間違いはないか入念に確認するようにして下さい。



添え状について例文と共に書き方のポイント等を御紹介してきましたが、最後に添え状を同封していない場合はマナー違反なのかという点についてお伝えしておきます。結論から言えば、封筒に「履歴書在中」と赤字で表示されている場合にはマナー違反とまではなりません。但し、より丁寧な心象を与えることには一役買ってくれる場合がありますので、添え状はできれば同封した方が良い書類として理解しておけば良いでしょう。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 成功する営業マンが職場で厳守している7つの「ルールとマナー」

    「成功している営業マン」がビジネス専門サイトや、ビジネス情報誌において取り上げられる場合、主には商談…
  2. 久しぶりの相手に送るメールの書き方【例文】

    久しぶりの相手に送るメールの書き方【文例付き】

    日常でやりとりするプライベートのメールと違って、独特のルールがあるビジネスメール。冒頭の挨拶文と文末…
  3. 口下手な営業マンが成果を出す3つの方法

    デキる営業マンは話し上手で、性格も明るく、みんなの人気者がなる仕事。営業職はそんな饒舌な人がつくイメ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 中途採用の面接試験において必ず尋ねられることであり、尚且つ採否を決定付けると言っても良いぐらい重要な…
  2. 例えば時間に余裕をもって商談先へ向かったにもかかわらず、交通機関のトラブルで遅刻してしまい、商談がダ…
  3. 巷では「資格は転職において有利になるか」が議論される場合がありますが、当サイトの賢明な読者の皆さんな…
  4. 薬剤師が入社1年目で転職するのは不利か
    労働市場の流動性が高まり、薬剤師についても例外ではなく、職場を一年も経たずにやめてしまう例が増えてい…
  5. 転職がキャリアップ上必須となっている米国などと異なり、日本はまだまだ終身雇用的な労働文化が根強い国で…
  6. 特に個人宅を対象としたセールス電話や訪問営業は、例えば意志決定できるご主人の帰宅時間の関係で夜遅くで…
ページ上部へ戻る