飛び込み営業の合間に休憩できるオススメの場所5選

飛び込み営業を行っている営業マンは、商談に加え長時間の移動も伴うことから時間経過と共にどうしても肉体的疲労が蓄積されてきます。そのため午前中の商談は体力、気力共に充実していても、夕刻頃の商談は気力だけで乗り切っているといった営業マン諸氏も多いのではないでしょうか。

営業マンにはタフさが求められるとは言え、無理をし過ぎれば結果的に営業成績にも響いてきます。適宜休憩を取ることで気力、体力を回復させつつ、すべての商談を出来るだけベストな状態で臨めるようにしたいものです。そこで、飛び込み営業で頑張っている営業マンを応援する意味で、営業マンにおススメしたい休憩場所を5つご紹介します。


①公設の文化会館、美術館、博物館等

民間が運営している博物館や美術館は有料の場合が多いですが、自治体等が運営している文化施設はロビー等の休憩スペースなら概ね無料で利用できます。また、施設によっては展示してある絵画等を無料で閲覧できる場合もありますので休憩や気分転換として絶好のスポットです。

こうした文化施設は空調も快適ですので特に炎天下の日等は快適な上、何より「静か」ですから気持ちも休まります。従って飛び込みを行うエリア内のどこに公営の文化施設があるか、事前にチェックしておくと良いでしょう。


②デパートの休憩スペース

デパート屋内に設けられている休憩スペースもおススメの休憩スポットです。デパートは買い物客が多く騒がしい印象があるかも知れませんが、休憩スペースは例えば階段の踊り場や通路から離れたフロアのコーナーなど、買い物客をあまり気にせず休憩出来るエリアに設けられている場合が多いです。また、デパートを利用する場合、どのような店舗がにぎわっているかをチェックしておくと、顧客とコミュニケーションをはかる際のネタ話にも利用できます。

なお、デパートは屋上にも休憩施設が設けられている場合が多く、日光浴をしたり、屋上からの風景を眺めて気分転換をはかったり出来ますが、日差しの強い夏場は避けた方が良いと言えます。


③図書館

休憩場所として忘れてはならないのが図書館です。飲食を行う、あるいはちょっとした仮眠をとるといった目的での利用は難しいですが、大変静かであることとデパート等より数が多いので利用しやすいと言ったメリットがあります。また、図書館によってはちょっとした区切りが設けられた視聴覚専用デスク等もあります。クラシック等の静かな音楽CDを図書館で借りて聴けば、心も休まりよい気分転換がはかれます。

また、商談が上手くいかずに気持ちが落ち込んでいるような場合、自分のモチベーションを高めるために気持ちが前向きになれそうな短編の本を借りて読むといったことも図書館なら出来ます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 無能で使えない上司の特徴・扱い方・対処法

    無能な上司の5つの特徴【上手な扱い方・対処法】

    本来、上司とは、部下の仕事を管理・連携を図りながら、仕事を進めていく能力が求められます。これは効率よ…
  2. 【トップ営業マンの第一歩】ソーシャルスタイルを知って仕事を円滑に進める

    社会に出ると、様々なタイプ(性格)の人と出会います。社会では相手のタイプを瞬時に見極め、適切なコミュ…
  3. 優秀な人材が採用できないのはダメな会社だから

    優秀な人材を確保するために「SNSを活用する」、「求人広告費用を増やす」、「採用イベントに参加する」…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネスの場面でよく耳にする「コーチング」「ティーチング」という言葉があります。どちらも学習に関する…
  2. ランチェスターの戦略について、皆さんはどの程度ご存知でしょうか。大戦時に生まれた戦争の戦略、ランチャ…
  3. 会社説明会に参加する場合の服装はリクルートスーツで臨むことが基本であり、マナーと言えます。しかしなが…
  4. 「転勤を命じられたから」という理由で転職を決断した方にとって、転職先でまた転勤を命じられることはでき…
  5. 就職や転職などを考えるときに頭に入れておきたいのが、その企業や業界的に有利に働く資格も存在するという…
  6. 営業職は「法人営業」と「個人営業」でよく区分されて論じられる場合が多いのですが、皆さんは両者の違いに…
ページ上部へ戻る