飛び込み営業の合間に休憩できるオススメの場所5選

飛び込み営業を行っている営業マンは、商談に加え長時間の移動も伴うことから時間経過と共にどうしても肉体的疲労が蓄積されてきます。そのため午前中の商談は体力、気力共に充実していても、夕刻頃の商談は気力だけで乗り切っているといった営業マン諸氏も多いのではないでしょうか。

営業マンにはタフさが求められるとは言え、無理をし過ぎれば結果的に営業成績にも響いてきます。適宜休憩を取ることで気力、体力を回復させつつ、すべての商談を出来るだけベストな状態で臨めるようにしたいものです。そこで、飛び込み営業で頑張っている営業マンを応援する意味で、営業マンにおススメしたい休憩場所を5つご紹介します。


①公設の文化会館、美術館、博物館等

民間が運営している博物館や美術館は有料の場合が多いですが、自治体等が運営している文化施設はロビー等の休憩スペースなら概ね無料で利用できます。また、施設によっては展示してある絵画等を無料で閲覧できる場合もありますので休憩や気分転換として絶好のスポットです。

こうした文化施設は空調も快適ですので特に炎天下の日等は快適な上、何より「静か」ですから気持ちも休まります。従って飛び込みを行うエリア内のどこに公営の文化施設があるか、事前にチェックしておくと良いでしょう。


②デパートの休憩スペース

デパート屋内に設けられている休憩スペースもおススメの休憩スポットです。デパートは買い物客が多く騒がしい印象があるかも知れませんが、休憩スペースは例えば階段の踊り場や通路から離れたフロアのコーナーなど、買い物客をあまり気にせず休憩出来るエリアに設けられている場合が多いです。また、デパートを利用する場合、どのような店舗がにぎわっているかをチェックしておくと、顧客とコミュニケーションをはかる際のネタ話にも利用できます。

なお、デパートは屋上にも休憩施設が設けられている場合が多く、日光浴をしたり、屋上からの風景を眺めて気分転換をはかったり出来ますが、日差しの強い夏場は避けた方が良いと言えます。


③図書館

休憩場所として忘れてはならないのが図書館です。飲食を行う、あるいはちょっとした仮眠をとるといった目的での利用は難しいですが、大変静かであることとデパート等より数が多いので利用しやすいと言ったメリットがあります。また、図書館によってはちょっとした区切りが設けられた視聴覚専用デスク等もあります。クラシック等の静かな音楽CDを図書館で借りて聴けば、心も休まりよい気分転換がはかれます。

また、商談が上手くいかずに気持ちが落ち込んでいるような場合、自分のモチベーションを高めるために気持ちが前向きになれそうな短編の本を借りて読むといったことも図書館なら出来ます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 忍耐力を鍛える7つの方法

    嫌なこと、苦しいこと、辛いことに遭遇したとき、あなたはどうしますか?生活の中では否応もなく精神的に辛…
  2. G8・G20・G7のそれぞれの参加国と違い

    テレビのニュース番組や新聞記事の見出しにおいて「G8」「G20」「G7」といった言葉をしばしば見かけ…
  3. 部下が報連相(ホウレンソウ)をしない7つの理由

    仕事を円滑に進める上で、社員間の報連相のコミュニケーションは必要不可欠です。大きな問題が起こる前に事…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネスメールにおいて、最初の挨拶文や件名が重要だと思われていますが、実は文末や締めの言葉が最も重要…
  2. 一度目が覚めても「あと少しだけ」と思って、そのままスヤスヤ眠ってしまった経験をしたことはありませんか…
  3. ビジネスマンの服装と言えばスーツが基本となりますが、その際に合わせるネクタイの柄には沢山の種類があり…
  4. 電話で相手の声が聞き取りづらい時、皆さんはどのように対処されていますか。同僚や友人の場合はともかく、…
  5. 大手企業に就職した場合とベンチャーに就職した場合では、身につくスキルや知識などが異なってくることは何…
  6. 社会人になると知らないでは済まされないビジネスマナー。普段何気なくかけている電話においても押さえてお…
ページ上部へ戻る