会社の上司に入籍報告をするタイミングと注意点

社会人として入籍や結婚の報告を行うにはタイミングとマナーがあり、これを守らないと大変失礼に当たることがあります。結婚は個人で行うものであっても、入籍や結婚によって職場へ与える影響があるため、必ず事前に報告をする必要があります。男性の場合は仕事を続ける場合が多いため、まだ影響は少ないのですが、女性は寿退社なども考えられるため、影響が大きくなる可能性もあるでしょう。また、会社には手続きなどをする必要も出てくるため、早めに報告することを心がけましょう。これ以外にも上司や会社に入籍報告をするタイミングとその注意点について紹介していきます。


会社で入籍報告をする場合の注意点

入籍報告のタイミング会社で入籍の報告をする場合、まずは直属の上司に報告することが大切です。報告の時期としては挙式の3〜4か月前で、挙式や披露宴を家族で行うのか、多くの方に出席してもらうのかなど、簡単に予定も伝えると良いでしょう。

また上司によっては報告の場を設けてくれる場合もあるため、同僚に向けてはその場を借りて報告しても良いです。次に会社で報告をする場合、先輩に報告し、同僚は最後に報告する方が良いでしょう。また女性が上司に報告する場合は、今後の予定、たとえば退社をして家庭に入るのか、このまま仕事を続けるのかなども合わせて報告することで、会社にかける迷惑を減らすことができます。


ケースバイケースの報告の仕方

もしも自分が派遣社員として働いている場合、会社の上司ではなく、まずは雇用主である派遣会社へ報告をすることが大切です。派遣の登録の変更手続きなどが必要な場合もあるためで、上司への報告はそのあとにするようにしましょう。その上で今後の働き方をどのようにするのか希望を伝えるとわかりやすくなります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 残業しないための8つの方法

    同じ業務量でも、人によって作業が完了する時間は異なります。優秀なビジネスマンは定時前には仕事を終わら…
  2. 成功する人に共通する特徴・習慣17選

    誰もが成功者になりたいと思う人は少なくないと思います。しかし悲しいかな、漠然と願うだけでは成功者にな…
  3. 営業マンあるある・職業病まとめ

    営業マンの「あるあるネタ」「職業病」まとめ

    お客様に自社商品を購入してもらうために、あちこちを駆け回る営業職。営業はとても大変な仕事ですが、今回…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 自己紹介はビジネスマンにとって重要な場となり、特に新人のうちは自己紹介の練習などを繰り返しさせられる…
  2. 名刺は管理しないまま貯めておくとあっという間に厖大な量となり、いざ「あの人に連絡を取る必要がある」と…
  3. 大企業に在籍していながら、「自分の実力で勝負してみたい」といった理由等から敢えてベンチャー企業への転…
  4. 営業マンにとって大事な数字、「営業成績」。売上が悪い月などはノルマが達成出来ず気が重くなることもしば…
  5. 転職を考えた際にネックになるのが「退職時のトラブル」です。退職するということは、新しい道に進む自分に…
  6. 営業マンは、新規開拓や商談、顧客フォローなどの営業活動を行う中で、様々なスキルが求められます。顧客の…
ページ上部へ戻る