領収証の宛名を書き間違えたときの訂正方法

領収証はその字のとおり「領収を証する書類」ですので、正確でなければならない書類です。そのため本来ミスや間違いは許されませんが、もし不注意やミスで領収証の宛名を書き間違えてしまった場合どのように訂正することが最も望ましいのでしょうか。今回は領収証の「宛名」を書き間違えたという場合での、訂正のあり方について説明致します。

絶対にやってはならない訂正方法

再発行

まず望ましい訂正方法の前に「やってはならない訂正方法」からご紹介します。例えば「河田商事」(実在する会社とは全く無関係の架空の会社名です)が正しいのに、「株式会川田商事」と誤って書いてしまったと仮定します。つまり「かわ」を「河」ではなく「川」と書き間違えてしまったケースです。

【NG】「川」に修正液を塗って「河」と書く

修正液を塗った時点で領収証としての信頼が失われますので、絶対にNGです。修正テープを貼ってその上から書くという方法も同様にダメです。

【NG】「川」の文字を削って「河」と書く

刃物やサンドペーパー等で文字部分を削って修正するというのものナンセンスです。

【NG】(消せるボールペンで書いた場合)専用の消しゴムで「川」を消して「河」と書き直す

この方法は「ひょっとして」と考えた方もいるかも知れませんが、消せるボールペンで消して書き直したことは良く見ればわかります。また、こうした方法がまかり通れば悪意で領収証を改ざんする方が当然出てきますので税務署は消せるボールペンでの修正に対しても大変厳しくチェックしています。従ってこの方法も決してやってはなりません。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 年下上司を利用するつきあい方

    年下上司を利用する3つの付き合い方

    会社組織の在り方は変わり、人事評価では年功序列が当たり前だった時代は終わりを告げ、年下でも実力があれ…
  2. デキる部下の、仕事をしない上司を動かす「ボスマネジメント」とは

    職場でのストレスを感じる原因に「上司・先輩との人間関係」を挙げる人は非常に多いです。皆さんは「ボスマ…
  3. 課長と係長の役割の違い

    どの会社にも、いくつかの肩書が存在します。最近でこそ、マネジャーやリーダーなどのカタカナ語の肩書も見…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 大手企業に就職した場合とベンチャーに就職した場合では、身につくスキルや知識などが異なってくることは何…
  2. 営業利益、経常利益、純利益、どれも同じ「利益」と言う言葉が付くことから、似たような意味、同じような意…
  3. 多くの人やお客様に接する職業では、「自己紹介シート」というものを利用している人がいますが、これはお客…
  4. 皆さんは同僚や上司への連絡メール等の中で、「取り急ぎ」と言う言葉を使用する場合があると思いますが、「…
  5. 日本には上場している会社だけで約3500社もあり、会社の総数にいたっては何と約170万社もあります。…
  6. 「思ったように受注数が伸びない」とお困りの場合、もしかしたらその原因は提案書にあるかもしれません。提…
ページ上部へ戻る