男性上司・同僚に贈る転勤祝いのプレゼント4選

男性上司や同僚の転勤が決まった場合、転勤は上司や同僚にとって新たな門出でもある訳ですから、送り出す側としては転勤した後でも喜んでもらえる、そんな素敵なプレゼントを贈りたいものです。そこで、男性上司や同僚が転勤となった場合に喜んで貰えるプレゼントをセレクトしてみましたので、転勤祝いのプレゼントを選ぶ際にぜひ参考にして下さい。


どんなものが喜ばれるのか

プレゼントの具体例を紹介する前に、転勤が決まった男性に喜ばれるプレゼントとはどんなものか、そのポイントを確認しておきましょう。

仕事場でも愛用できるものや身に付けることができるもの

転勤する上司や同僚にとっては、組織が変わることで新鮮な気持ちで仕事に励むことになりますので、既にもっているものでも新調したいと考えるタイミングであると言えます。そのため、仕事場でも愛用できるものや身に付けることができるものはとても喜ばれます。

かさばらないもの、持ち運びが大変ではないもの

男性上司や同僚の転勤では「単身赴任」といったケースもあるでしょう。そのような状況において、とてもかさばるようなものや大型のもの、あるいはそれ程サイズが大きくなくとも重量があり持ち運びが不便なものは、ただでさえ身の回りの生活の品々をそろえる場面で孤軍奮闘しなければならない状況で負担となってしまいます。従って、かさばらないものや持ち運びが不便ではないアイテムから選ぶということも重要なポイントと言えます。それでは具体的な商品例を確認することにしましょう。


喜ばれるプレゼント例①「ハンカチ」「ネクタイ」

かさばらず、仕事場でも愛用できるものとして「ハンカチ」や「ネクタイ」は男性から喜ばれるプレゼントの定番と言って良いでしょう。ネクタイやハンカチはデザインや柄の好み等が分かれる場合もありますが、転勤する上司や同僚にしてみれば、特に転勤したての頃はクリーニング店の利用やアイロンがけもままならない慌しい時期ですので、ハンカチやネクタイは1品でも多い方が助かります。

また、仕事場で愛用してもらうことを考えれば、柄やデザインは派手なものではなくシンプルで落ち着いたものの方が無難となりますので、それ程柄やデザインの選択に悩む必要はないと言えます。


喜ばれるプレゼント例②「靴下」

靴下は特に外回り営業を行っている上司や同僚なら、いくら合っても足りないと言えるぐらいの消耗品ですので手堅く喜ばれる贈答アイテムの一つです。仕事で着用できるよう色は黒か濃紺のものを選び、3足千円はさすがにチープだと言えますが、高価なものよりは3足から5足程度の量を重視して贈った方が喜ばれます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. テレアポのコツ10選【法人営業編】

    法人営業のプロセスにおいて「テレアポが苦手…」と悩む営業マンは少なくないと思います。営業の入り口とな…
  2. 【効率良く質の高い意見を引き出す】良い会議の進め方

    会議は社員の意見をまとめて会社の方向性を定めたり、意思決定を行う大事な役割を果たしています。ですが会…
  3. 「仕事が評価されない」転職理由は通用するか

    面接時の転職理由として「会社の評価方法が嫌だ」「自分は正当に評価されていない」等の不満を持つ人は少な…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「今日は会社に行きたくない」会社員の方なら誰もが一度は思った経験があることと言って良いでしょう。では…
  2. 就活で内定を勝ち取るためには、面接対策は絶対にやらなければいけないものです。ただ面接と言っても「集団…
  3. 営業マンが女性であっても男性であっても、それぞれ個人的な資質や能力に違いはありますから、女性営業マン…
  4. 「職場での人間関係には自分なりに精一杯気を配り、心も砕いてきたがそれも限界・・・疲れ果ててしまった」…
  5. 営業ノルマというものから営業マンを区分したとすれば、「ノルマを達成できる営業マン」と「ノルマを達成で…
  6. 心が狭い人の6つの特徴
    「この人、心が狭いなあ」 相手の行動や発言に対して、なんとなく不快な気持ちを抱いてしまった…
ページ上部へ戻る