男性上司・同僚に贈る転勤祝いのプレゼント4選

男性上司や同僚の転勤が決まった場合、転勤は上司や同僚にとって新たな門出でもある訳ですから、送り出す側としては転勤した後でも喜んでもらえる、そんな素敵なプレゼントを贈りたいものです。そこで、男性上司や同僚が転勤となった場合に喜んで貰えるプレゼントをセレクトしてみましたので、転勤祝いのプレゼントを選ぶ際にぜひ参考にして下さい。


どんなものが喜ばれるのか

プレゼントの具体例を紹介する前に、転勤が決まった男性に喜ばれるプレゼントとはどんなものか、そのポイントを確認しておきましょう。

仕事場でも愛用できるものや身に付けることができるもの

転勤する上司や同僚にとっては、組織が変わることで新鮮な気持ちで仕事に励むことになりますので、既にもっているものでも新調したいと考えるタイミングであると言えます。そのため、仕事場でも愛用できるものや身に付けることができるものはとても喜ばれます。

かさばらないもの、持ち運びが大変ではないもの

男性上司や同僚の転勤では「単身赴任」といったケースもあるでしょう。そのような状況において、とてもかさばるようなものや大型のもの、あるいはそれ程サイズが大きくなくとも重量があり持ち運びが不便なものは、ただでさえ身の回りの生活の品々をそろえる場面で孤軍奮闘しなければならない状況で負担となってしまいます。従って、かさばらないものや持ち運びが不便ではないアイテムから選ぶということも重要なポイントと言えます。それでは具体的な商品例を確認することにしましょう。


喜ばれるプレゼント例①「ハンカチ」「ネクタイ」

かさばらず、仕事場でも愛用できるものとして「ハンカチ」や「ネクタイ」は男性から喜ばれるプレゼントの定番と言って良いでしょう。ネクタイやハンカチはデザインや柄の好み等が分かれる場合もありますが、転勤する上司や同僚にしてみれば、特に転勤したての頃はクリーニング店の利用やアイロンがけもままならない慌しい時期ですので、ハンカチやネクタイは1品でも多い方が助かります。

また、仕事場で愛用してもらうことを考えれば、柄やデザインは派手なものではなくシンプルで落ち着いたものの方が無難となりますので、それ程柄やデザインの選択に悩む必要はないと言えます。


喜ばれるプレゼント例②「靴下」

靴下は特に外回り営業を行っている上司や同僚なら、いくら合っても足りないと言えるぐらいの消耗品ですので手堅く喜ばれる贈答アイテムの一つです。仕事で着用できるよう色は黒か濃紺のものを選び、3足千円はさすがにチープだと言えますが、高価なものよりは3足から5足程度の量を重視して贈った方が喜ばれます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【創意工夫】相手の印象に残る名刺の作り方

    【創意工夫】相手の印象に残る名刺の作り方

    ビジネスパーソンの必須アイテムともいえる名刺、会社の新人研修でもまず行われるのが名刺交換のお作法とい…
  2. 自己PRで飲食店バイト経験をアピールするコツ【例文付き】

    飲食店でのアルバイト経験を自己PRで伝える場合、どのようなポイントやコツがあるか就活生の皆さんはおわ…
  3. デキる部下の、仕事をしない上司を動かす「ボスマネジメント」とは

    職場でのストレスを感じる原因に「上司・先輩との人間関係」を挙げる人は非常に多いです。皆さんは「ボスマ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 昨今転職は「ブーム」と呼ばれ、誰もが従前より気軽に転職を考えるようになってきましたが、転職は自分の収…
  2. 忘年会の勘定科目は交際費と福利厚生費のどちらで処理すべきか
    会社で働いていると、忘年会に参加する機会は多いですよね。部署での忘年会、プロジェクトチームの忘年会、…
  3. 集団面接、またはグループ面接と呼ばれる形式の面接は一次面接において実施される場合が多い面接形式と言え…
  4. 昨今ネットでは、有給休暇取得や取得後に関する識者のマナーに関する企画記事が話題を呼んでいます。例えば…
  5. 住居や事務所などの家賃は消費税込みなのか、それとも別なのか、こうしたお金にまつわること税金にまつわる…
  6. 就職活動を行う上で一番重要な面接は、自分をアピールすることができる場です。個人面接のみであれば、思う…
ページ上部へ戻る