人望が厚い人に共通する7つの特徴

皆さんの周りにも人望が厚い人物がいると思います。その一方で、周囲に信頼してもらえない、人望がない人物も同様にいるでしょう。では「人望がある人」と「人望がない人」の人柄を隔てる違いは一体何なのでしょうか。今回は人望がある人物に共通する特徴の把握を通じて、人望を得るにはどのように行動すべきかご紹介していきます。

人望とは

まずは人望の意味について解説していきます。

人望 ・信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること ・他人から寄せられる信頼・崇拝・期待の念 出典:コトバンク

上述してあるように、人望とは周りの人から信頼される人のことを言います。社会で生きていく上で、人間関係の構築は避けて通れませんが、特に仕事では、会社に対する信用・信頼があったとしても、その担当者の言動が信頼できないような人物であれば、ビジネスチャンスを逃してしまうことになってしまいます。

人望が厚い人の特徴

人望が厚い人の特徴

今の時点で「もしかすると自分は人望がないかも」と思った人でも大丈夫。人望が厚い人かどうかを判断するのはあなたの周りにいる人たち。これからの普段の行動や発言を意識するだけで、あなたに対する見方も大きく変わります。それでは早速、人望が厚い人に共通する特徴を見ていきましょう。

1.何事にも誠実に接することができる

誠実とは「私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること」。噛み砕いて説明すると、嘘をつかず正直な人や、約束を守れる人が「誠実な人」です。人望がない人は、自分の利益を優先して平気で嘘をついたり、約束を破ってしまいます。そして職場で人望が厚い人は以下のことを守っています。

人望が厚い人が職場で守ること

  • 待ち合わせ時間や締切日を厳守する
  • 些細なことでも感謝の気持ちを伝えられる
  • 自分の非を認めて反省できる
  • 悪口や陰口、批判をしない
  • 小さな約束でも必ず守る
  • 物事を前向きに捉える

上記に記載している特徴は、当たり前のことに見えるかもしれません。ですが職場という小さいコミュニティの中では、毎日さまざまな出来事が起こります。いかなる時も、誠実さをもって周囲と接することが、人望が厚い人になるために必要なことなのです。

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 優秀な人材が採用できないのはダメな会社だから

    優秀な人材を確保するために「SNSを活用する」、「求人広告費用を増やす」、「採用イベントに参加する」…
  2. 部下より先に帰る上司の5つの注意点

    部下より先に帰る上司の5つの注意点

    部下が上司より早く帰る時は、上司の視線が気になったり、気を遣ってしまうというのはよくある話です。でも…
  3. 仕事ができても臭い上司は嫌われる!加齢臭対策まとめ

    仕事ができても臭い上司は嫌われる!加齢臭対策まとめ

    「あるべき姿の上司」になるために、人格的な問題の改善に徹底し、部下の働きやすい環境を作ったとしても、…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 営業利益、経常利益、純利益、どれも同じ「利益」と言う言葉が付くことから、似たような意味、同じような意…
  2. 上司からメールが届いた場合、できるだけ早く返信することが部下として大切なマナーです。しかしながらいく…
  3. ある民間企業の調査によると会社員は1日あたり平均100件前後、中堅以上の企業の役員クラスとなると30…
  4. 会社を詳しく知る機会として会社説明会は、有効に就活へ活かしたいものです。会社説明会を有効に活かすには…
  5. 同業他社や他業種と比較しても、給料水準が非常に高いと言われている野村証券。日本を代表する證券会社では…
  6. 営業を行う上で説得力を高めてくれる題材の一つが「導入事例」です。例えば「この商品を御社が利用すればこ…
ページ上部へ戻る