人望が厚い人に共通する7つの特徴

皆さんの周りにも人望が厚い人物がいると思います。その一方で、周囲に信頼してもらえない、人望がない人物も同様にいるでしょう。では「人望がある人」と「人望がない人」の人柄を隔てる違いは一体何なのでしょうか。今回は人望がある人物に共通する特徴の把握を通じて、人望を得るにはどのように行動すべきかご紹介していきます。

人望とは

まずは人望の意味について解説していきます。

人望 ・信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること ・他人から寄せられる信頼・崇拝・期待の念 出典:コトバンク

上述してあるように、人望とは周りの人から信頼される人のことを言います。社会で生きていく上で、人間関係の構築は避けて通れませんが、特に仕事では、会社に対する信用・信頼があったとしても、その担当者の言動が信頼できないような人物であれば、ビジネスチャンスを逃してしまうことになってしまいます。

人望が厚い人の特徴

人望が厚い人の特徴

今の時点で「もしかすると自分は人望がないかも」と思った人でも大丈夫。人望が厚い人かどうかを判断するのはあなたの周りにいる人たち。これからの普段の行動や発言を意識するだけで、あなたに対する見方も大きく変わります。それでは早速、人望が厚い人に共通する特徴を見ていきましょう。

1.何事にも誠実に接することができる

誠実とは「私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること」。噛み砕いて説明すると、嘘をつかず正直な人や、約束を守れる人が「誠実な人」です。人望がない人は、自分の利益を優先して平気で嘘をついたり、約束を破ってしまいます。そして職場で人望が厚い人は以下のことを守っています。

人望が厚い人が職場で守ること

  • 待ち合わせ時間や締切日を厳守する
  • 些細なことでも感謝の気持ちを伝えられる
  • 自分の非を認めて反省できる
  • 悪口や陰口、批判をしない
  • 小さな約束でも必ず守る
  • 物事を前向きに捉える

上記に記載している特徴は、当たり前のことに見えるかもしれません。ですが職場という小さいコミュニティの中では、毎日さまざまな出来事が起こります。いかなる時も、誠実さをもって周囲と接することが、人望が厚い人になるために必要なことなのです。

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 仕事のミスが多い人の6つの特徴

    仕事のミスは誰しも起こり得ること。不注意によるミスもあれば、不可避のことだって中にはあるでしょう。し…
  2. 営業事務職に向いている人の特徴・向かない人との違い

    営業事務も一般事務も、事務職という点では違いはありませんが、それぞれに求められる適性や資質、必要なス…
  3. えこひいきする上司の対処法・評価される人の5つの特徴

    えこひいきする上司の対処法・評価される人の5つの特徴

    会社で同じ業務を担当していたり、社内のポジションが自分と変わらないのに、なぜか上司からえこひいきされ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 上司には様々なタイプがいると思いますが、その中でも怖い上司とはどう付き合っていくべきなのか、その関わ…
  2. 就活中の皆さん、就職活動は順調でしょうか。就活において「OB訪問」は就職情報誌には掲載されていない、…
  3. 組織の中には様々な業務がそれぞれの部署によって行われています。例えば営業部であれば営業活動を行うこと…
  4. 一時期「学歴社会は崩壊した」といった指摘がなされていた時期がありましたが、一昔前ほどではないものの、…
  5. ランチェスターの戦略について、皆さんはどの程度ご存知でしょうか。大戦時に生まれた戦争の戦略、ランチャ…
  6. 就活や転職では避けて通れない個人面接。そのなかでも、就職希望者の皆さんが最も恐れる、もしくは苦手意識…
ページ上部へ戻る