職場で人気者になる人の8つの特徴

職場で人気者になる人の8つの特徴

あなたの近くにも、いつも周囲が集まる「人気者」の人はいませんか。明るくポジティブで、彼の周りにはいつも人が集まる。そんな人たち。できれば、彼ら彼女たちのような人たちと交流したい。さらには、自分もそういう人になりたい。そう思う感情はとても自然なことで、プラス思考です。では、彼ら彼女たちはどんな人たちなのでしょうか。共通する特徴を探ってみましょう。

職場で人気者になる人の8つの特徴

1.一緒にいるとこちらまでポジティブになれる

ただ性格が明るいだけでは人気者とは言いにくいです。彼らはその他にも、人を惹きつける強い魅力を持っています。

例えば、ポジティブな思考と前向きな発言が習慣付いた人。物事が上手く進まず、諦めかけたときに力強い言葉を投げかけて勇気づけてくれたり、根拠はないけどその人がいるだけで前向きな気持ちになれたりと、好影響をもたらしてくれます。プラス思考の人はただ前向きなだけではなく、周辺にも自信を与えてくれるのです。

職場にそういう人がいると、会社全体のノルマ達成がみえず、暗いムードが漂っているときでもメンバーの奮起を促して「やればできるんだ」ということを体現させてくれます。

また、人気者の彼らにはユーモアのセンスがあり、暗い顔をしているとたくさんのジョークで笑わせてくれます。そのためこちらまでポジティブになり、一緒にいることが純粋に楽しいと思えるのです。「ムードメーカー」と呼ばれる人が、人気者になることは当然ですね。

2.他人にやさしい

基本的に人間は自分にやさしく、他人に厳しくなりがちです。ですが、人気者は他人にもやさしく包容力があります。

例えば、会社の同僚や部下がミスをしても、厳しく叱責するようなことはしません。理性を保った状態で、どうしてミスをしたのかその原因を尋ね、次に同じ失敗を繰り返さないようにしっかりアドバイスします。

すぐに感情的になってしまう上司に対しては、部下は委縮し、心を閉ざしてしまい、コミュニケーションがスムーズに図れなくなってしまいがち。部下に慕われる上司は、話を途中で遮ってしまったりせず、部下の持つ考えや意見を最後まで聞く姿勢を持っているのです。

人間には誰しも「自分の存在を認めてほしい」という承認欲求をもっています。目下の相手でも、一人の人間として尊重して接することができる人は周囲の信頼を勝ち得ることができるのです。

3.周囲への配慮を欠かさない

人気者が人気者たる所以。それは自分のことよりも相手のことを考えている点です。彼らは周囲の人に興味や関心を持ち、積極的に学んで、つながりを作ろうとします。そして、彼らの人生が少しでもプラスになるように働きかけます。そのときも細やかな心遣いで周囲に気配りある対応ができるため、人気者にならないはずがありません。

反対に、自己中心的でネガティブな人は、周囲への配慮がまったくないどころか、他人の物事がうまく進むことが気に食わず、相手の邪魔をすることさえもあります。当然、人気が上がることはありません。

4.人の話を聞くのが好き

周囲への配慮を欠かさない人気者は、基本的に人の話を聞くのが好き。そして、聞き上手でもあります。相談事や悩み事に対して誠実に話を聞く姿勢を持ち、的確なアドバイスをしてくれますし、こちらが言いたいことを上手く引き出してくれるので、みんな安心して自分のことを話すことができます。一度乗った相談は解決するまで親身になってくれるので、上司にしたいランキングでも常に上位にいます。

5.人を見かけで判断しない

職場には10代・20代の若手社員から50代以上のベテラン社員まで幅広い年齢層の人がおり、その経歴やバックグラウンドもさまざま。人気者は、相手の年齢や地位・キャリアなど、いわゆる見かけで態度を変えるようなことはありません。誰に対しても公平に接するので、裏表のない印象を与え評価を高めます。

なかには癖の強い人がいたり、打たれ弱い人、自分をうまく表現できない人もいますが、相手に合った柔軟な対応も心得ています。そのため、人気者には仕事やプライベートを問わず、いろんなタイプの友達が多いのも特徴のひとつ。

見た目で判断しないため、異業種交流会や他部署の飲み会などいろんなフィールドにも積極的に参加し、親交の輪をどんどん広げていきます。

6.好奇心が旺盛

話し好きで知識や話題が豊富な人気者は、好奇心旺盛で多趣味です。新しいこと、面白そうなことを探しており、アンテナの感度が極めて高いといえます。聞き上手でもあるので、他人の話から面白いヒントを見つけることも得意。そして、アンテナとして受信するだけでなく、彼自身が新しいものを発信する役割も行います。そうした情報に人は集まってくるのです。家にいる時間が長いと感じている人は、率先して外に出かけてみてはどうでしょうか。新しいものや面白いものを探し回っていくうちに、いずれはあなたも人気者になれるかもしれませんよ。

7.身だしなみにも気を配っている

芸能人でも一般人でも、イケメン・美女は人気があります。ただ、顔の作りは生まれつきだからとガッカリしないでください。特別イケメンでなくても人気者はたくさんいます。

ただ、彼らに共通しているのは、身だしなみが整っていること。スーツはラインが目立つぐらいピシッとしています。ボロボロの靴を履いている人はいません。そうです。彼らは内面的なことばかりではなく、外面的なことにも気を遣っているのです。やはり清潔感は重要なポイントです。

8.人の悪口は絶対に言わない

最後にとても大切な特徴。人気者は、人の悪口は絶対に言いません。もし他人をネタにして笑いを取り、それで人気があったとしても、それは一時的なこと。すぐに、人は離れていきます。

本当の人気者は、悪口は最後に自分に帰って来ることを理解しています。加えて、人に優しくすれば、それも自分に帰って来ることもわかっています。だから、優しいんですね。それは、つまり自分のためでもあるわけですから。どうせなるなら、こういう人になりたいと思いませんか。

終わりに

以上、人気者に共通していそうな特徴でした。これを見たら、「こんな完璧超人になれるわけないよ」と思うかもしれません。おっしゃる通りですね。でも、彼らも初めからこうなれたわけではないでしょう。悪口を言って人を傷つけたことや、自慢して恥をかいたこともあると思います。その度に、反省して人に優しくなっていくのではないでしょうか。世の中、形だけポジティブ思考な人は、たくさんいます。しかし、それは長続きしませんし、結局ボロが出ます。少しずつ成長していく意識でやれば、うまくいくと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. マイルストーンの意味と使い方

    カタカナビジネス用語の中でも頻繁に耳にすることの多い「マイルストーン」。今回はマイルストーンの意味や…
  2. 自分の性格を変える12の方法

    「できれば自分の性格を変えたいが、云10年以上にわたって築かれた自分の性格はそう簡単には変えられない…
  3. 営業で緊張を克服する7つの方法

    営業で緊張を克服する7つの方法

    営業マンの商談場面を思い浮かべると、話をスマートかつ上手に展開するイメージがあります。しかし、実際に…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 薬剤師が入社1年目で転職するのは不利か
    労働市場の流動性が高まり、薬剤師についても例外ではなく、職場を一年も経たずにやめてしまう例が増えてい…
  2. 忙しい人に話しかける9つのコツ・タイミング
    相手が忙しい時に話しかけてしまい、見るからに嫌そうな顔をした。一体どのタイミングで声をかければ良いの…
  3. 会社を退職した場合、新しい会社へ転職する場合であれ、起業する場合であれ、人生の転換点は何かとお金が必…
  4. 上品な人の10の特徴
    「上品な人」と一緒にいると、なんとなく心地よくて、自分も落ち着いた気持ちで、ワンランク上の振る舞いが…
  5. 女性のおしゃれの代表でもあり人気のあるネイル。もちろん学生の時やネイルをしていてもOKという仕事であ…
  6. 一昔前は、ベンチャー企業への就職・転職は、倒産リスクの高さから敬遠される傾向にありました。しかし近年…
ページ上部へ戻る