口下手な性格を克服!特徴や原因から直す方法を理解しよう

口下手の原因は「苦手意識を持つ人に対する自信のなさ」

口下手な人の根本的な原因は「人と話すことへの苦手意識」。自分に自信が持てないため、コミュニケーションの取り方を見失っているのです。そもそも、口下手というのは「あなたの生まれ持った性格」や「これまで育ってきた環境」によるもの。
これから先の将来に向かって、あなた自身の「在り方」を変え、環境を変えることで自信を取り戻して無口な性格を直すこともできるのです。そこで重要になるのがコミュニケーションの取り方です。コミュニケーションは大きく2種類に分けることができるのです。

コミュニケーションの方法
(1)言語コミュニケーション
(2)非言語コミュニケーション
この内、職場の同僚や友人との人間関係においては「(2)非言語コミュニケーション」がとても重要になってきます。以下をご覧ください。

非言語コミュニケーションは「表情」「態度」「相槌」など、いろいろとありますが、私が強く意識して欲しいのが「行動」です。「行動」もひとつのコミュニケーション手段だということを忘れてはいけません。
口下手の人というのは、世の中すべての人に対して「口下手」というわけではないでしょう。ある特定の人に限られるはずです。苦手な上司だったり、恋心を抱く異性に対してだったり、初対面の人だったり。そこに、ある特定の法則があることを見抜くべきです。
すべてにおいて共通しているのは、おそらく「自信」です。自分に「自信」がないから、口下手になってしまうことが多いのです。この問題を解消させるために前述した「行動」を変えることを強くお勧めします。
誰かと面と向かって話すときに「口下手」になってしまうことを「点」でとらえてはいけません。その人と話すまでの過去・歴史を変えるのです。行動の積み重ねによる「成果」が、間違いなく自信をつけさせてくれます。
引用:Yahoo!JAPANニュース:口下手をマジメに克服・直す方法 「基本的なコミュニケーション」について考える

口下手は、トークをうまく話そうとする「技術力」が原因ではありません。自信のなさをはじめとした精神的な問題を解消する必要があるのです。

成果を出している人は、自分に自信を持っています。そのため人と話す技術力がそれほどなかったとしても自分が口下手だと思うことはありません。自分に自信があるからこそ、話題が豊富になくても、それを気にすることなく会話できるのです。

口下手を克服する方法

口下手を克服する方法

(1)口下手を悩むことを止めること

そもそも生まれたときから「自分は口下手だ」と意識している人などいません。これまでの生活の会話シーンで、うまく話せない失敗経験が繰り返されてきた中、「自分は口下手だ」と”自分自身に言い聞かせた”ことが、口下手を後押ししてしまっているのです。

苦手意識が強くなればなるほど人と話す場面で上手く言葉が出てこなくなり、その結果ますます自分は口下手であるとの意識や評価も強固になってしまいます。 この負のスパイラルから抜け出すためには、まずは「自分は口下手だ」というネガティブな自己評価をストップさせることが大切です。

「うまく喋ろう、上手に話そう」と無理に考える必要はありません。自分の意識をリセットすることが口下手を克服する第一歩になります。

(2)小さな成功体験を積み重ねる

改めてとなりますが、口下手は「自分に対する自信のなさ」が原因です。自信を持つには、とにかく小さな成功体験を積み上げていくことが大事。その過程で周囲から「あの人に安心して仕事を任せられる」「この分野においてあの人の右に出る者はいない」との声が上がりはじめ、あなた自身の表情や姿勢に自信がついていくのです。

話している相手は、あなたのその非言語データを感知して、あなたに対して懐疑的な眼差しを向けたり、過小評価するような態度をとったりはしなくなるものです。こうして口下手は克服していくのです。
引用:Yahoo!JAPANニュース:口下手をマジメに克服・直す方法 「基本的なコミュニケーション」について考える

諦めず、地道に成果を積み上げていこう

ビジネスにおいて口下手はマイナスに働くことも多いため、できるだけ早く克服したいと考える人もいると思いますが、焦りは禁物。地道にコツコツと成果を積み上げていき、ステップバイステップで自信を貯えていくことが苦手意識の払底につながり、口下手を克服することができるのです。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 日本人の半数以上が間違った意味で使っている日本語20選

    日本人の半数以上が間違った意味で使っている日本語20選

    日本人でありながら日本語を間違って使用していることは実はそんなに少なくありません。今回紹介する言葉の…
  2. 「寂しい」と「淋しい」の意味・違い

    「寂しい」と「淋しい」の意味・違い

    日本語で多く見られる同音異義語ですが、微妙なニュアンスの違いについてはなかなか使い分けができず混乱し…
  3. 口下手な営業マンが成果を出す3つの方法

    デキる営業マンは話し上手で、性格も明るく、みんなの人気者がなる仕事。営業職はそんな饒舌な人がつくイメ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 会社によって「主任」の役割や位置付けは多少異なりますが、平社員の次の役職・階級となるのが「主任」とな…
  2. ニュースや新聞などでもよく聞く言葉「GDP」、GDPとはどんな意味なのか正しく説明することが出来ます…
  3. 転職理由のランキングにおいて「専門知識・技術力を習得したい」は常に上位にランクインする、代表的な転職…
  4. 上司からメールが届いた場合、できるだけ早く返信することが部下として大切なマナーです。しかしながらいく…
  5. 社会人にとって身だしなみは必須のマナー、不潔と感じられるようであれば社会人失格です。特に女性は身だし…
  6. ビジネスマンの服装と言えばスーツが基本となりますが、その際に合わせるネクタイの柄には沢山の種類があり…
ページ上部へ戻る