口下手な性格を克服!特徴や原因から直す方法を理解しよう

口下手で人とうまく話す自信がない悩みを持つ人は少なくありません。他人との他愛もない雑談が苦手で、会話を盛り上げることができないことから、コミュニケーション能力がない、コミュ障が原因かもしれないと思うかもしれませんが、決して悲観することはありません。

口下手の男女別の特徴や原因・克服方法を理解し、前向きに取り組むことによって必ず克服することができます。ではどのような方法で口下手を克服できるのか、今回はその方法を皆さんへご紹介致します。

口下手の意味

まずは口下手に関連する言葉の意味を理解することから始めていきましょう。

口下手とは
話すことが不得意で、思うことをうまく人に入れないこと
引用:コトバンク

口下手な人の中には「コミュ障」と言われるケースのほか、ADHDをはじめとした大人の発達障害が原因で口下手になってしまう場合があります。後者の場合、まずは専門医に相談して症状等から改善策を見出す必要があります。前者のコミュ障とは具体的にどのような意味なのか、以下をご参考にしてください。

コミュ障とは
コミュニケーション障害の略である。実際に定義される障害としてのコミュニケーション障害とは大きく異なり、他人との他愛もない雑談が非常に苦痛であったり、とても苦手な人のことを指して言われる

コミュ障の場合、例えば仕事の現場で必要な会話や事務的な応対に関してコミュニケーションを取ることは問題なく行えるのですが、休憩時間などに同僚や上司と何気ない会話をするのが苦手で、何を話したらいいのか分からないと思ってしまうのです。

口下手な男性の仕事の特徴

口下手な男性の仕事の特徴

(1)同僚や取引先との雑談が盛り上がらない

職場は、本来仕事をする場所。とはいっても飲み会や休憩時間に、同僚や上司とコミュニケーションを取る場面はたくさんあります。口下手な人は会話に入りたいけど入れず、愛想笑いや相槌する程度になりがち。無口な性格をなんとかしたいと考えます。

(2)周りの視線が気になる

口下手な人は自分に自信が持てないため、自分が発した言葉を周囲がどう受け止めるか気にしてしまいます。「こんなことを言っても良いのかな」と不安になり、考えすぎてしまうため、緊張して余計に喋れなくなってしまいます。

(3)自信がないため部下や同僚をうまくリードできない

上司や先輩の立場になれば、部下に対して仕事の指示をしたりアドバイスをする場面も増えていきます。時には叱ったり、奮い立たせる発言が求められることも。ですが口下手で自信がないため、伝えたくても躊躇してしまうのです。

口下手な女性の特徴

口下手な女性の特徴

(1)無愛想に見られてしまう

人との会話に対して極度に緊張してしまうため、会話の機会そのものを避けてしまう傾向があります。友人同士が隣で楽しそうに会話していても、聞こえていないかのように振る舞ってしまう、忙しいフリをしてしまうなど、とても辛いと思います。ですが周囲は、会話に入ってこないあなたを見て無愛想だと思ってしまうのです。

(2)会話に入れない

口下手な女性は、みんなで話している場面でも会話に入れず、相槌や愛想笑いでその場を取り繕ってしまいます。本当は会話に入って皆と楽しく喋りたい、でも何を話したら良いのかわからないのです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 仕事のモチベーションを上げる8つの方法

    なんとなく気分が乗らなくて会社に行きたくない、仕事のモチベーションが上がらない経験をしたことは誰しも…
  2. 飛び込み営業が怖いときに勇気を出す5つの方法

    営業職では新人時代に飛び込み営業を経験させる会社が多いです。これは若さというエネルギー溢れる時期に新…
  3. 働きがいのある会社の条件7つ

    入社してから定年までを1つの会社で勤め上げる終身雇用制度から、より良い職場を求めて転職を行う働き方へ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 今回は、ビジネス英語で使われる部署名と役職名を一覧にしてご紹介します。英語表記の名刺を見たときに、相…
  2. どのような会社に勤めていても「お客様への接し方」は、最も重要視されるとても大切なテーマです。その理由…
  3. 部下との何気ない会話の中で、自分としては全くそうした認識がなかったのに「パワハラ発言」となってしまっ…
  4. もし送別会で送る側を代表しての挨拶者に指名された場合、旅立つ方々に対してどんな挨拶の言葉を述べれば良…
  5. 転職活動を成功させるためには、転職を支援してくれるサービスやシステムを有効に活用することも大事な条件…
  6. 新社会人が入社するまでに準備するものリスト、以前はこちらの記事で「男性の新社会人が入社するまでに準備…
ページ上部へ戻る