嘘をつく人の特徴や心理から、嘘を見抜く方法・うまく付き合う対処法を解説!

嘘をつく人の8つの特徴

嘘をつかれて騙されたり、嫌な思いをした経験のある人は少なくないと思います。嘘ひとつで人間関係が壊れることもあるくらい、人は嘘に対して敏感に反応します。嘘つきや虚言癖の人は、その人の性格に問題があり、実は本人自身も嘘をつく自分に悩んでいるケースも。今回は「嘘をつく人」の特徴や対応策についてお伝えしていきます。


嘘とは何か

嘘をつく人の心理とは

ここではまず「嘘」とはそもそもどのようなものかを考えてみたいと思います。「嘘」とは以下のような意味です。

1 事実でないこと。また、人をだますために言う、事実とは違う言葉。偽(いつわ)り。
2 正しくないこと。誤り。
3 適切でないこと。望ましくないこと。

嘘つきの人の中には、相手を騙す・陥れる目的で嘘をつく人もいれば、伝え方を間違って、相手に誤解を招いてしまい、結果として嘘つきのレッテルを貼られてしまう場合もあります。

今回はさまざまな理由で嘘をつく人の特徴や心理状況、対処法について、解説していきますね。

嘘つきは心が弱い人に多い

嘘をつく人の多くは、自分に自信がない、自分を認めて欲しいなどの、精神的に弱い人。「また嘘をついてしまった…」と悩みを抱えているケースも少なくありません。

嘘をつかれた人からすると、許せない気持ちや裏切られた思いになってしまうのも分かりますが、まずは嘘をつく人の心理を理解することも大切です。自己表現が下手な人もいるのです。


嘘をつく人の心理とは

嘘をつく人はどのような心理が働いているのでしょうか。心理状況をご紹介していきます。

相手に認められたい

相手に認められたい

相手に認められたい一心で、真実を嘘で塗り固めてしまい、本当の自分を大きく見せることによって、満足する心理状況です。相手に「◯◯さんって本当にすごいね!」と賞賛されたり、一目置かれることによって存在価値を見出すタイプのため、注意を引くことが快感になってしまい止められず、次第に嘘が大きくなっていき、最終的にコントロールできなくなって、あとでバレてしまうことも。

相手よりも優位に立ちたい気持ちが強く、また本当の自分に自信がないことから、嘘をついてしまいます。相手が羨むような有名人と知り合いだと言ったり、優秀な学歴や経歴と偽るなど、すぐにバレるような嘘でも、言葉巧みに伝えることで、事実と思い込ませるのです。


相手を陥れたい

相手に嘘を信じ込ませて、罠にはめる目的で嘘をつく人もいます。通常、嫌いな人や苦手な人とは一定の距離を置いて、極力付き合いを避ける方法を取るのですが、この手の人は、嫌いな人は徹底的に攻撃しないと気が済まないと考えます。

敢えて仲良くなるために近づき、自分の言動を信用してもらってから、根も葉もない噂を吹き込んで、人間関係を壊そうとするなど、非常に厄介な人です。


誰からも好かれる存在になりたい

誰からも好かれる存在になりたい

嘘をつく人の中には、八方美人のタイプの人もいます。人に嫌われることを嫌い、誰からも好かれたい欲求を持っていることから、敵対するグループや派閥争いに巻き込まれると、どちらに対しても良く思われたいと考えて、お互いに都合の良い嘘をついてしまいます。

「あなたはどっちの味方なの?」と聞かれた時、本心ではなくとも「もちろん、あなたの味方!」と答えてしまう癖があるため、その話が回ってしまい、結果として嘘がバレてしまうことも。


相手を傷つけたくない

事実を相手に伝えてしまえば、強いショックを受けてしまう、悲しませてしまうことを避けるために、嘘をつく人もいます。例えば、友人の彼氏の浮気現場を見てしまった場合、それを正直に伝えると、きっと友人は彼氏や浮気相手に対する憎しみがこみ上げると考え、何も見ていないことにして嘘をついてしまいます。

友人を思い遣る気持ちから出た嘘でも、事実がバレたときは、自分も共犯にされてしまう恐れもあるため、ずっと心の中にモヤモヤした気持ちを抱えてしまうのです。


怒られたくない

怒られたくない

本当のことを伝えてしまうと相手に怒られるため、意図して嘘をついてしまうパターンです。

このケースがよく起こるシーンの例を挙げると、仕事で引き起こしたミスや失敗を隠蔽して上司に業務報告をするとき。怒られたくない一心で、事実とは異なる内容を上司に伝えて、なんとかその場を乗り切ろうとしてしまいます。


嘘つきには4種類のパターンがある

嘘つきには4種類のパターンがある

上記で嘘をつく人の心理状況をお伝えしましたが、「嘘つき」には大きく分けて4つの種類が存在します。それは以下の通りです。

  1. 相手を騙す目的で、悪意を持って嘘をつくケース
  2. 自分を守る目的で、悪意のある嘘をつくケース
  3. 相手を傷つけたくない一心で、善意の嘘をつくケース
  4. 嘘をつくつもりはなかったものの、認識違いから結果として嘘をつくケース

上記のうち、「1.相手を騙す目的で、悪意を持って嘘をつくケース」「2.自分を守る目的で、悪意のある嘘をつくケース」は、タチの悪い嘘つきです。このなかには、虚言癖のある人やサイコパスも含まれることから、関わりを持つと痛い目にあう可能性があるため、適度に距離感を保つことが大切です。

「3.相手を傷つけたくない一心で、善意の嘘をつくケース」は、嘘をつく状況によって捉え方は異なるとはいえ、相手を思い遣った上で嘘をつく判断をした人や、事実を伝える度胸がない人が中心です。善意の嘘でも、お互い包み隠さず付き合っていきたい人にとっては「嘘をつかれた」という事実だけで、辛く感じることもあるでしょう。

「4.嘘をつくつもりはなかったものの、認識違いから結果として嘘をつくケース」は、嘘をつかれたことは間違いなくても、悪意があるとは言えません。しかしながら情報自体の信頼性が低いため、このようなタイプの「嘘」には、ある種、聞き手としてのリテラシーが問われます。


悪意のない嘘は意外と多い

例えば「明日雨が降る」と天気予報の情報をもとにAさんが周囲に伝えたものの、天気予報が外れてしまい、次の日が晴天だったとします。この場合、「Aさんは嘘つき」ということになってしまいますが、予報自体も間違っていたために、悪意があったとは一概には言えません。

このような誤解を生まないよう、Aさんはどのように伝えるべきだったのでしょうか?

一つには「明日雨が降る、と天気予報で言われていた」という伝え方を徹底することです。これは、天気予報が伝えていたことは事実であるため、嘘になりません。また、天気予報自体が正確かどうかについては言及していませんし、また百発百中の精度を誇る天気予報は、現状ではまだ技術的に不可能です。

もう一つは「明日雨が降る可能性があるようだ」という言い方です。これは可能性について言っていて確定していないため、嘘にはなりません。余計な誤解を与えてしまって、自分の評価を下げたくない、または相手を困らせたくない人は、省略表現には気を付けましょう。


嘘をつく人の9つの特徴

以上の観点から改めて嘘をつく人の特徴を考えてみましょう。

1.情報を鵜呑みにしやすい

情報を鵜呑みにしやすい

情報を鵜呑みにしやすい人は、その情報源の信頼性の有無は考えずに、周囲に話を広めてしまいます。世の中に出回る情報の多くが、根拠のない話や確証のない情報ですが、その誤った情報を信じ込んでしまい、安易に口にしてしまうことから、結果的に誤解を招いたり、嘘をついていることになってしまいます。

本人としては、その場を盛り上げるつもりで、話題提供の一環で話すことも少なくないため、嘘に対する重みもあまり感じず、それよりもお喋りのテーマを探すことに力を注ぎます。


2.他人との距離が近い

他人との距離が近い人は「省略表現」を信頼関係が構築されていないうちから多用する可能性があります。省略表現とは、天気予報のように可能性でしか予測できないことを、事実として伝えてしまうケースです。

その場合にはあなた自身がその性質を先回りして事前に理解しておくか、発言者に確実なことかどうか確認する必要があります。大抵の場合には「あなたのことを信頼していません」とは直接言いにくいので、自分自身で翻訳することで適応する必要が出てきてしまうでしょう。


3.性格が大雑把

性格が大雑把

大雑把な人も、事実を確かめずに発言することが多いため、結果として嘘をついてしまいます。一方で、意図的についた嘘は、話の内容が曖昧だったり、話の筋道の組み立てがめちゃくちゃなことから、すぐに見抜けてしまいます。発言者の性格を理解しておき、曖昧な表現には質問を入れて具体化するなどして、真偽を正確に把握することが必要です。


4.夢見がちでコンプレックスを抱えている

このタイプの人は現実と幻想の境目が付いておらず、夢を現実かのように語る傾向があります。コンプレックスを人に知られないようにするため、憧れている存在と自分との境界線を無くして、意図的に相手に伝えてしまうことも。弱さを認めず、虚勢をはることで自分の存在を維持したいのです。

上述したように、相手の性格から事実を正確に把握する対処法もありますが、どうしても聞くに耐えない場合には、あまり関わらないほうがいいでしょう。特に、全てを自分の都合よく解釈する傾向があり、責任を人に押し付けるタイプの人だと、あなたが何かをした時に、周囲に対して事実に基づかない悪口を吹聴されてしまう危険性があるため、付き合いを避けるのが賢明と言えます。


5.自己顕示欲が強い

自己顕示欲が強い

自分の存在意義を確かめたいと思う気持ちが強く、また他人に認められたい欲求が強い人は、嘘をついて自分を大きく見せようとしてしまいます。自己顕示欲が強い人は、普段から努力をかかさず頑張っている勉強熱心なタイプや、知識が豊富な人に多く、プライドが高い傾向があります。

そのため、本当はできない、無理なことでも、周囲の期待に応えたい思いや、褒められたい気持ちが先行してしまい、結果として虚偽を述べてしまいます。


6.自分に自信がない

自分に自信をもてない人は、周囲に対して自分を大きく見せる手段として、嘘をつく傾向があります。他人に対する劣等感を埋めるために、嘘をついてその場を乗り切ろうとしてしまうのです。知ったかぶりや詐称など、嘘の程度は違えど、信頼関係が根底に必要な仕事のやりとりをする場合にも平気で嘘をついてしまう人もいます。


7.夢に向かって地道に努力できない

夢に向かって地道に努力できない

通常、夢や目標がある人は、そこに到達できるよう、弛まぬ努力を積み重ねるもの。しかし、理想と現実のギャップの大きさに気づき、挑戦を途中で諦めてしまった人の中には、目標を成し遂げた空想上の自分を作り上げて、周囲にばら撒いて話してしまう人もいます。

虚像の姿を周囲から評価されるその瞬間は良くても、本当の自分とは異なることから後で虚しくなり、それを埋めるために更に嘘をついてしまいます。虚言で自分を塗り固めてしまうため、後で身動きが取れなくなってしまうことも。


8.頭の回転が速い

頭の回転が速い人は、話の前後の辻褄が合うように話を組み立てるのが上手い。そのため、嘘が相手にバレないよう、自然に話を展開することができます。

相手に疑われるようなことがあっても、嘘をついた証拠を絶対に残さないため、真偽を確かめることができないよう細工します。そのため、嘘を暴くのも一苦労です。


9.あなたのことが嫌い

誰しも、自分と性格の合う人・合わない人がいるように、嫌いな人や苦手な人がいても不思議ではありません。大人の付き合い方として、嫌いな相手とはなるべく接点を少なくしたり、時には話し合って解決することが常識ですが、中には、嫌いな人に悪意のある嘘をついて、ねじ曲げられた情報を提供する人もいます。日頃からあなたに悪意を向けているように感じられる人に十分注意しましょう。


嘘が上手い人と下手な人の違いは「頭の回転の速さ」

嘘が上手い人と下手な人の違いは「頭の回転の速さ」

頭の回転が速い人は嘘が上手い

頭の回転が速い人は、前後の脈絡に適合した嘘を盛り込んでくるため、聞き手はその嘘に気がつきにくいです。

話を具体的にほりこんで質問を投げかけても、一貫した話の流れを崩すことなく、柔軟かつ的確に返答できることから、話の内容から見破ることは難しいといえます。

頭の回転が遅い人は嘘が下手

頭の回転が遅い人は、短絡的に嘘をついてしまいます。そのため、話の筋道が通っていません。真偽を確かめる目的で深掘りすると、より曖昧な回答が返ってきたり、言葉が出ず、黙り込んでしまいます。

また、回答するまでの時間稼ぎをする目的で、質問を聞き返したり、間を取ろうとします。


嘘を見抜く方法

目を合わせようとしない

目を合わせようとしない

人は嘘をつくとき、罪悪感を感じるため、目を合わせて話すのを避けます。

向かい合って話しているのに、視線を下に落として話したり、たまに目が合うものの、キョロキョロ周囲を見ながら話したりする仕草が見えれば、嘘をついている可能性があります。

もともと目を合わして話すのが苦手な人もいますので、普段の行動との違いから推測するようにしましょう。


表情が不自然になる

表情が不自然になる

通常、言葉と表情は連動して動きますが、人が嘘をつくときは口元に意識が集中します。

例えば、相手から物をプレゼントされたとき、こころから嬉しいと感じたら「ありがとう!」の言葉と共に、にこやかな表情になるものです。しかし、実はそれほど嬉しくないと感じているときは、表情全体の中でも口元や頬の周辺しか動きません。


声が小さくなる

声が小さくなる

多くの人は、嘘を問い質されると、声が小さくなってしまいます。理由は、罪悪感を感じると共に、自分は嘘と分かっていることから返答に自信がないためです。

嘘をついていない人は、疑われていることへの反発や身の潔白を証明する思いが生じるため、大きな声で「嘘はついていません!」と答えれます。

嘘を見破る手段として、これら3つのポイントは頭に入れておきましょう。


嘘つきな自分を治す方法

「また嘘をついてしまった…」

嘘をつく人の多くが、罪悪感を感じています。ですが、嘘つきを治す方法がよく分からないことから、また同じことを繰り返してしまうのです。続いては、嘘つきを治し方についてご紹介していきます。

他人と自分を比較しない

他人と自分を比較しない

他人と自分を比較して物事を考える習慣が身についていることから、相手の話を聞いて劣等感を感じたり、自分を優位に置きたいと考えてしまって、それが嘘をつくキッカケになってしまっていませんか?

そもそも相手の人は、あなたをライバル視していない、ということを理解しましょう。友好的に、あなたと親しくなりたい気持ちで接しているのです。

また、他人との比較をし始めるとキリがありません。誰しも長所があれば短所もあるように、相手が自分よりも得意なことがあるのは、極めて当たり前のことなのです。

もしかすると、あなたの良いところは、相手の力量を正確に測れることなのかもしれません。自分を大きく見せることにフォーカスするよりも、相手の強みを認め、活かせる場所を提供する立場に回るのも一つの方法です。

そうすることによって、相手は本当の意味であなたを信頼するはずですし、あなた自身の気持ちも楽になるでしょう。比較ではなく、お互いの強みを活かした共存の道を歩むことを考えてみてくださいね。


1つの嘘は10の嘘を呼ぶことを理解する

1つの嘘は10の嘘を呼ぶことを理解する

嘘を一度ついてしまうと、その嘘がばれないよう、事実として通し続けるために、2回、3回と更に嘘で塗り固めなくてはなりません。嘘をついたことのある人は、このような経験をしたことがきっとあるはずですが、そうなると、日常的に嘘をつかなければならなくなってしまいます。

嘘をついたとき、最初は罪悪感を感じていた気持ちも、次第に薄れていき、嘘をつく習慣が生活の中でごく当たり前になってしまうと、新たな人間関係を正常に築くことが困難になってしまいます。

嘘は結果として自分に跳ね返ってくると理解して、正直な自分でいることを心掛けましょう。


嘘をつかれた時の対処法

嘘をつかれたことにあなた自身が気付いたり、また虚言癖のある人に対策を立てたいと思ったら、実践できるいくつかの対処法があります。対処する上で大事なことは、嘘をつく人に今後、どうなってほしいか、またどう付き合っていきたいかということ。この先の付き合い方を考えた上で、対策を実行に移すことが大事です。

本音で話し合える関係を築きたいときの対処法

本音で話し合える関係を築きたいときの対処法

相手が嘘をつかないでも良い存在として、関係性を引き続き継続したい場合は、話し合う場を持つことが大切です。

嘘の証拠を突きつけたり、厳しく追及してしまうと、相手は気が動転してパニックになり、更に嘘をついて、その場を凌ごうとするかもしれません。そのため、あくまで感情的にならず、理性を保って話し合う姿勢を忘れてはなりません。

「この前、◯◯さんが言ってたこと、あれは間違いじゃないかな?」と冷静に話を切り出しましょう。また、嘘をつく人の存在を肯定し「私は◯◯さんとは今後も友人関係を続けていきたいと思っているよ。◯◯さんの性格は好きだしね」と時折、率直な気持ちを伝えてあげましょう。

嘘は癖付くため、また同じような局面が今後あるかもしれません。そのときも、相手を諭すように話してくださいね。感情的になって伝えると、相手が決別する選択を選ぶ可能性があります。嘘をつく人は不器用であり、繊細な一面もあるため、言葉選びを間違えないよう、注意してくださいね。


穏便に関係を断ちたいときの対処法

「嘘をつかれるのはもううんざり!できるだけ関わりたくない!」そうは思うものの、相手が面倒な性格の場合は、トラブルや喧嘩はできる限り避けて、穏便に距離を取りたいと思うものです。

その場合、あなたからの必要以上な連絡は控えて、接触量を減らしていくしかありません。嘘をつく人は、自分を認めてほしい気持ちや存在意義を確かめるために嘘をつくことが多いため、話に興味を持ってくれないあなたの姿勢に気付くと、ターゲットを別の人に変えてくれる可能性があります。

お誘いがあっても「予定が詰まっていて参加できない」と断り、相手の意識のなかからあなたの存在を消すことが大切。即効性は低いですが、継続することによって確実に距離は広まっていきます。


懲らしめたいときの対処法

懲らしめたいときの対処法

身の回りの人や自分を陥れる目的でついた嘘がどうしても許せず、罰を与えたいときは、相手と自分に共通点のあるコミュニティで、その嘘を問題にする方法があります。

例えば、嘘つきの人物が職場の同僚の場合、上司や先輩を巻き込んで叱ってもらうように仕向けましょう。地元の友人や学生時代の友達なら、そのグループ内で出来事を報告し、グループ全体の問題と取り上げてもらいましょう。

ただし、懲らしめる方法は、相手の恨みを買ってしまう恐れがあるため、なるべく他の対策を選ぶことをおすすめします。


自分の価値観を整理して、人間関係を構築する

おそらく、人によって人間関係に対する価値観は違うと思います。もしあなたが、付き合う人に求める要素として「嘘をつく人間かどうか」を重要視する人であれば、もちろん嘘をつく人とは関わらない方がいいでしょう。

しかし、人は「嘘つきか、正直か」という違いの他に「一緒にいて楽しいか、つまらないか」「面白い情報を持っている人か、違うか」「優しい人か、厳しい人か」など多様な分類の仕方があります。あなたが周囲にいる人に求める価値について一番大事だと思えることを自覚して、快適な人間関係の構成をすることが大切です。


相手を喜ばせる「良い嘘」もある

相手を喜ばせる「良い嘘」もある

仕事をしていると、自分に嘘をつかないといけない場面も多々あります。例えば、営業マンがお客様との商談において、本心では思っていないことでも、相手の機嫌を取るための発言であったり、部下のやる気やモチベーションを引き出すための言葉などです。

嘘は使い方によっては、その場の雰囲気を和らげたり、相手を気遣う言葉になります。もしかすると、あなたが嘘をつかれたのは、あなたのことを考えてのことかもしれません。もちろん、その本意は嘘をついた相手しか分かりませんが、「つかれた嘘」にだけスポットをあてるのではなく、客観的な視点で考えてみるのも必要なことでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 個性的な人の9つの特徴

    個性的な人の9つの特徴

  2. 今さら聞けないGDP(国内総生産)とは

    今さら聞けないGDP(国内総生産)とは

  3. 職場やビジネスの現場で使えるメガネの色・デザイン

    職場やビジネスの現場で使えるメガネの色・デザイン

  4. 男性上司・同僚に贈る転勤祝いのプレゼント4選

    男性上司・同僚に贈る転勤祝いのプレゼント4選

  5. 腰痛や肩こりと無縁になるデスクワークでの正しい姿勢・椅子の座り方

    肩こりの原因とデスクワークでの正しい姿勢・椅子の座り方

  6. 可愛くない部下に共通する11の特徴

    可愛くない部下に共通する11の特徴

  7. 退職後の住民税の支払い手続きについて

    退職後の住民税の支払い手続きについて

  8. 朝早起きをする4つのコツ・方法

    朝早起きをする5つのコツ・方法

  9. 自責思考の人の特徴に潜む大きな問題点

    自責思考の人の特徴に潜む大きな問題点

最近の記事

  1. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう! 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】…
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる! できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコ…
  3. 無口な人の7つの特徴 無口な人の7つの特徴
  4. 空気が読めない人の5つの特徴と対処法 空気が読めない人の5つの特徴と対処法
  5. ソリューション営業を実践するための5つのプロセス ソリューション営業を実践するための5つのプロセス

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

オススメ記事

  1. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう! 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】…
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる! できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコ…
  3. 無口な人の7つの特徴 無口な人の7つの特徴

最新記事

  1. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!
  3. 無口な人の7つの特徴

最近の記事

  1. 寸志とボーナスの違いとは 寸志とボーナスの違いとは
  2. 仕事に慣れない新入社員が抱えがちな悩み5つ 仕事に慣れない新入社員が抱えがちな5つの悩み
  3. ホチキスで書類を止める正しい位置・ビジネスマナー ホチキスで書類を止める正しい位置・ビジネスマナー
  4. 営業トークの3つのコツ 営業トークの3つのコツ
  5. 人事異動(転勤)を拒否したいときに使える理由◯つ 人事異動や転勤を拒否したいときの断る理由4選
  6. 口下手の人が発揮する、仕事上の6つの長所 口下手の人が発揮する、仕事上の6つの長所
  7. 「平素は」「平素より」の意味と使い方【例文付き】 「平素は」「平素より」の意味と使い方【例文付き】
  8. 転職先の会社が前職調査で確認する内容とは 転職先の会社が前職調査で確認する内容とは
  9. ハンコ・印鑑の種類【意味・用途の違いまとめ】 ハンコ・印鑑の種類【意味・用途の違いまとめ】
  10. 「イシュー」の意味と正しい使い方【例文付き】 「イシュー」の意味と正しい使い方【例文付き】

最近の記事

  1. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!
  3. 無口な人の7つの特徴
  4. 空気が読めない人の5つの特徴と対処法
  5. ソリューション営業を実践するための5つのプロセス
PAGE TOP