残業代の正しい計算方法

日本人は世界的に「働きすぎ」と言われている程、残業時間が圧倒的に多いとされています。基本的には、残業した場合残業代の支払いがあります。しかし、最近ではサービス残業と言った言葉が出回っているように、正しく残業代が支払われていないケースが多くなっています。

正しい計算方法や労働基準法の知識を得ることで、正しい残業分を調べることができます。プライベートを返上してまで、必死に働いたのに残業が計上されていなかった・・・というのは悔しい気持ちになります。そうならない為にも、きちんとした知識を身につけ、損をしない働き方をしましょう。

残業の種類について

一概に残業と言っても、種類が2つあります。

1つ目は、法内残業といい、労働基準法で決定している労働時間の中で行った残業を言います。法内残業の場合、「月給÷月の所定労働時間=時給」という計算をします。あとは、1か月でどのくらいの残業をしたのかを調べてかけてあげれば残業代金を算出することができます。

2つ目が、労働基準法で決まっている時間以外で業務を行った場合を、時間外労働と言います。時間外労働の場合は、割り増し賃金の支払いが義務となっています。深夜、休日、などシーンによって割り増しの割合が異なってきますので、まずはどの残業に当てはまるのかを確認しましょう。先ほどの法内残業で出た残業代に割り増しの割合をかけることで、時間外労働の賃金を算出することができます。

このように、残業と言っても1つではありませんので、自分のパターンがどうなっているのかを事前に確認しておく必要があります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 初任給で親に贈りたいプレゼントランキングベスト10

    新社会人として初めて会社から支給される初任給。これをどう使うかワクワクしながら考えている方も多いので…
  2. 【効率良く質の高い意見を引き出す】良い会議の進め方

    会議は社員の意見をまとめて会社の方向性を定めたり、意思決定を行う大事な役割を果たしています。ですが会…
  3. 就活で名刺を作るメリット・デメリット・注意点まとめ

    大学生協などで手軽に名刺が作れ、それを就活で利用する学生が増えています。採用担当と直接やり取りができ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 転職先が決まり、これで転職終了と考える方は多いかもしれません。しかし、転職は働き始めてからが本当の勝…
  2. 「現在勤めている会社の仕事内容や待遇等について特に不満はないが、会社の将来性にはかなり不安がある・・…
  3. 面接の場面で、採用担当者からの質問に対して「何を話すか」を事前に考えておくことはとても大事です。しか…
  4. 営業マンや営業経験者を中心に「ノルマが厳しいから転職することを決断した」という方は、決して少なくあり…
  5. ニュースや新聞などでもよく聞く言葉「GDP」、GDPとはどんな意味なのか正しく説明することが出来ます…
  6. 日本には上場している会社だけで約3500社もあり、会社の総数にいたっては何と約170万社もあります。…
ページ上部へ戻る