残業代の正しい計算方法

日本人は世界的に「働きすぎ」と言われている程、残業時間が圧倒的に多いとされています。基本的には、残業した場合残業代の支払いがあります。しかし、最近ではサービス残業と言った言葉が出回っているように、正しく残業代が支払われていないケースが多くなっています。

正しい計算方法や労働基準法の知識を得ることで、正しい残業分を調べることができます。プライベートを返上してまで、必死に働いたのに残業が計上されていなかった・・・というのは悔しい気持ちになります。そうならない為にも、きちんとした知識を身につけ、損をしない働き方をしましょう。

残業の種類について

一概に残業と言っても、種類が2つあります。

1つ目は、法内残業といい、労働基準法で決定している労働時間の中で行った残業を言います。法内残業の場合、「月給÷月の所定労働時間=時給」という計算をします。あとは、1か月でどのくらいの残業をしたのかを調べてかけてあげれば残業代金を算出することができます。

2つ目が、労働基準法で決まっている時間以外で業務を行った場合を、時間外労働と言います。時間外労働の場合は、割り増し賃金の支払いが義務となっています。深夜、休日、などシーンによって割り増しの割合が異なってきますので、まずはどの残業に当てはまるのかを確認しましょう。先ほどの法内残業で出た残業代に割り増しの割合をかけることで、時間外労働の賃金を算出することができます。

このように、残業と言っても1つではありませんので、自分のパターンがどうなっているのかを事前に確認しておく必要があります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 無能で使えない上司の特徴・扱い方・対処法

    無能な上司の5つの特徴【上手な扱い方・対処法】

    本来、上司とは、部下の仕事を管理・連携を図りながら、仕事を進めていく能力が求められます。これは効率よ…
  2. 営業マンあるある・職業病まとめ

    営業マンの「あるあるネタ」「職業病」まとめ

    お客様に自社商品を購入してもらうために、あちこちを駆け回る営業職。営業はとても大変な仕事ですが、今回…
  3. プレゼンで緊張しない方法まとめ

    プレゼンテーションは、個人差や程度の差はあるものの、多くの方が緊張するものです。大勢の人の視線を集め…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 負けず嫌いな性格の人の7つの特徴
    あなたの会社に、負けず嫌いな人はいるでしょうか。周囲の人よりも良い成績を出したいという強気でアグレッ…
  2. ボーナスの使い道は会社員の人生設計においてとても重大なことであり、また悩ましいテーマでもあります。そ…
  3. 部活動でキャプテンや主将を務めたという人は、決して星の数ほどいるとは言えませんし、部という一つの組織…
  4. 会社説明会は面接の場ではありませんが、そこには皆さんの採用を左右する人事担当者の方が見えている訳です…
  5. 面接の場面で、採用担当者からの質問に対して「何を話すか」を事前に考えておくことはとても大事です。しか…
  6. 大企業へ就職しても生涯安泰とは言えない時代になってきましたので、これからの成長の可能性等にかけてベン…
ページ上部へ戻る