残業時間を減らすための4つの方法・アイデア

こうしたことをなくすためにも、一日の仕事の流れはこまめに進行状況などを報告しあい、誰がどのように進めていくのかその都度計画を変更していくことも大切です。協力して行う作業の場合は特にこうしたやり取りで効率を上げ、残業時間をできるだけなくしていくようにしましょう。


④集中できるまわりの環境を作る

協力仕事をしていて集中が切れるタイミングは人それぞれです。周りの人がおしゃべりなどをしていたり、自分の体調や気分によるものもあります。しかし、実は集中が切れる要因の一つとしてあげられるものが、デスクの散らかりです。

書類や道具など、仕事に必要な物があふれているデスクですが、散らかっている人と片付いている人では作業効率がかなり違うのです。片付いている人に見られる特徴は、作業を後回しにせず、すぐできるものはその場でサッと行うという傾向があります。そのためデスクに書類がたまる事もなく、効率も上がります。

しかし、デスク回りが散らかっている人はそのま逆で、「後でやる」と簡単な作業さえもため込んでしまい、仕事に追われている環境を自ら作り出して焦ってしまうのです。それだけではなく、ため込んだ書類などを探すという無駄な時間までプラスされて、仕事にかかる時間が大幅に増えます。



片付けをできない人が書類を探す時間というのは一日約30分ほど費やしているという結果も出ています。仕事と片付けは関係ないと思っている人もいますが、実はとても親密な関係なのです。無駄な時間を減らすことで、資源と仕事の効率も上がり残業時間は少なくなっていくはずです。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 営業のやる気・モチベーションを上げる名言集

    営業のやる気・モチベーションを上げる名言集

    営業活動を続けていると、どうもやる気が出なかったり、モチベーションが下がってしまうことがあります。モ…
  2. 部下におごるときの飲み会マナー【上司必見!】

    部下におごるときの飲み会マナー【上司必見!】

    仕事帰りに「ちょっと一杯飲みに行くか!」と部下を連れて飲みに行くのはよくある光景です。部下や後輩との…
  3. 使える部下の10の特徴

    自分の仕事を円滑に進めるためにも、頼りになる部下の存在は欠かせません。指示した内容を理解してくれない…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 薬剤師が入社1年目で転職するのは不利か
    労働市場の流動性が高まり、薬剤師についても例外ではなく、職場を一年も経たずにやめてしまう例が増えてい…
  2. 上司は時としてその職責を全うするために、多少部下に嫌われることも覚悟して仕事へ取り組まなければならな…
  3. 転職について様々な角度から考え、情報発信している当サイトで今回取り上げるテーマは「今の職場で出世でき…
  4. 上司との営業同行で心得ておくべき基本マナー13選
    本来であれば、営業先のクライアントとのやりとりに集中すればいいところを、上司が同行するとなれば、お客…
  5. もし皆さんが年上の部下とのコミュニケーションの取り方に悩んでいるとしたら、皆さん自身の考え方等で見直…
  6. 当サイトではトップ営業マンの手帳の使い方や選び方についてご紹介した記事がありますが、今回はその反対、…
ページ上部へ戻る