アウトプットとインプットの意味

ビジネスマンにとって良質なインプットやアウトプットが重要、そんな言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。社会人として、ビジネスマンとして成長していくためにはインプットやアウトプットをどれだけできるか、またその質を高められるかどうかはビジネスマンの成長にとって重要な要因となります。

しかしそもそも「インプット」と「アウトプット」のその正しい言葉の意味について、自信を持って説明することが出来ますでしょうか。もちろん知っている、説明できる、と思った方も多いかもしれませんが、広義に使われることも多いキーワードでもありますのでビジネス的な意味での使い方など誤解のないようしっかりと理解しておきましょう。

インプットとは

広義に使われることの多いこの言葉ですが、ビジネス的観点での「インプット」は「仕事を通して得た知識や経験」などのことを言います。これは学習などでも同じ使い方をすると思います。そこから得たもののことをインプットと呼びます。仕事では様々な知識が必要になる場面が多いはずです。そうした場面で必要となる情報を知識として吸収する、こうした活動のことをインプットと呼びます。

また、情報や知識を得ることの方かにも、その仕事を通じて経験すること、これもインプットです。それまでに経験したことのない事柄を経験することで新しく知識を得ることになるわけですから、これもインプットだと言えます。英語でインプットは「入力」を意味しますが、知識や経験を自分自身に入力すること・得ることをビジネスでのインプットと呼びます。

アウトプットとは

インプットが「入力」であれば、アウトプットは「出力」です。インプットで得たものを出すこと、ビジネスにおいては「成果・実績」を意味します。インプットで得た情報や知識もとに行動、その結果として出るものが成果や実績となるわけです。

アウトプットと聞くと「人に教えること」などのように捉えている人がいますが、ビジネスキーワードとしてのアウトプットは成果や実績のことを意味します。インプットしたものを元にした結果がアウトプットというわけです。インプットの質が高ければ当然アウトプットの質も高くなります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 男性新入社員が名刺入れを選ぶときのポイントとおすすめブランド

    新入社員として好スタートを切るために、自分の分身でもある名刺を交換する場面は特にスマートに決めたいも…
  2. 営業のクロージング力を高めるテクニック7選

    営業のクロージング力を高めるテクニック7選

    みなさんはクロージングという言葉をご存知でしょうか。そもそも何の用語かもわからないといった方もいらっ…
  3. 職場で悪口を言う人の特徴と対処法

    転職・退職の理由のうち人間関係が常に上位を占めるといわれるほど、職場での人間関係が仕事を続けるための…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 内定を複数の企業から獲得できた場合、本命企業が含まれているなら特に迷うことはありませんが、どの企業も…
  2. 学校を卒業して春から新入社員として会社で働き始めると、新しい環境に戸惑い、多くの悩みにぶつかるでしょ…
  3. 日本において夏といえば海水浴等のレジャーを想起したり、スイカやカキ氷といった食べ物を想起されることが…
  4. 就活において役立つ資格とはいえば、残念ながらその多くが高難度の資格ばかりです。高難度とは受験者に対す…
  5. 部下をやる気にさせる特効薬と言えば「褒める」ことに尽きると言って良いでしょう。しかしただ褒めれば良い…
  6. ビジネスメールのやり取りにおいて、メールを送信する相手に添付書面の内容を確認してもらう時などに、文末…
ページ上部へ戻る