職場で注意されるネイルの色やデザインは

女性のおしゃれの代表でもあり人気のあるネイル。もちろん学生の時やネイルをしていてもOKという仕事であれば問題ありませんが、社会人になり会社に勤める様になると、ほとんどの会社でネイルはあまり許可されていません。会社は仕事をする場所であるからという理由だけではなく、接待やお客様とかかわる際の印象が良くないからという理由もあります。社会人として印象の悪くない節度を守った範囲で楽しむように注意しなくてはなりません。


爪は意外といろいろな人に見られている

爪・ネイルネイルしていても気付かない人もいるくらいだから、あまりみられていないのではないかと思う人もいますが、職場ではパソコンや書類を触ったり電話を使用したりする際に、指先はよく見えます。

特に会社の受付やお客様のご案内などを行う業務においては、会社の顔ともいえる場にいることになりますので、指先のマナーはきちんと守らなければなりません。指先がきれいで上品であれば印象もよくなります。爪の長さなどもきちんと整えておくようにしましょう。


飾りや派手な色は職場ではNG

派手なネイルネイルを行っている人に多いのが、派手な色や柄、キラキラした飾りが付いているデザインです。しかしこれらは社会人として働くうえではあまり印象が良くないので、上司やお客様からの注意を受ける人もいます。ネイルやおしゃれも仕事の一つであるような職種であれば問題ないのですが、一般的な会社ではこうした派手なものは禁止されている方が多いです。

爪先のおしゃれをしたい気持ちもわかりますが、やはり節度というものが大切です。ビジネスシーンでネイルを行いたい場合には、色やデザインを工夫しなくてはなりません。赤や黒などの濃い色やキラキラしたものは避ける様にしましょう。


シンプルで肌に近い色は逆に好印象

どうしても仕事をしながらネイルを楽しみたい場合には、ビジネス向けの清楚なデザインを選ぶようにしましょう。たとえば、ベースを肌色や薄いピンク、透明などにしてフレンチにしたり、全体的にピンクベージュにするなどの肌に近い目立たない色に、飾りは付けないようにするとお上品に見えます。この程度のメイルであればOKという会社も多く、オフィスレディに人気のネイルデザインとしても話題にもなっています。この程度の控えめなネイルは、何もお手入れをしていないネイルよりも好印象を抱かれることが多く、きちんと手入れしていると思ってもらえるようです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 一緒に働きたい上司の8つの特徴

    一緒に働きたい上司の8つの特徴

    人は、人生の大半を仕事に費やします。せっかく働くなら、素敵な上司と一緒に仕事をしてみたいと誰しもが思…
  2. 部下が報連相(ホウレンソウ)をしない7つの理由

    仕事を円滑に進める上で、社員間の報連相のコミュニケーションは必要不可欠です。大きな問題が起こる前に事…
  3. 成功する営業マンが職場で厳守している7つの「ルールとマナー」

    「成功している営業マン」がビジネス専門サイトや、ビジネス情報誌において取り上げられる場合、主には商談…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 高品質な仕事をやりとげるには頭や体をフル回転させる必要がありますが、人間である以上24時間仕事ができ…
  2. 会社説明会は面接の場ではありませんが、そこには皆さんの採用を左右する人事担当者の方が見えている訳です…
  3. 面接時に聞かれる質問には「定番」と呼ばれる質問がいくつかありますが、今回のテーマである「入社後にした…
  4. 他業種への転職となると、これまでの知識や経験が活かせないことも多く精神的な部分での不安は大きいかもし…
  5. 毎年春になると初々しいスーツに身を包んだ新入社員が皆さんの部署に配属されることになりますが、新入社員…
  6. 営業マンや営業経験者を中心に「ノルマが厳しいから転職することを決断した」という方は、決して少なくあり…
ページ上部へ戻る