職場で注意されるネイルの色やデザインは

女性のおしゃれの代表でもあり人気のあるネイル。もちろん学生の時やネイルをしていてもOKという仕事であれば問題ありませんが、社会人になり会社に勤める様になると、ほとんどの会社でネイルはあまり許可されていません。会社は仕事をする場所であるからという理由だけではなく、接待やお客様とかかわる際の印象が良くないからという理由もあります。社会人として印象の悪くない節度を守った範囲で楽しむように注意しなくてはなりません。


爪は意外といろいろな人に見られている

爪・ネイルネイルしていても気付かない人もいるくらいだから、あまりみられていないのではないかと思う人もいますが、職場ではパソコンや書類を触ったり電話を使用したりする際に、指先はよく見えます。

特に会社の受付やお客様のご案内などを行う業務においては、会社の顔ともいえる場にいることになりますので、指先のマナーはきちんと守らなければなりません。指先がきれいで上品であれば印象もよくなります。爪の長さなどもきちんと整えておくようにしましょう。


飾りや派手な色は職場ではNG

派手なネイルネイルを行っている人に多いのが、派手な色や柄、キラキラした飾りが付いているデザインです。しかしこれらは社会人として働くうえではあまり印象が良くないので、上司やお客様からの注意を受ける人もいます。ネイルやおしゃれも仕事の一つであるような職種であれば問題ないのですが、一般的な会社ではこうした派手なものは禁止されている方が多いです。

爪先のおしゃれをしたい気持ちもわかりますが、やはり節度というものが大切です。ビジネスシーンでネイルを行いたい場合には、色やデザインを工夫しなくてはなりません。赤や黒などの濃い色やキラキラしたものは避ける様にしましょう。


シンプルで肌に近い色は逆に好印象

どうしても仕事をしながらネイルを楽しみたい場合には、ビジネス向けの清楚なデザインを選ぶようにしましょう。たとえば、ベースを肌色や薄いピンク、透明などにしてフレンチにしたり、全体的にピンクベージュにするなどの肌に近い目立たない色に、飾りは付けないようにするとお上品に見えます。この程度のメイルであればOKという会社も多く、オフィスレディに人気のネイルデザインとしても話題にもなっています。この程度の控えめなネイルは、何もお手入れをしていないネイルよりも好印象を抱かれることが多く、きちんと手入れしていると思ってもらえるようです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 部下に差し入れをする効果的なタイミング

    部下に差し入れをする効果的なタイミング

    仕事を頑張っている部下への気遣いとして、差し入れをくれる気が利く上司は、みんなに喜ばれる有難い存在で…
  2. ルート営業で成功するための必要なスキル・工夫・コツ

    サービスの質や料金を基準として、取引先の見直しがシビアに行われる昨今、これまでのルート営業に有りがち…
  3. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!

    【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!

    これから営業職として働く予定の人、営業という仕事をもっと理解したいと思っている人に向けて、営業職の仕…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. お世話になった上司が職場を去る場合、新たな人生の門出を祝う意味とこれまでの感謝の意味を込めてできるだ…
  2. ビジネスシーンで必ず着用しているワイシャツは、その色によって自分の印象がガラリと変わってしまうことを…
  3. メールの宛先が複数となった場合、特に社外に向けたメールでしかも複数の企業にまたがるような場合には宛名…
  4. 営業利益、経常利益、純利益、どれも同じ「利益」と言う言葉が付くことから、似たような意味、同じような意…
  5. 転職活動は不用意に周囲へ打ち明けることができない場合もあり孤独になりがちですが、そんな孤独な転職活動…
  6. 上司は時としてその職責を全うするために、多少部下に嫌われることも覚悟して仕事へ取り組まなければならな…
ページ上部へ戻る