職場で注意されるネイルの色やデザインは

女性のおしゃれの代表でもあり人気のあるネイル。もちろん学生の時やネイルをしていてもOKという仕事であれば問題ありませんが、社会人になり会社に勤める様になると、ほとんどの会社でネイルはあまり許可されていません。会社は仕事をする場所であるからという理由だけではなく、接待やお客様とかかわる際の印象が良くないからという理由もあります。社会人として印象の悪くない節度を守った範囲で楽しむように注意しなくてはなりません。


爪は意外といろいろな人に見られている

爪・ネイルネイルしていても気付かない人もいるくらいだから、あまりみられていないのではないかと思う人もいますが、職場ではパソコンや書類を触ったり電話を使用したりする際に、指先はよく見えます。

特に会社の受付やお客様のご案内などを行う業務においては、会社の顔ともいえる場にいることになりますので、指先のマナーはきちんと守らなければなりません。指先がきれいで上品であれば印象もよくなります。爪の長さなどもきちんと整えておくようにしましょう。


飾りや派手な色は職場ではNG

派手なネイルネイルを行っている人に多いのが、派手な色や柄、キラキラした飾りが付いているデザインです。しかしこれらは社会人として働くうえではあまり印象が良くないので、上司やお客様からの注意を受ける人もいます。ネイルやおしゃれも仕事の一つであるような職種であれば問題ないのですが、一般的な会社ではこうした派手なものは禁止されている方が多いです。

爪先のおしゃれをしたい気持ちもわかりますが、やはり節度というものが大切です。ビジネスシーンでネイルを行いたい場合には、色やデザインを工夫しなくてはなりません。赤や黒などの濃い色やキラキラしたものは避ける様にしましょう。


シンプルで肌に近い色は逆に好印象

どうしても仕事をしながらネイルを楽しみたい場合には、ビジネス向けの清楚なデザインを選ぶようにしましょう。たとえば、ベースを肌色や薄いピンク、透明などにしてフレンチにしたり、全体的にピンクベージュにするなどの肌に近い目立たない色に、飾りは付けないようにするとお上品に見えます。この程度のメイルであればOKという会社も多く、オフィスレディに人気のネイルデザインとしても話題にもなっています。この程度の控えめなネイルは、何もお手入れをしていないネイルよりも好印象を抱かれることが多く、きちんと手入れしていると思ってもらえるようです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司が怖い原因と3つの対策

    上司が怖い原因と4つの対策

    職場の人間関係に慣れないうちは、相手の性格もわからないため、特に直属の上司が怖いと感じる人も少なくあ…
  2. 【上司の役割】部下に果たすべき6つの責任

    【上司の役割】部下に果たすべき6つの責任

    役職を与えられるなどによって社内での立場が変われば、仕事で果たすべき役割も当然変わります。これまでは…
  3. 無責任な上司の特徴と対処法

    無責任な上司の特徴と対処法

    管理する部署やチームの目標を達成する、パフォーマンスを最大化することは、管理職である上司の役割として…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「今日は会社に行きたくない」会社員の方なら誰もが一度は思った経験があることと言って良いでしょう。では…
  2. 企業によっては朝礼でスピーチが行われるところも多いのではないでしょうか。順番で担当が変わるような場合…
  3. 飛び込み営業で再訪問のアポイントを取得する方法
    飛び込み営業は、初訪時(新規のお客様と初めて会うとき)に多くの場合、「うちでは要らない」「必要ない」…
  4. 簿記は経理職の方々にとって”必須の知識”と言われていますが、「知識」ではなく「経理業務」と「簿記業務…
  5. 集団面接、またはグループ面接と呼ばれる形式の面接は一次面接において実施される場合が多い面接形式と言え…
  6. 会社の説明会において一通り会社側の説明が終わった後、通常実施されるのが学生側からの質問受付です。では…
ページ上部へ戻る