マイルストーンの意味と使い方

カタカナビジネス用語の中でも頻繁に耳にすることの多い「マイルストーン」。今回はマイルストーンの意味や正しい使い方について解説していきます。

マイルストーンの意味

マイルストーンの意味

ビジネス用語として使うときのマイルストーンは「物事の進捗を管理するために途中で設ける節目」という意味。「マイルストーン」は「コンセプト」や「プロジェクト」同様、英語の日本語読みがそのままビジネスシーンで用いられるようになり、定着したカタカナビジネス用語の一つです。

マイルストーンの語源

マイルストーンの語源となる英単語は「milestone」であり、意味は「マイル標石」です。ちなみに「マイル(mile)」は、主に米国で使用されている距離の単位で、1マイルあたり約1.6kmにあたります。本来、マイルストーンとは距離をマイルで表した距離標識のことをいいます。

milestoneを確認することによって起点から「何マイルの距離を進んだか」もわかりますが、現在でも見ることができるmilestoneの多くは歴史的な遺産として受け継がれたものです。

ビジネス用語で用いられるようになったマイルストーンの意味

こうした石標を表すmilestoneという言葉は、米国のビジネスシーンにおいて、特にプロジェクトの進行管理の場面で比喩的に使われるようになったのが始まりです。それが日本にもビジネス用語として伝わり、今や目標に対する進捗管理をする際の表現として「マイルストーン」が使われるようになったのです。そのため、日本のビジネス用語として使われている「マイルストーン」には当然「石標」といった意味はありません。

・マイルストーンはプロジェクトの最初に決めるもの

ビジネスシーンで用いるときは主に「プロジェクト行程上の区切り」「経過点」「中間目標点」といった、プロジェクトの行程上での途上のある時点、もしくは到達目標などを指す意味として用いられます。そのため、商品をリリースする代表的な日や、リリースするまでのプロジェクトのプロセスを区切った時点をマイルストーンに設定することが非常に多いといえます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 「恐縮」の意味・正しい使い方【例文付き】

    「恐縮」を日常会話の中で用いることは稀ですが、ビジネスシーンでは常用される言葉のひとつ。社会人として…
  2. 職場で悪口を言う人の特徴と対処法

    転職・退職の理由のうち人間関係が常に上位を占めるといわれるほど、職場での人間関係が仕事を続けるための…
  3. 仕事のやりがいがない人に共通する10の特徴

    仕事に対してやりがいを感じれないという人がいますが、皆さんは如何でしょうか。もし仕事に対してやりがい…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 営業マンが売上を上げてゆくためには、アポイントや商談件数等ある程度の数を増やす努力が必要ですが、数だ…
  2. 「お忙しいところ」の正しい使い方・マナー・メール例文まとめ
    「お忙しいところ…」から始まる定型句は、ビジネスシーンではよく耳にすることの多い言葉ではないでしょう…
  3. どんなに優れたプレゼン資料、或いは提案の中身であったとしても、プレゼンでの話し方や話しぶりが悪ければ…
  4. 部下に仕事を任せられないという上司の多くは、個人プレイヤーとして優秀な人が多いと言います。なぜなら、…
  5. 本命ではなかった企業へ内定承諾書を提出した後、本命企業からの内定をもらうことは十分考えられるケースで…
  6. 特に個人宅を対象としたセールス電話や訪問営業は、例えば意志決定できるご主人の帰宅時間の関係で夜遅くで…
ページ上部へ戻る