転職時に人材紹介会社を利用する4つのメリット

転職活動を成功させるためには、転職を支援してくれるサービスやシステムを有効に活用することも大事な条件の一つと言えます。そのサービス提供者の一つとしてあげられるのが「人材紹介会社」ですが、人材紹介会社にはどのようなメリットがあるのでしょうか。今回は人材紹介会社の「メリット」に注目し、皆さんへご紹介することに致します。


①無料で手厚いサービスや情報提供が得られる

人材紹介会社の大きなメリットは何と言っても「無料でサービスを受けられる」ことにあります。無料で手に入る求人誌は多いですし転職サイト等も多くは無料で利用できますので、「無料」という点だけを捉えればそれほど大きなアドバンテージとは思えないかも知れません。しかし人材紹介会社は手厚い、高品質な人的サービスが無料で利用できるという点で大きなアドバンテージがあると言えるのです。

人材紹介会社は単に求人企業を紹介するだけでなく転職活動に関する相談に個人的にのってくれる他、例えばエントリーシートの内容を添削してくれたり、書き方を指導してくれたり、求人企業側へ採用を働きかけてくれたりもします。こうした個別的なサービスを専門職員を介して丁寧に行ってくれるのが人材紹介会社であり、それらのサービスが全て「無料」で利用できる点が人材紹介会社の大きなメリットと言えるのです。


②孤独感が解消され、モチベーションが維持しやすい

人材紹介会社のメリットは①の中でも紹介したとおりコンサルタントやキャリアアドバイザーといった名称で転職希望登録者をサポートする専門職員が気軽に転職相談にのってもらえることですが、この点のメリットは「無料」だけではありません。転職は周囲に声を大にして相談できないことも多い、大変孤独な戦いを強いられがちです。

また転職活動で結果がなかなか出ない時の精神的重圧感や不安は想像以上に大きいものであり、誰にも相談せずに転職活動を行っていればそうした重圧感や不安から、はやまった選択や判断をしてしまう場合等もあります。その点で人材紹介会社は登録者が転職に成功することが自社の利益になりますので、転職が成功するよう親身になって転職相談に応じてくれるのです。そのため転職活動特有の孤独感が和らぎ、仮になかなか結果が伴わない場合でも励ましてくれたり、的確なアドバイスをしてくれたりしますので、落ち着いて冷静に転職活動を継続できます。


③スピードや効率性の高い転職活動を実現できる

企業が人材紹介会社を利用する最も大きな理由は、自社の人材ニーズにマッチした候補者を早く見つけて採用したいということです。公募での求人ではいつ自社の求人にマッチした応募者が現れるかわかりませんし、場合によっては希望するような応募者が一人も現れない可能性もあります。そこで、公募より多少コストが大きくなっても早く確実に人材を獲得したい場合には人材紹介会社を利用する訳です。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 部下に嫌われる前に理解すべきボスとリーダーの7つの違い

    部下を持つ上司の皆さん、皆さんは皆さんの部下にとって「ボス」なのか「リーダー」なのかと問われた場合、…
  2. 「効率」と「能率」の正しい意味・違い

    仕事の効率性を高めるという意味で「効率」という言葉が多用されています。一方で似たような「能率」という…
  3. 「寂しい」と「淋しい」の意味・違い

    「寂しい」と「淋しい」の意味・違い

    日本語で多く見られる同音異義語ですが、微妙なニュアンスの違いについてはなかなか使い分けができず混乱し…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 転職を果たした場合、比較的まれなケースながら履歴書に記載した学歴を証明するために卒業証明書が必要とさ…
  2. 希望する企業から無事内定を獲得できた場合、入社するまでのしばらくの間、皆さんはどのように過ごしたいと…
  3. ビジネスの場では様々な書類や契約書を目にする機会があります。正しく適切に処理や対応を行うことが求めら…
  4. 営業マンが女性であっても男性であっても、それぞれ個人的な資質や能力に違いはありますから、女性営業マン…
  5. 就活中の皆さん、就職活動は順調でしょうか。就活において「OB訪問」は就職情報誌には掲載されていない、…
  6. 自分の働き方を考える上で、「会社」だけではなく「職種」の選択がとても重要になってくることは言うまでも…
ページ上部へ戻る