転職するときのメリット・デメリットまとめ

転職がキャリアップ上必須となっている米国などと異なり、日本はまだまだ終身雇用的な労働文化が根強い国です。そのため、「転職ブーム」と言われている昨今においても転職はただ積極的に行えば良いというものではなく、転職によって得られるものもあれば失うものもあります。

では転職を行うメリット、またはデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。転職する場合のメリット、デメリットについてまとめてみましたので、転職を検討している方はぜひ参考にしてください。

転職するメリット

①気分が一新できる

転職すると言うことは、職場環境や仕事内容が大きく変わることを意味します。同じ職場環境や仕事内容を何年も続けていれば、程度の差こそあれ「マンネリ感」が生じてきますし、反対に新鮮さは時間の経過と共に失われてゆきます。

その点で転職を行うと、転職先オフィスのガラス窓から見える風景そのものから全く別物になってきますので、目にするもの全てが新鮮に映ります。そのため、気分が一新でき、新たな清々しい気持ちで再び仕事に臨むことができるようになります。

②人間関係の煩わしさを一旦解消できる

転職の大きな理由となるのが「上司とそりが合わない」、「職場で激しく同僚とぶつかってしまい、関係がギクシャクしてしまった」等、人間関係でのトラブルです。転職すれば相性が悪くて顔を合わせる度に苦痛を感じていた上司と顔を合わせることはなくなりますし、もつれてしまった人間関係で思い悩む必要もなくなります。つまり職場での人間関係を一度リセットし、人間関係においても再スタートを切ることができるのも転職のメリットと言えます。

③キャリアアップを図ることができる

転職する最大の魅力と言えるのがキャリアアップを図れることです。勿論転職先次第であり、誰もが必ずキャリアップを図ることができるとは言えません。しかし、現職ではポストが増えず出世もあまり望めないことが明らかな場合には、現職に留まっているよりも転職によるキャリアアップにかけた方が良いと言えます。

転職するデメリット

①新しい環境に慣れるまで苦労が伴う

転職におけるデメリットについても考えてみましょう。転職すれば気分が一新できるというメリットがありましたが、その反面、新しい職場の環境や仕事上のルール等に慣れるまで苦労するというデメリットが生じます。

慣れなければ仕事の生産性も落ちますし、思うように仕事がはかどらずストレスを感じることにもなりますが、そうした苦労は転職したら避けようがないと言えます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 一緒に働きたい上司の8つの特徴

    一緒に働きたい上司の8つの特徴

    人は、人生の大半を仕事に費やします。せっかく働くなら、素敵な上司と一緒に仕事をしてみたいと誰しもが思…
  2. ブラック上司へのパワハラ対策4選

    ブラック上司へのパワハラ対策4選

    一日の多くの時間を過ごす職場、そして生活の糧でもある職場でパワハラを受けてしまうほど辛いことはありま…
  3. 部下におごるときの飲み会マナー【上司必見!】

    部下におごるときの飲み会マナー【上司必見!】

    仕事帰りに「ちょっと一杯飲みに行くか!」と部下を連れて飲みに行くのはよくある光景です。部下や後輩との…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 当サイトですっかりお馴染みとなっています「非常に類似した用語の違いを説明する」シリーズとして、今回は…
  2. リーダーの仕事はチームの成果を上げること 仕事を部下に任せることは、リーダーの重要な仕事ですが、仕…
  3. 年収300万円とはサラリーマンで給料以外の所得がない場合、額面での年間給料が300万円という人が該当…
  4. 社会人になると取引先の方と、社外で打ち合わせや商談をすることが日常茶飯事になります。そのため、打ち合…
  5. 面接時に荷物になってくるものと言えば自分の鞄の他、冬場ならコートなどがあげられます。鞄やコートを面接…
  6. 職場で人気者になる人の8つの特徴
    あなたの近くにも、いつも周囲が集まる「人気者」の人はいませんか。明るくポジティブで、彼の周りにはいつ…
ページ上部へ戻る