内定学生が入社までにやっておきたい7つのこと

希望する企業から無事内定を獲得できた場合、入社するまでのしばらくの間、皆さんはどのように過ごしたいとお考えでしょうか。内定獲得後、大学を卒業するまでの間は学生なので最後の学生生活を謳歌しようという考えもわからなくはありませんが、内定獲得から入社するまでの間は社会人として独り立ちするまでの貴重な準備期間でもあります。

入社してから「あれをやっておけばよかった」とならないよう、計画的に、有意義に過ごしたいものです。では入社するまでに具体的に何をやっておけば良いのか、編集部としてオススメの取組みをご紹介して参ります。

①海外旅行

海外旅行というと「観光」、「遊び」というイメージが強いかも知れませんが、海を渡って異国で過ごせば仮に短期間であっても多くのことを学ぶことができます。

特に、他国の文化は日本とは大きく異なります。常識が全く違う環境に身を置くことで、視野が広がることはもちろん、なによりその文化に触れる機会を得ることは、社会人という新しいフィールドに足を踏み入れる上でとても大切です。但し、そのような体験ができる場所を選ぶことも大切です。

例えば、日本語でもほとんど不自由しないグアムやハワイに行ってビーチとホテルだけで過ごすという過ごし方をしてしまえば、日本の海岸リゾート地へ行ったこととほとんど変わらず、視野を拡げることもできません。従ってリゾート地として有名なところは避けるべきです。

米国であればロサンゼルスやニューヨークといった大都市より、中規模以下の都市を宿泊拠点としてみることです。その地域でしか体験できない地域の祭りやイベントなどに参加したり、見学したりするのも文化を学ぶ上で有効です。

また、ホテルを利用するよりairbnbなどを利用してホームステイをすれば、異文化の生活様式をダイレクトに学ぶこともできます。もちろん、安全な場所を選んでくださいね。

②学友との交流を深めておく

大学生活を通じて築いた友人関係は、皆さんにとって貴重な財産となります。しかし、同じ会社へ就職する学友同士であっても配属される部署が異なれば、顔を合わせる機会が限られてしまいます。ましてや別の会社へ就職する学友とは、卒業したらそれっきりになってしまう可能性もあります。

ならば卒業するまでの間、互いに声を掛け合い、定期的に会って交流を深めておくことも入社するまでの間にぜひやっておくべきことと言えます。サークルやアルバイト仲間との交友関係を深めることはもちろん、交流会などにも参加してみてくださいね。

大学時代の友人と、もっと仲良くしておけばよかったという社会人の声も少なくありません。社会に出たら活動範囲が大きく広がります。地元に帰る友達や、転勤で遠くに離れる人、海外に異動してしまう人など、バラバラになってしまいます。最後の学生生活をみんなで楽しんでくださいね。

③読書

読書は社会人になってからもやれることですし、やるべきことでもありますが、社会に出てしまえば学生時代ほどたっぷりと読書だけに時間を費やせる機会をなかなか持てません。

インターネットで情報を瞬時に検索できる時代になったとは言え、読書を通じて身につけた教養や知識は社会人としての人格を司る大きなバックボーンとなります。社会人となるまでの貴重な時間を活かして、ぜひ一冊でも多く様々なジャンルの本を「多読」するようにしましょう。

④スポーツ体験

読書といった文化的な取組みも大切ですが、社会人としてデビューするまでに出来るだけ体も動かして体力も身につけておきたいものです。しかし、ただ単に体力をつけることだけを目的にしたら「義務感」となってしまい、あまり楽しめません。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 日本人の半数以上が間違った意味で使っている日本語20選

    日本人の半数以上が間違った意味で使っている日本語20選

    日本人でありながら日本語を間違って使用していることは実はそんなに少なくありません。今回紹介する言葉の…
  2. 説得力のある話し方を身につける10の方法

    説得力のある話し方を身につけることは、ビジネスマンにとって優先度の高いテーマと言って良いでしょう。皆…
  3. 転職サイトの登録・求人の人気おすすめランキング

    求人情報が豊富・転職先の情報が詳しい・対応が早くて丁寧など、転職サイト利用者の評判がよく、登録が多い…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 他業種への転職となると、これまでの知識や経験が活かせないことも多く精神的な部分での不安は大きいかもし…
  2. 営業事務も一般事務も、事務職という点では違いはありませんが、それぞれに求められる適性や資質、必要なス…
  3. 「承認」も「承諾」もビジネスにおいてよく用いる言葉でありながら言葉も意味も大変似ていることから、明確…
  4. デキる営業マンは話し上手で、性格も明るく、みんなの人気者がなる仕事。営業職はそんな饒舌な人がつくイメ…
  5. 営業担当者にとって、商談が成立した瞬間はとても嬉しいものです。商談成立を目標にこれまで努力してきたの…
  6. 日本語が難しく感じられる理由の一つに「同音異義語」があります。例えば「しこう」と言われただけでは「思…
ページ上部へ戻る