【会社を活性化】キックオフミーティングを行う意味・目的

キックオフミーティングはプロジェクト正しい方向に導くために重要なミーティングとなりますが、それを行う意味や目的についてご存知でしょうか。なんとなくは分かっている、そんな方も多いかもしれませんが、意味や目的を理解した上でミーディングを行うことが最も理想的です。そこでここではキックオフミーティングについて、行う意味と目的などを詳しく解説していきます。言葉自体は知っていて普段良く使っているけど、詳しい意味や目的まで知らなかったという人はしっかりと最後までお読み下さい。


キックオフミーティングとは

キックオフミーティングとは、プロジェクトの開始時に行うミーティングです。プロジェクトには様々な人間が参加する場合、まずはしっかりとプロジェクトの目的や方向性などをメンバー全員が確認しておく必要があります。キックオフミーティングを行う意味には、メンバー全員の意志の疎通や共通の認識を持つということがあります。

プロジェクトを成功させるためにはプロジェクトメンバーの意志の疎通が必要です。同じゴールに向かって共通の認識で進める必要があります。キックオフミーティング行うことで、こうした目的や意志の疎通をメンバー全員で図ることが出来ます。


キックオフミーティングにはどんな目的があるのか?

ではキックオフミーティングにはどのような目的があるのでしょうか。意志の疎通や認識の共有では少々漠然としているかもしれませんので、その目的について具体的に見て行きたいと思います。


①ビジョンの共有

ミーティングはプロジェクトの大きさによって様々な人間が関わることになりますが、時には部署の違う人間たちが1つのチームとして関わり合うケースが多くあります。そうしたことからもまず、ゴールとなるビジョンを共有しておくことが大切になります。役割の違う人間同士が集まると、一見同じ方向を向いているようでもゴールが違ってしまうことがあります。まずはメンバー間のビジョンをしっかりと共有することが大事です。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 自己PRで飲食店バイト経験をアピールするコツ【例文付き】

    飲食店でのアルバイト経験を自己PRで伝える場合、どのようなポイントやコツがあるか就活生の皆さんはおわ…
  2. 一般事務職への就職・転職に有利な資格3選

    一般事務職への就職・転職を目指す場合、採用に有利な資格はあります。特に事務の実務経験がない方は、事務…
  3. 営業マンあるある・職業病まとめ

    営業マンの「あるあるネタ」「職業病」まとめ

    お客様に自社商品を購入してもらうために、あちこちを駆け回る営業職。営業はとても大変な仕事ですが、今回…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 部下をやる気にさせる特効薬と言えば「褒める」ことに尽きると言って良いでしょう。しかしただ褒めれば良い…
  2. 転職サイトを利用したことがある方、またはご覧になったことがある方なら重々ご承知かと存じますが、どの転…
  3. 面接は性格や人柄、会社に入社したい熱意を確認するために重要な試験です。また面接者にとって自分を理解し…
  4. 心が狭い人の6つの特徴
    「この人、心が狭いなあ」 相手の行動や発言に対して、なんとなく不快な気持ちを抱いてしまった…
  5. 仕事には向き不向きと言ったものがありますので、その職種に不向きな方が仕事を行うことは本人にとっても、…
  6. 今回はビジネスの基本、「拝啓」と「敬具」の意味や使い方について解説していきます。ビジネスマナーについ…
ページ上部へ戻る