キックオフミーティングの意味と進め方とは

ビジネスの現場において日夜様々なミーティングが行われていますが、参加する各ミーティングを実りあるものとするにはその目的や意義を正しく理解した上で参加することが大切です。では、そのミーティングの一つである「キックオフミーティング」の正しい意味や意義などについて、皆さんは御存知でしょうか。

キックオフミーティングはプロジェクトを成功に導く上で欠かすことができない大切なミーティングなのです。そのキックオフミーティングの意味や意義、キックオフミーティングの効果を高めるための進め方のポイント等について御紹介することに致しましょう。

キックオフミーティングとは

キックオフミーティングとは何かということから確認しましょう。まず「キックオフ」とはサッカーの試合開始を意味するもので、ボールを蹴りだすことで試合がスタートしますがその行為を「キックオフ」と呼びます。そうした試合開始の意味合いを「ミーティング」と言う言葉と組み合わせることで、プロジェクト等を始動させるために行うミーティングのことを「キックオフミーティング」と呼称するようになった訳です。

では、プロジェクトを始動させるためにはどのようなミーティングが必要かを考えてみましょう。例えばプロジェクトの具体的な目標や目的とは何か、どんなメンバーが参加するのか、それぞれどんな役割を担うのか、どのように協力し合うのか、どんな方針に基づいて仕事へ取り組めば良いか等々、プロジェクト始動にあたって参加するメンバー全員が周知していなければならない事項は多々あります。

キックオフミーティングとは、「プロジェクトに関わるメンバー全員が共有すべき情報や事項を全て確認し合うと共に目指すべきゴール等を共有し、一致団結してプロジェクトに邁進できるようにするために行うミーティング」といえます。

キックオフミーティングの進め方のポイント

キックオフミーティングの意味や目的が理解できれば、キックオフミーティングを進める上で何が大切かも自ずと理解できてきます。それではポイントを確認することにしましょう。

①プロジェクトに参加する全員が参加すること

プロジェクトのスタート時だからといった情緒的な意味だけで、全員参加が大切なわけではありません。参加者全員の情報共有や共通理解を促すことが最大の目的でもある訳ですから、全員参加は必須です。キックオフミーティングを召集するリーダーは全員が参加できるスケジュール調整を行うことと並行して、キックオフミーティングの重要性をメンバーへ告知し、仕事のやり繰りをさせてでも必ず参加するよう働きかける強いリーダーシップを発揮することがとても重要になります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 営業マンの商談や接客時のマスク着用マナー

    営業マンの商談や接客時のマスク着用マナー

    社外のお客様との接客や商談をするとき、あなたはマスクを着用していますか?営業マンのビジネスマナーとし…
  2. 【創意工夫】相手の印象に残る名刺の作り方

    【創意工夫】相手の印象に残る名刺の作り方

    ビジネスパーソンの必須アイテムともいえる名刺、会社の新人研修でもまず行われるのが名刺交換のお作法とい…
  3. 営業ができる人とできない人の3つの違い

    営業マンの評価は「営業成績」で決まるといっても過言ではありません。 そのため、営業の世界は…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 内定を複数の企業から獲得できた場合、本命企業が含まれているなら特に迷うことはありませんが、どの企業も…
  2. 例えばある中途採用において20代の応募者が採用され、30代の応募者が不採用だったとしても、人間性や資…
  3. 面接を行う際に希望日をこちらで指定できるという時に、あなたならなるべく早く設定しますか?それとも遅め…
  4. ビジネスの様々な場面で目にしたり耳にしたりすることの多い「助成金」、その意味をなんとなく分かっても正…
  5. 他業種への転職となると、これまでの知識や経験が活かせないことも多く精神的な部分での不安は大きいかもし…
  6. 「転職先が決まったので、会社をやめたいと思っています。」 部下から突然、このように打ち明け…
ページ上部へ戻る