「ご愁傷様です」の意味と正しい使い方【例文付き】

「ご愁傷様です」という言葉の意味や使い方等について、皆さんは正しく理解できている自信はあるでしょうか。「ご愁傷様です」という言葉は、葬儀の場面で遺族の方へ声をかけるといったデリケートな状況で使用される一方、プライベートな関係において多少からかいや皮肉の意味をこめて使用されることもあるだけに、より適切な使い方が求められる言葉と言えます。

そこで「ご愁傷様です」という言葉についてその正しい意味や使い方について例文を用いて紹介しますので、この機会に「ご愁傷様です」の意味や使い方を正しく理解するようにして下さい。


「ご愁傷様です」の意味について

「ご愁傷様です」は、この文を構成している「ご愁傷様」に着目しその意味をつかめば全体の文意はわかります。まず「ご愁傷様」の「愁」ですが、「愁」には「憂える」「悲しむ」といった感情の状態を表す意味があります。

次に「傷」は文字通りキズであり、この二語が結びつくことで「心の傷となるぐらい、深い悲しみや憂い」といった意味合いになります。つまりとても強い、深い悲しみや憂いの感情がある状態を指す言葉として理解すれば良いと言えます。そのため、「ご愁傷様」とは人の死に対して深い悲しみの情を有していることを遺族に対して告げる言葉として使用される訳です。


相手の失態等をからかう場面でも使われる

さて、ご愁傷様が深い悲しみの意を伝える意味がある一方、この言葉には親しい間柄において相手方が何か失態をしてしまったり、或いは不運なことに見舞われた場合等に、それらを軽く皮肉る、もしくはからかう意味で「ご愁傷様です」と使用する場合があります。実はこの用法は辞書にも掲載されており、間違った用法ではないのです。しかしながら親しい相手であっても、状況や場面によっては「軽く」ではなく「深く」相手を傷つける場合もあるので、TPOをわきまえた使い方が大切だと言えます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 「恐縮」の意味・正しい使い方【例文付き】

    「恐縮」を日常会話の中で用いることは稀ですが、ビジネスシーンでは常用される言葉のひとつ。社会人として…
  2. 【内定辞退・面接辞退】メールでの伝え方(例文付き)

    転職する場合、1社のみ選考に進めるのではなく、同時期にいくつかの会社に応募することがほとんどだと思い…
  3. 上司との昼食ランチマナー6選

    上司との昼食ランチマナー6選

    職場の上司にランチを誘われて昼食を一緒に食べに行くことになったとき、あなたは必要なマナーを心がけて接…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 今回は、トップ営業マンが実践している7つのポイントについてご紹介します。売れる営業マンと売れない営…
  2. 営業手法には様々な方法や考え方がありますが、多くのトップセールスマンが口を揃えて言うことが一つだけあ…
  3. 「転職先が決まったので、会社をやめたいと思っています。」 部下から突然、このように打ち明け…
  4. 会社とは組織で連携しながら仕事を行う場ですから、社員間の円滑で良好な人間関係は潤滑油として不可欠です…
  5. ビジネスマンの方なら「内部統制」という言葉は御存知でしょうが、その正確な定義について説明を求められた…
  6. 無事志望する企業から内定を獲得し、後は大学を卒業するだけとなった時期、内定した企業によっては「入社前…
ページ上部へ戻る