「精算」と「清算」の意味の違い

日本語は同じ読み方をする上、使用されている漢字そのものも似ているといった言葉が少なくありません。今回御紹介する「精算」と「清算」もまさにそうです。これら両語はビジネスにおいてもしばしば使用する言葉であるだけに、その意味や違い、使い分け等を正確に理解しておきたいものですね。では「精算」と「清算」の意味やその違い、使い分け等についてさっそく御紹介することにします。

「精算」とは

「精算」から意味をみてゆくことにしますが、まずは熟語を構成する漢字に着目することで意味を探ってみましょう。「精」は「精密」、「精緻」といった熟語で用いられているとおり細かさや入念さを表す意味がありますので、「細かく入念に計算する」といった意味合いが浮かんできますが果たしてどうでしょうか。

・精算:金銭的な計算を細かく行うこと。詳細に計算すること。

文字から推察されていた意味とだいたい一致していたようですが、ポイントとなるのは「金銭的な」という点ですね。つまり、詳細に計算する対象は「お金」であるということです。従って、数学や物理等において細かな計算を行ったとしても「精算(した)」とは言わない訳です。

「清算」とは

続いて「清算」についても同様にみていきましょう。「清」は「清い」、つまり美しく濁りが無い、きれいな状態を示す言葉ですから「きれいにするために計算する」といった少々わかりにくい意味となってしまいます。では辞書で意味を確認してみましょう。

・清算:築いてきた関係を解消すること。金銭を支払うことにより結論を出すこと、けじめや決着をつけること。

「清い」という漢字から推察された「きれいにする」とは、関係をきれいさっぱりなかったことにするといった意味合いだったようですね。例えば「不倫関係にあった相手との関係を清算する」といった言い方をしますが、不倫関係をきれいさっぱりなくす場合には「精算」ではなく「清算」を使用する訳です。また「清算」には金銭を支払うことで一定の結論を出すといった意味がありますが、前述の事例などの通り、「金銭」が必ず介在するとは限らないという点も「精算」との違いの一つと言えます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. ワンマン社長の特徴と3つの対策

    皆さんがお勤めの会社の社長は「ワンマン社長」と呼ばれるタイプの方でしょうか。「ワンマン社長」はどちら…
  2. 圧迫面接の意図と3つの対処法【質問例つき】

    就活や転職では避けて通れない個人面接。そのなかでも、就職希望者の皆さんが最も恐れる、もしくは苦手意識…
  3. 上司に送るお礼メールの書き方【例文集】

    仕事で円滑なコミュニケーションを図るためには、上司と密に連携を取ることは必須といえます。そのなかで電…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 自己紹介は、新入社員の皆さんにとって最も緊張を強いられる最初の仕事であり、社会人として良いスタートを…
  2. 営業担当者にとって、商談が成立した瞬間はとても嬉しいものです。商談成立を目標にこれまで努力してきたの…
  3. 「思ったように受注数が伸びない」とお困りの場合、もしかしたらその原因は提案書にあるかもしれません。提…
  4. メールの宛先が複数となった場合、特に社外に向けたメールでしかも複数の企業にまたがるような場合には宛名…
  5. 会社説明会に参加する場合の服装はリクルートスーツで臨むことが基本であり、マナーと言えます。しかしなが…
  6. 学生から新社会人になるにあたって、様々なものが必要となります。初めて会社勤めをすることになるわけです…
ページ上部へ戻る