承認と承諾の意味の違い

「承認」も「承諾」もビジネスにおいてよく用いる言葉でありながら言葉も意味も大変似ていることから、明確な違いはよくわからないまま使用しているという方は多いのではないでしょうか。特にビジネスにおいて多用する言葉は誤った使い方をしていればお客様に失礼になったり、自分自身が恥をかいたりすることもあります。

それだけに違い等をはっきりと理解できていない言葉は一つでも多く解消しておきたいものですね。そこで今回は「承認」と「承諾」の意味の違いについて御紹介することに致します。

「承認」の意味

「承認」の意味から確認することにしましょう。「承認」とは「そのことが正しい、正当であると認めること」というのが辞書上の意味です。この意味を理解するには「承認」の「認」という字に着目することがポイントです。「認」とは「認めること」であり、「認めること」とは「正しいこととして対象の事項を受け入れること」という意味です。

正否がはっきりしていない事項に対して「それは正しいと認めます」といったお墨付きを与える場面で用いられるのが「承認」なのです。

「承諾」の意味

つぎに「承諾」の意味を確認してみることにしましょう。「承諾」とは「相手からの要求や頼みを引き受けること、または聞き入れること」です。

「承認」とはかなりニュアンス的な違いがあることに気付かれたのではないでしょうか。「承諾」の「諾」の字に着目すれば、より意味を理解しやすくなります。「諾」は「諾う」(うべなう)という意味であり、「諾う」とは承諾の意味とほぼ同義で「引き受けること」です。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 年下上司を利用するつきあい方

    年下上司を利用する3つの付き合い方

    会社組織の在り方は変わり、人事評価では年功序列が当たり前だった時代は終わりを告げ、年下でも実力があれ…
  2. アスペルガー症候群の特徴・部下への対処法

    アスペルガー症候群の特徴・部下への対処法

    専門的な業務はすごくできるのに簡単な作業ができない。場の空気を読むことができない。予定を少し変えただ…
  3. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!

    できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!

    できる営業マンには共通する特徴があります。頑張っているのになかなか成果が上がらない人は、まずはできる…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネスメールを送る際に頭を悩ませる、冒頭の挨拶文。どんなことを書けばいいのかメールを送る際に毎回悩…
  2. 面接時に荷物になってくるものと言えば自分の鞄の他、冬場ならコートなどがあげられます。鞄やコートを面接…
  3. 社会人になると知らないでは済まされないビジネスマナー。普段何気なくかけている電話においても押さえてお…
  4. 就職活動の最難関といえる面接。中途採用の面接で不合格の通知がきてガッカリした経験をしたことがある人は…
  5. 個人事業主にとって、事業を円滑に進めるためには「経費」について理解する必要があります。今回は個人事業…
  6. 転職してみたら思い描いていた理想とは違った…そんなギャップを感じる転職経験者の方も多いと思います。働…
ページ上部へ戻る