「分かりかねる」「いたしかねる」は相手に失礼!意味と正しい使い方

従って本人にそのつもりがなくとも、そのようにとられる可能性がある言葉を口にすることはやはり失礼だと考えるべきであり、特に正確性が問われるビジネスの場面では好ましい表現とは言えないのです。

「不可能」や「困難」といった意味合いが伝われば使用しても良いのか?

注意

では前後にしっかりとした説明が入り、会話の流れ上あきらかに「不可能」や「困難」の意味合いで使用していることがわかれば「分かりかねます」「致しかねます」は使っても良いものでしょうか。

「かねる」の意味で3つの意味合いについて確認しましたが、「かねる」には「尊敬」や「丁寧」を表す意味合いはありません。つまり、あくまで自分の行動に対する可能性を伝えている言葉に過ぎず、相手を思いやったり尊敬したりする意味などないのです。

従って「いたしかねます」は「できない」ことをより丁寧に言っていることにならないどころか、「できません」だけならすぐに意味が理解できるところ、わざわざ複雑な言い回しにしているだけなのです。そのような意味で、相手の要求に対し敬語でもない複雑な表現で答えることは、もったいぶっているような印象を与えるため、やはり失礼にあたると言えます。

また、ビジネスの基本として「自分にはできません」「自分には難しいです」といったことを口にすることは「やる気がない」、もしくは「責任を回避したい」と受け止められる可能性があるので、そもそも軽々に口にしてはいけない言葉です。

もし、どうしても物理的に困難な要求を受けた場合でも即座に「できない」と否定せず、例えば「明日までには難しいのですが、明後日までお時間を頂けましたら何とか対応できます」等、必ず「提案」や「代案」と共に困難である事実を慎重に伝えるよう心掛けることが「できるビジネスマン」の対応です。

「分かりかねる」「いたしかねる」のそれぞれ3つの意味合いと共に、なぜ相手に対して失礼なのかこれでおわかりになったと思いますが、最後にポイントをまとめておきます。

  • 「分かりかねます」「いたしかねます」は躊躇の意味合いで取られるおそれがある
  • 「~かねる」に相手への尊敬や丁寧の意味はない
  • ビジネスでは「できない」「やれない」といったことを軽々に口にしてはならない

ということで、できるビジネスマンは「分かりかねる」「いたしかねる」は使用しません。皆さんも使用しないよう心掛けましょう。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 空気が読めない人の5つの特徴と対処法

    人とのコミュニケーションは、人間関係を構築するための基本的な能力。相手との距離感や状況を理解して、適…
  2. 出向と派遣の意味の違い

    ビジネスシーンでは響きや意味のよく似た言葉などがあり、時にはその意味を履き違えていたり間違って使って…
  3. 営業リーダーがやるべき5つの役割

    営業リーダーがやるべき5つの役割

    会社組織は、必要に応じて部署やチーム単位をまとめる管理者に役職が与えられています。役職にはそれぞれ役…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「エビデンス」という言葉の意味や使い方について説明を求められた場合、皆さんは正確に説明できる自信はあ…
  2. 効率的に仕事を進める改善方法と優先順位のつけ方
    他の人は定時に帰宅しているのに、自分だけ毎日遅くまで残業している 仕事が遅いといつも上司か…
  3. 女性社員と会話する場合、特に男性社員が気をつけなければならないことがセクシャルハラスメント、いわゆる…
  4. 「美人は就活が上手くいきやすい」、「顔採用をしている会社がある」などというような面接での顔採用に関す…
  5. 給与明細には実に様々な見出しや項目等が並んでいるため、「これは一体なんだろう」と思った項目がいくつか…
  6. もし皆さんが年上の部下とのコミュニケーションの取り方に悩んでいるとしたら、皆さん自身の考え方等で見直…
ページ上部へ戻る