「決済」と「決裁」の意味の違い

ビジネスでよく用いる言葉でありながらよく似ているために、意味の違いが明確でない、ぼんやりしているといった言葉はございませんか。例えば今回ご紹介する「決済」と「決裁」は文字が似ている上、共に「けっさい」と読む同音異義語なだけに、例えばワープロでの漢字変換する際どちらを使用すれば良いか迷いがちの典型的な事例と言って良いでしょう。

ビジネスで使用する以上、意味をちゃんと理解せずに使用していると誤用によって相手に誤解を与えたり、失礼になったりする場合もありますので正確に使用できるようにしたいものです。そこで「決済」と「決裁」の意味の違いや使い方を解説しますので、あやふやだった方は記事を通じてぜひ正確な知識を身に付けてください。

決済とは

決済の辞書上の意味を確認する前に、まずは「決済」を構成している漢字に着目してみることにしましょう。

「決」は「決める」「確定する」といった意味ですし、「済」は「済む」「済ます」と書きますので物事を終わらせる意味合であることは皆さんもお分かりだと思います。また「済」は「返済」「完済」等、お金に関わる言葉でよく用いられていることを踏まえれば「支払い等のお金に関わることを確定させる、終える」と言った意味合いになることが漢字から類推される訳ですが、それが正しいかどうか国語辞典で意味を確認してみることにしましょう。

決済・・・支払いや代金の受け渡しを終えることで売買の取引を終了させること

概ね漢字から推察できる意味と一致していたと言えます。従って、お金を支払うことによって取引を終わらせる場合に使用する「けっさい」は「決済」と変換すると覚えるようにしてください。では例文で使用例を確認しておきましょう。

例文 ・A社への支払いは現金で決済を行った。 ・カード払いOKだったので、クレジットカードで決済することができた。

決裁とは

「決裁」についても同様に漢字に着目して、意味を類推してみることにします。「決」は共通ですからポイントは「裁」ですね。「裁」は「裁く」、即ち「裁判」といった言葉でも使用されているとおり「合理的に物事の是非を判断する」といった意味や、「上手く裁く」といった場合には「適切に処理する」といった意味があります。従って「決済」と異なり、どうやらお金に関わることではなく人が決めて判断したり、対処方法を決めたりするといった意味が漢字から浮かび上がってきます。それでは国語辞典で正確な意味を確認することにします。

・「決裁」・・・権限がある立場の者が物事の可否等を決定すること

辞典の意味からわかるとおり、ただ「人」ということではなく、責任にある立場の人が物事を決める場合に「決裁」という言葉を用いることがこの言葉のポイントと言えます。では「決裁」についても使用例を確認しておくことにしましょう。

例文 ・昨日提案した企画書について、今日、社長から決裁をもらった。 ・この法案については大臣の決裁を仰ぐ必要がある。

以上「決済」と「決済」の違い等についてご紹介して参りましたが、「決済」はお金の取り引き、「決済」は権限がある人が決定を下すことと、意外に平易な違いであったことに気付けたと思います。

ただ、それだけ意味が明確に違うということでもありますので、ビジネス文書作成時についうっかり漢字変換を間違えてしまえば恥をかいてしまうことにもなります。従ってどちらの「けっさい」になるか、この記事のことを思い出し、間違えて使用していないか丁寧に確認するよう心掛けてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 面接で緊張しない方法15選

    すでに何社か面接を受けた就活生の皆さんなら経験したと思いますが、面接で緊張をしない人はまず存在しませ…
  2. 「お世話になっております」の意味・シーンに応じた使い方まとめ

    ビジネスシーンにおいて、例えば取引先へ電話連絡する場合やメールで連絡するときの挨拶の慣用句と言えば「…
  3. 【転職回数が多い人必見】面接の質問で押さえておくべき5つのポイント

    転職希望先との面接では、面接官から必ず質問される基本項目があります。例えば「転職理由」や「志望動機」…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 希望する企業から無事内定を獲得できた場合、入社するまでのしばらくの間、皆さんはどのように過ごしたいと…
  2. 学生から新社会人になるにあたって、様々なものが必要となります。初めて会社勤めをすることになるわけです…
  3. 取引先を怒らせた営業マンの失敗談と4つの対処法
    「自身のミスが原因で取引先に迷惑をかけてしまった」 「激怒した取引先から本社に大クレームが…
  4. 「ホールディングス」という言葉は「株式会社××ホールディングス」等社名として近年よく聞かれる言葉です…
  5. 転職について様々な角度から考え、情報発信している当サイトで今回取り上げるテーマは「今の職場で出世でき…
  6. 自己紹介は、新入社員の皆さんにとって最も緊張を強いられる最初の仕事であり、社会人として良いスタートを…
ページ上部へ戻る