拝啓・敬具の意味と正しい使い方

今回はビジネスの基本、「拝啓」と「敬具」の意味や使い方について解説していきます。ビジネスマナーについて、社会人1年目になって初めて社会に出ていくことで、慣れないことばかりで様々な戸惑いや不安・緊張が起こると思います。今までは学生で、勉強などを学ぶ日々でしたが、社会に出ていくと、学んだことを発揮していかなければなりません。

特に挨拶などは、今までのように携帯やスマートフォンなどのメールなどではなく、書面や手紙などで行うことも増えていきます。そんな時にきちんとした意味や使い方を知っていないと、恥ずかしい思いをしてしまうこともあるでしょう。そうならないためにもビジネス文の始まりでよく使われる「拝啓」「敬具」の正しい使い方や意味を知っておくと、今後手紙などで失礼がなくなります。きちんとした意味を理解して使いこなせるようにしましょう。

「拝啓」「敬具」の意味とは

拝啓や敬具は、手紙などのやりとりで使われる言葉になっていますが、なんとなくあいさつ程度にただ付いているわけではありません。手紙の最初に使うのが「拝啓」、最後につけるのが「敬具」になります。

そもそも拝啓には、訓読みで読んだ時に、「おがみもうす」と読めます。また「拝」は「お辞儀=つつしんで」の意味があり、「啓」は「述べる=申し上げる」という意味になっています。これには、「お辞儀して申し上げる」という挨拶と同じ意味合いで、手紙などの文章上に使われます。つまり、「手紙の中で相手にお辞儀をして挨拶している」ということになります。

この結びで使われる「敬具」ですが、訓読みで読んだ時に「うやうやしくととのえる」と読めます。これは、相手に敬意を表して結ぶという意味となり、手紙の中で相手に「また改めて」や、「それではまた」というような意味で使われています。つまり、「拝啓」「敬具」には、敬意を持って相手にきちんと挨拶する意味が込められているのです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 営業のクロージング力を高めるテクニック7選

    営業のクロージング力を高めるテクニック7選

    みなさんはクロージングという言葉をご存知でしょうか。そもそも何の用語かもわからないといった方もいらっ…
  2. ブラック上司へのパワハラ対策4選

    ブラック上司へのパワハラ対策4選

    一日の多くの時間を過ごす職場、そして生活の糧でもある職場でパワハラを受けてしまうほど辛いことはありま…
  3. 「保障」「保証」「補償」の正しい意味・違い

    「保障」「保証」「補償」の正しい意味・違い

    仕事の中でも特に金融・保険関係を取り扱う業務では比較的使う頻度が高いと考えられる同音異義語、「保障」…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ある民間企業の調査によると会社員は1日あたり平均100件前後、中堅以上の企業の役員クラスとなると30…
  2. どんなに優れたプレゼン資料、或いは提案の中身であったとしても、プレゼンでの話し方や話しぶりが悪ければ…
  3. 会社説明会に参加する場合の服装はリクルートスーツで臨むことが基本であり、マナーと言えます。しかしなが…
  4. 組織の中には様々な業務がそれぞれの部署によって行われています。例えば営業部であれば営業活動を行うこと…
  5. ボーナスを受け取っている皆さん方にとって、年2回のボーナスシーズンは大変心待ちどおしい時期だと言って…
  6. 転勤の挨拶で取引先に伺うときの訪問アポの取り方とマナーまとめ
    人事異動が正式に発表されて転勤が決まった際に、取引先に対して転勤の挨拶をメールでお知らせすることは一…
ページ上部へ戻る