アウトバウンドとインバウンドの意味とは

ビジネス用語には様々なものがあり、社会人として知っておかなければならないものは多くあります。最近良く効かれるようになった言葉に、「アウトバウンド」「インバウンド」と言う言葉があります。業界問わず幅広く使われる言葉でもあるので、もちろんご存知の方も多いかもしれません。しかし業界によっては違った意味で使われることもある言葉なので、正しい意味を知っておくことはもちろん、業界によってどのような使い方がされるのかも知っておくことをおすすめします。


アウトバウンド・インバウンドとは

インバウンドとはアウトバウンドは「外向き、出していく」などを意味し、インバウンドは「内向き、入ってくる」と言う意味があります。マーケティングの世界では「インバウンドマーケティング」と言う言葉も最近よく聞かれるようになっていますが、外向き・内向き、とどこを向いた考え方なのか、という意味でその言葉の定義を捉えている人も多いと思います。まずはそれぞれの言葉の定義や考え方について見ていきたいと思います。

アウトバウンドとは

アウトバウンドとは言葉の通り、外向きを意味し、ビジネスにおいては外向きの業務のことを言います。アウトバンドは、「企業から顧客へ」となります。一般的に、サービスの提供や商品の販売などの営業行為はアウトバウンドとなります。

インバウンドとは

インバウンドはアウトバウンドとは反対に、内向きの業務です。企業においては「顧客から企業」へと考えることになります。顧客や見込み客からの問い合わせ、注文などの対応、こうした業務が顧客から企業への流れになります。このように、インバウンドかアウトバウンドかによってその業務は大きく異なります。


アウトバウンド・インバウンドのそれぞれの業務

業務アウトバウンド、インバウンド、それぞれにどのような違いがあるのか、具体的な業務をイメージして考えると分かりやすいかもしれません。例えばアウトバウンド、インバウンドが良く言われる業界の1つに「コールセンター」があります。コールセンターにおける業務を2つに当てはめて考えると、顧客へのアプローチや案内などはアウトバウンドの業務となります。企業の方から顧客や見込み客へアプローチする、連絡する、などの業務がアウトバウンドとなります。反対に顧客から連絡を受け対応を行う業務はインバウンドです。問い合わせやクレーム対応、注文などの対応のように人から企業へと働きかけるものがインバウンドの業務となります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 人間関係を断捨離する方法・メリットまとめ

    人間関係を断捨離する方法・メリットまとめ

    会社を辞める「本音の」理由として、常に上位にランクインするのが人間関係の問題です。これまでは人間関係…
  2. 自分の性格を変える12の方法

    「できれば自分の性格を変えたいが、云10年以上にわたって築かれた自分の性格はそう簡単には変えられない…
  3. ブラック上司へのパワハラ対策4選

    ブラック上司へのパワハラ対策4選

    一日の多くの時間を過ごす職場、そして生活の糧でもある職場でパワハラを受けてしまうほど辛いことはありま…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 就活中の皆さん、就職活動は順調でしょうか。就活において「OB訪問」は就職情報誌には掲載されていない、…
  2. 体育会系の部活に所属して頑張ってきた学生が就活で優位になるという話は、就活生の皆さんなら一度は耳にし…
  3. 京セラおよびKDDI創業者であり、現在は見事に経営再建を果たした日本航空の名誉会長である稲盛和夫氏は…
  4. 会社説明会に参加する場合、意外と悩ましい問題となるのが「説明会会場への到着時間」です。遅刻はナンセン…
  5. 希望する企業から無事内定を獲得できた場合、入社するまでのしばらくの間、皆さんはどのように過ごしたいと…
  6. ビジネスマナーを知らずにいると、自分の気が付かないところで失礼な振る舞いをしてしまい、それが原因でビ…
ページ上部へ戻る