ビジネス用語「ホールディングス」の意味とは

「ホールディングス」という言葉は「株式会社××ホールディングス」等社名として近年よく聞かれる言葉ですが、ビジネスマンの皆さんはこの「ホールディングス」の意味について理解されているでしょうか。「ホールディングス」に限りませんが、ビジネス用語は「知っていることが常識」といった意識が働きやすいため、周囲においそれと意味を尋ねにくいものです。とは言え、正確な意味を知らないまま使用していれば思わぬ場面で大恥をかいてしまう場合もありますので、できるだけ意味不明なビジネス用語は撲滅しておきたいものです。

そこで今回は「ホールディングス」という言葉の意味についてわかりやすく解説致しますので、意味を良く知らない、なんとなく知っているけど理解があやふやだといった方はこの機会にぜひ知見を深めてください。


ホールディングスとは

「ホールディングス」の意味について、まずは辞書に掲載されている意味から確認することにしましょう。

ホールディングス(holdings)・・・・持ち株会社

となっています。つまり「ホールディングス」を理解するには「持ち株会社」について理解する必要があるようですが、では「持ち株会社」とは何でしょうか。


持ち株会社とは

持ち株会社については例で説明することにしましょう。仮に「○×食品株式会社」という食品会社があったとして、その食品会社には「冷凍食品事業部」「飲料事業部」「健康食品事業部」等多数の事業部があるとします。○×食品は一つの会社なので、冷凍食品事業も飲料事業も全て○×食品の社長が最終的な意志決定を下さなければなりません。会社としての規模が小さい頃はそれでも良いかも知れませんが、各事業部がそれぞれ一定規模以上の規模になってくると社長一人の意志決定だけではスピーディーな事業運営が困難になってきます。

また、仮に冷凍食品事業部や飲料事業部が絶好調であったとしても健康食品事業部が巨額な損失を出したといった場合、その損失額次第では○×食品そのもの経営が傾いたり、最悪倒産してしまう可能性もあります。そこで、それら事業部をそれぞれ別会社となって事業運営をそれぞれの会社で行うようにすれば、組織がスリム化されますので意志決定のスピードや経営効率のアップ等が図れるようになります。また、万一ある事業が破綻しても、その事業を行っている会社の倒産だけで被害をおさえることもできます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 圧迫面接の意図と3つの対処法【質問例つき】

    就活や転職では避けて通れない個人面接。そのなかでも、就職希望者の皆さんが最も恐れる、もしくは苦手意識…
  2. 良い上司と悪い上司の10の違い

    良い上司と悪い上司の10の違い

    どの上司の下で働くか、基本的に部下は上司を選ぶことができません。直属の上司が良い上司なら、信頼関係を…
  3. 「思い」と「想い」の意味・違い

    「思い」と「想い」の意味・違い

    日本語には多くの同音異義語がありますが、一見同様に見える言葉にも、日本語には「微妙なニュアンス」の違…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「職場での人間関係には自分なりに精一杯気を配り、心も砕いてきたがそれも限界・・・疲れ果ててしまった」…
  2. 飛び込み営業に必要な5つのスキルとできないときの最終手段
    飛び込み営業は、一般的にはブラックなイメージが大きい仕事だと言えますが、うまく契約を取って稼ぐことが…
  3. 退職後、失業保険等の請求において必要になってくる書類が「離職票」です。この離職票ですが退職すれば自動…
  4. ピアスをつける、つけないというのは個人の自由です。しかし、企業面接時にピアスをつけていくというのはや…
  5. 上司である以上部下から頼られる存在でありたい、これは上司の立場であれば全ての人がこのように考えること…
  6. 特に個人宅を対象としたセールス電話や訪問営業は、例えば意志決定できるご主人の帰宅時間の関係で夜遅くで…
ページ上部へ戻る