「お疲れ様です」と「ご苦労様です」の意味の違い

「お疲れ様です」「ご苦労様です」は、仕事上であいさつ言葉として頻繁に使用されているポピュラーな言葉ですが、両語の使い分けはしっかりとできているでしょうか。今回は「お疲れ様です」「ご苦労様です」のそれぞれの意味と用法の違いについて、歴史的経緯等も踏まえながら明らかにして参ります。


「お疲れ様です」「ご苦労様です」の意味と違い

「お疲れ様です」「ご苦労様です」の意味ですが、どちらも辞書には「相手に対する労苦をねぎらう意で使用する言葉」として紹介されています。つまり意味としてはほぼ同意と考えて良いのですが、用法については次のような説明が加えられています。

・お疲れ様(です)・・・同僚や目上の立場の人に対して使用する
・ご苦労様(です)・・・目上の立場の人が目下の人に対して使用する

つまり、上司が部下に対して使用する場合は「ご苦労様」であり、皆さんが上司や同僚に対して使用する言葉は「お疲れ様でした」となります。この点を基本事項として、まず理解しておいてください。


会社の慣習等が異なっている場合はそれに従うべき

「お疲れ様です」「ご苦労様です」の使い分けとしては上記の内容が正しいのですが、例えば勤務先の会社が長年慣習的に上下関係無く「ご苦労様でした」と声をかけあっているといった場合なら、少なくとも「社内」では慣習に従った方が良いと言えます。良く知られている話として芸能界では時間帯に関係なく「おはようございます」と挨拶することが慣習になっていますが、一般社会では夜間に「おはようございます」ではおかしいので芸能界関係者もその点は理解した上で使い分けています。

それと同様にもし勤務先の会社でそうした長年の慣習があるなら、四角四面に考えるのではなくそうした慣習に則った方が良いと言えます。なぜなら、後述しますが「お疲れ様です」「ご苦労様です」の使い分けルールは昔から明確に確立されていた訳ではないからです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 書類選考で落ちる書き方の9つの共通点

    書類選考を通過できないのは、二つの理由に分けられます。以下をご覧ください。 ◎書類選考で落…
  2. 営業事務職に向いている人の特徴・向かない人との違い

    営業事務も一般事務も、事務職という点では違いはありませんが、それぞれに求められる適性や資質、必要なス…
  3. 飲み会で上司におごってもらったときのお礼メールの書き方【例文付き】

    飲み会で上司におごってもらったときのお礼メールの書き方【例文付き】

    上司と飲みに行ったり、会社の飲み会に参加すると、新人や若手社員の場合はおごってもらう機会も多いのでは…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 転職を考えた際にネックになるのが「退職時のトラブル」です。退職するということは、新しい道に進む自分に…
  2. 営業担当者にとって、商談が成立した瞬間はとても嬉しいものです。商談成立を目標にこれまで努力してきたの…
  3. グループ面接は、個人面接に比べるとハードルが高く苦手意識を持っている就活生が多いです。一般的なグルー…
  4. 部下との何気ない会話の中で、自分としては全くそうした認識がなかったのに「パワハラ発言」となってしまっ…
  5. 部下をやる気にさせる特効薬と言えば「褒める」ことに尽きると言って良いでしょう。しかしただ褒めれば良い…
  6. サラリーマンの皆さんにとって、人様の懐事情とは言え同じサラリーマンがだいたいどのくらいのお小遣いをも…
ページ上部へ戻る