風邪予防だけで判断できない職場でのマスク着用マナー

インフルエンザのシーズンや花粉が飛ぶシーズン等はマスクを着用して出勤する機会も増えてきますが、皆さんは職場におけるマスク着用にマナーについて考えてみたことはあるでしょうか。例えば風邪をひいてしまったら、職場で菌をばらまかないようマスクをしたまましゃべった方が良いように思われる一方、マスクをしたまま上司の受け答えをすることは失礼に当たるような気もするし・・・改めて考えてみると、職場でのマスク着用のマナーって案外判断に迷う面があります。そこで、職場でマスクを着用する場合のマナーと言うなかなかニッチなテーマにスポットを当て、他のサイトにはない独自の視点から考えて参ります。


職場でのマスク着用マナーには二つの対立的な見解がある

対立職場でのマスク着用のどの部分がマナーとなるか明確になっていない・・・と言うより、多少感情的とも思える二つの対立した見解があり、それぞれが「自分らの意見こそが正しいマナー」だと主張されている現状があることを、まず前提として理解しておくことが必要です。では二つの対立的な見解とはどのようなものか。簡単に申し上げれば、人が集まる職場のような環境ではマスク着用がマナーとする見解と職場でマスク着用するのはマナー違反だとする見解です。そこで、両者の見解をそれぞれ確認してみることにしましょう。


職場でのマスク着用はマナー違反とする見解について

職場でのマスク着用はマナー違反とする方の見解を整理すると

・マスクを着用すれば表情が見えなくなる
・会話も聞き取りにくくコミュニケーションの阻害要因になる
・「マスク信者」は日本だけ。欧米先進国では職場でマスクなどしていない
・マスク着用での仕事は帽子やコートを着用したまま仕事をしているようなもの

といったことを根拠とされているようです。たしかにマスクをしていれば表情が見えないことから不安や不快感を感じる方がいることは理解できますので、「マナー違反」との見方は一理あります。しかしマスクと帽子を同列に評価してマナー違反とする見解は、いささか稚拙と言わざるを得ません。例えば足を骨折した人が包帯と松葉杖をして仕事をしてはいけないのでしょうか。

目の病気を患った方が眼帯をしたまま仕事をすることが、帽子を被ったまま仕事をしていることと同じと言えるのでしょうか。外見上はわからないかも知れませんが、重度のアレルギーの方にはマスクが手放せない状況の方がいます。そのような方にとってマスクは骨折した場合の松葉杖であり、眼帯と同じであって何も着用したくて着用している訳ではないのです。つまり、職場でのマスク着用はマナー違反と考えている方はやむを得ずマスクを必要としている方々への理解や思いやりが「マナー論」云々の前に必要と言えます。


人が集まる職場では「マスク着用こそマナー」とすると見解について

マスクもう一つの見解が、人が集まる職場ではマスクを着用することこそがマナーだとする見解です。飛沫感染の威力は大変すさまじいものがあり、飛沫感染の威力を踏まえた公衆衛生的観点から考えた場合、人が多数集まる環境においてマスクを着用しないことはマナー違反であるどころか、危険ですらもあるとの指摘をされている方もいます。こうした指摘は一定の説得力があります。しかしながら、マスクが飛沫感染の防止において一定の効果はあるものの決して万能ではないことは多少考慮しなければならないと言えますし、マスクだけが飛沫感染防止できる唯一の方法とまでは言えません。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 体調不良で会社を休む時の電話連絡マナー

    体調不良で会社を休む時の電話連絡マナー

    朝、目が覚めたときに、体がだるいと感じたり、熱があるときは、風邪などの病気の可能性があります。体調不…
  2. ソリューション営業を実践するための5つのプロセス

    ソリューション営業を実践するための5つのプロセス

    営業の本質的な役割は、顧客が抱える悩みを解決すること。 今では常識的なこの考えも、これまでの営業の…
  3. 上司・先輩・同僚の違い

    社会人になると、職場に上司・先輩・同僚などの立場の人と上手く付き合っていく必要があります。しかし、役…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 営業職は「法人営業」と「個人営業」でよく区分されて論じられる場合が多いのですが、皆さんは両者の違いに…
  2. 出張の多いビジネスパーソンにとって、持って行く旅行アイテムのチョイスは非常に重要です。出張時の仕事面…
  3. 上司からメールが届いた場合、できるだけ早く返信することが部下として大切なマナーです。しかしながらいく…
  4. 新社会人が入社するまでに準備するものリスト、以前はこちらの記事で「男性の新社会人が入社するまでに準備…
  5. 面接試験では「定番」と呼ばれる質問事項がいくつかありますが、今回のテーマである「最近気になったニュー…
  6. 「今日は会社に行きたくない」会社員の方なら誰もが一度は思った経験があることと言って良いでしょう。では…
ページ上部へ戻る