【マネジメント層必見!】言うことを聞かない部下を動かす上司の資質

実は、部下がリーダーであるあなたに関心を持っていることは、「あなたがそのポジションにいる間に何を成し遂げたいか」ということです。あなたの部下は「あなたが目標に挑戦する中で、自分自身がどのように成長できるか」に興味を持っています。部下は、自分の未来がこの先どうなるのか、不安でいっぱいです。リーダーのこれからの挑戦に、自分を託せるものかどうか、判断したいのです。 リーダーのあなたは、今のポジションでどのような未来予想図を描いていますか。少し、確認してみましょう。次の質問に答えてみて下さい。

質問:「あなたがそのポジションにいる間に成し遂げたいことは何ですか?」

質問に今すぐ答えられなくても大丈夫なので、じっくり考えてみてください。もしあなたの目標が、日々の数字目標を達成することに注力されていたなら危険です。部下は毎日の数字のプレッシャーに押しつぶされ、顔色はどんどん悪くなっていき、最悪の場合、離脱してしまうでしょう。大事なのは、あなたが挑戦したい明確な目標を設定し、部下にその内容を公言して部下を巻き込み、そのプロセスで部下を成長させるということです。

目標設定の基準

それではどんな目標を設定するべきなのでしょうか。イメージしにくい人も多いと思いますが、「イノベーションを起こす」とか「1年以内に業界一位までシェアを拡大する」というような、とてつもなく大きな目標である必要はありません。あなたが今の業務に取り組む中でこだわっていることや、商品を販売する顧客にどんな価値を提供したいか、ということで十分です。なぜなら、その目標にはあなたの「熱意ある意思」が込められているからです。

部下は、リーダーの成し遂げたいその目標の中で成長していきたいと感じています。熱意があれば、部下が目標を達成したときに精一杯褒めて、未達成の場合はどうすれば次はうまくいくのか、とことん一緒に考えるのではないでしょうか?あなたが本気になれば、その意思は部下にも伝わります。

リーダーに資質や経験は必要ない

何度も言いますが、あなたの輝かしい過去の実績に部下はあまり興味がありません。それよりもリーダーであるあなたが、未来への道しるべをしっかり伝えて理解してもらい、その過程で、部下に仕事を託しながら切磋琢磨することが重要です。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司の身内に不幸があったときの弔電・葬儀マナー【お悔やみメール例文】

    上司の身内に不幸があったときの弔電・葬儀マナー【お悔やみメール例文】

    長い会社勤めの中では、上司の身内の方に不幸があり、訃報の連絡を受けることもあるでしょう。上司の身内に…
  2. 会社でスピード出世する人の特徴・共通点7選

    出世していく人もいれば、全く頑張っても出世できない人もいます。本人にとっては、時に出世できないことが…
  3. 成功する人が20代のうちに身につけている10の習慣

    成功する人としない人の差が生まれる理由は、20代の成長真っ盛りをどのように過ごしたかが大きなカギを握…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 昨今ネットでは、有給休暇取得や取得後に関する識者のマナーに関する企画記事が話題を呼んでいます。例えば…
  2. 出張の多いビジネスパーソンにとって、持って行く旅行アイテムのチョイスは非常に重要です。出張時の仕事面…
  3. 就職活動を行う上で一番重要な面接は、自分をアピールすることができる場です。個人面接のみであれば、思う…
  4. 転職活動は不用意に周囲へ打ち明けることができない場合もあり孤独になりがちですが、そんな孤独な転職活動…
  5. 会社の電話が鳴り、受話器を取って「もしもし」と言ってしまったことはありませんか?もしかしたらすでに怒…
  6. 皆さんは「無形商材」という言葉についてご存知でしょうか。「無形商材」とは文字通り形のない商品のことで…
ページ上部へ戻る