仕事を部下に任せられないリーダーに気づいてほしい2つのこと

リーダーの仕事はチームの成果を上げること

仕事を部下に任せることは、リーダーの重要な仕事ですが、仕事を手放せない人はたくさんいます。もちろん、「納期までのスピード」や「完成度の高さ」を重視するのであれば、問題はありません。ですが仕事を手放せない理由は、「自分で取り組んだ方が早い」「自分のほうが出来映えが良い」と思っているからではないでしょうか。しかし、これはチームの成長にとっては非常にマズい選択です。リーダーになる人は、これを理解しておかないと「モノはいいけど成果がでない」という状態に陥ってしまいます。

部下に仕事を任せる理由

①部下の本気度が高まる

本気

例えばA・Bの2チームに分かれてディスカッションを行い、チームごとに意見を発表してもらうとします。Aのチームは意見交換を積極的に行い、意見を集めて建設的にディスカッションを行っています。Bのチームは「速くまとめること」を優先して、リーダーの意見を中心に話をまとめていきました。

Aチームは、結論を導くまでの時間は長くなっていますが、対話を重ねる中で、「よし、これならいけるぞ」「こうしてみるとより良くなるね」などの声が部下からも上がっています。一方でBチームは、リーダーの意見を中心に話を仕上げ、結論までの時間は早くまとまりましたが、Aチームの議論が盛り上がっている中で、Bチームは静まり返っています。

この具体例が教えてくれる、リーダーが重視しなければいけないことは「成果物の完成度」ではなく、「チームとしての本気度の総量を上げること」です。Bチームのようにリーダーが自分の意見を重視して話を進めると、作業は効率的で精度も高いでしょう。しかし部下は積極的に関与しておらず、本気度は上がるどころか、下がってしまいます。 部下に仕事を任せることは、部下の「仕事への本気度」を高める機会となることを覚えておきましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 「お世話になっております」の意味・シーンに応じた使い方まとめ

    ビジネスシーンにおいて、例えば取引先へ電話連絡する場合やメールで連絡するときの挨拶の慣用句と言えば「…
  2. 「了解しました」「かしこまりました」「承知しました」のそれぞれの意味と違い

    お客様や上司から何らかのリクエストや指示などを貰った際に、それを引き受ける場合に皆さんは「了解しまし…
  3. 自己評価が高い人・自己評価が低い人に共通する5つの特徴

    自己評価とは「自分で自分についての評価をすること」。自己評価をする目的は、目標に対する実績や行動を自…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. どんなに優れたプレゼン資料、或いは提案の中身であったとしても、プレゼンでの話し方や話しぶりが悪ければ…
  2. ビジネスシーンでは響きや意味のよく似た言葉などがあり、時にはその意味を履き違えていたり間違って使って…
  3. 課長は個人の仕事だけでなく、「課」に求められている結果を実現する役割を負っています。その役割を果たす…
  4. 転職を果たした場合、比較的まれなケースながら履歴書に記載した学歴を証明するために卒業証明書が必要とさ…
  5. 職場で人気者になる人の8つの特徴
    あなたの近くにも、いつも周囲が集まる「人気者」の人はいませんか。明るくポジティブで、彼の周りにはいつ…
  6. 当サイトの他記事において、ポイントやマイルの貯め方等についてご紹介しましたが中には「それって大丈夫?…
ページ上部へ戻る