【送付マナー】契約書を郵送するときに気を付けるべき5つのこと

また、その他の場合においては、契約内容などにもよりますが、一般的には契約書を作成し送付する側が先に捺印して送付、1通を返送してもらうという流れが一般的です。

⑤返送してもらうことも考慮しておく

契約書は送付、捺印後、返送してもらうことになることを考慮しておかなくてはなりません。契約書は通常2通作成し、先方へ送付し捺印してもらった後1通を返送してもらうことになります。返送してもらう際にも手間のかからないように返送用の封筒を同封しておくことが大切です。

その際には切手やあて名なども事前に書いたものを同封しておき、契約書を入れたらすぐに送付できるような状態にしておく必要があります。また返送時も簡易書留で送ってもらうことが理想的ですので、その旨についても伝えておくことが大切です。

ビジネスマナーは印象を左右する

いかがでしょうか?契約書の送付1つを取っても多くのビジネスマナーが存在することを知って頂けたと思います。これらのマナーは、会社や担当者である自分の印象を大きく左右するものとなります。マナーを知らなかったがゆえに失礼な対応を取ってしまい、そのことが原因で会社の評価を下げてしまうことは望まないはずです。

ビジネスマナーは、相手のことをどれだけ配慮できるかに尽きます。しっかりとした対応は「きちんとした会社だ」「安心できる担当者だな」と好印象を与えることが出来ます。マイナスではなくプラスの印象を与えることができるよう、しっかりと覚えておきましょう。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【社長必見】優秀な人材が辞めていく会社の4つの特徴

    組織は定年退職の他、家庭の事情や都合等でやむを得ず社員が辞めてゆく場合は致し方ないとしても、そうした…
  2. デキる部下の、仕事をしない上司を動かす「ボスマネジメント」とは

    職場でのストレスを感じる原因に「上司・先輩との人間関係」を挙げる人は非常に多いです。皆さんは「ボスマ…
  3. 上司の家に招待されたときの手土産マナーまとめ

    上司の家に招待されたときの手土産マナーまとめ

    いつもお世話になっている上司宅に食事に招かれるという時、当然、手ぶらで伺うわけにはいきません。ですが…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 面接時の転職理由として「会社の評価方法が嫌だ」「自分は正当に評価されていない」等の不満を持つ人は少な…
  2. アルバイトの中で皆をまとめるリーダーとなり、社員のような管理業務を経験したり、他アルバイトを指導した…
  3. 「承認」も「承諾」もビジネスにおいてよく用いる言葉でありながら言葉も意味も大変似ていることから、明確…
  4. 飛び込み営業で再訪問のアポイントを取得する方法
    飛び込み営業は、初訪時(新規のお客様と初めて会うとき)に多くの場合、「うちでは要らない」「必要ない」…
  5. 簿記は経理職の方々にとって”必須の知識”と言われていますが、「知識」ではなく「経理業務」と「簿記業務…
  6. 今回は、若手の社会人でも意識すればすぐにモノにできるトップビジネスマンが実践している6つの仕事術をご…
ページ上部へ戻る