営業訪問後に送りたいお礼メール文例集

商談後にお客様へ送るお礼メールは、感謝の気持ちを伝えるためのもの。送って悪い気がするなんてことは決してありません。ですが、メールを送る内容やタイミングには注意が必要です。これらを間違えば、メールを読んだ相手が不快に感じる場合もあります。例えば、送信するタイミングは通常、訪問後すぐに送るか、もしくは翌日中にはメールを送信するべきですが、商談後、忘れた頃にお礼メールが届いたのを確認すると、相手は「なぜ今更送ってきたの?」と考えます。

また営業訪問後のお礼メールを送るときに大事なのは、多忙な中、貴重な時間を割いてもらった相手へのご厚情に対し、率直に感謝の気持ちを自分の言葉で伝えることです。今回は、お礼メールを送るときに気をつけるべきことと、実際に使える文例をご紹介していきます。

お礼メールを送る前に理解しておくべきこと

営業後のお礼メールを送る前に、事前に理解しておくべきこと、注意すべきことを以下にまとめました。

・お礼メールはできるだけその日のうちに送信する
・仕事の進行状況について一言添える
・誤字脱字は絶対にNG
・送信する文面をあらかじめ定型文で登録しておくと便利
・お客様に合わせた文面を必ず入れる

営業マンが商談後に送るお礼メールは「送ること」が目的ではありません。特に誤字脱字は、メールを送る人がやってしまう、最も多いミスです。せっかくメールを送っても、読んだ相手からすると、「やっつけ仕事で送ってきたんだな」と捉えられてしまうので、メールを打ち込んだ後は送信する前にもう一度上から下までチェックする習慣を身につけましょう。

商談後に顧客に送りたいお礼メール文例集

商談後に顧客に送りたいお礼メール文例集

商談後に送る基本形のお礼メール文例(1)

件名:ご面談のお礼

株式会社◯◯
代表取締役 ◯◯ ◯◯ 様

本日◯◯サービスのご提案をさせて頂きました、
株式会社◯◯の◯◯です。

ご多忙にもかかわらず、
貴重なお時間を頂き有難う御座います。

◯◯様にお会いできましたご縁を大切に、 より一層精進して参ります。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

商談後に送る基本形のお礼メール文例(2)

件名:ご面談のお礼

株式会社◯◯
代表取締役 ◯◯ ◯◯ 様

本日◯◯サービスのご提案をさせて頂きました、
株式会社◯◯の◯◯です。

ご多忙にもかかわらず、 貴重なお時間を頂き、
誠に有難う御座います。

本日ご提案をさせて頂きました、
弊社◯◯サービスについてご検討の程、
何卒宜しくお願い申し上げます。

◯◯サービスについて不明点等ございましたら、
お気軽にご相談頂けましたら幸いです。

◯◯様からご面談時にお話を頂いた通り、
◯月◯日にご検討状況について確認のご連絡を入れさせていただきますので
何卒宜しくお願い申し上げます。

商談で課題・宿題をもらった場合のお礼メール文例(1)

商談時にお客様から自社商品について課題を頂いた場合のお礼メールの文例をご紹介します。

件名:ご面談のお礼

株式会社◯◯
人事部 課長 ◯◯ ◯◯様

お世話になっております。
株式会社◯◯の◯◯で御座います。

先程はお忙しい中、お時間を頂き、有難う御座いました。

ご面談時に◯◯様がおっしゃっておられた「◯◯◯◯」という点に関して、
次回最適なご提案ができるよう、尽力させて頂きたく存じます。

また、次回の提案は上記の点を中心に進めさせていただきたく存じますが、
それ以外にも気になる点が御座いましたら、些細なことでも構いませんので、
お気軽にお申し付けいただければと存じます。

それでは、次回◯月◯日◯時よりどうぞ宜しくお願い致します。

読みたくなる件名の書き方を心得よう!!
社会人なら身につけておきたいビジネスメールの基本マナー

商談で課題・宿題をもらった場合のお礼メール文例(2)

件名:ご面談のお礼

◯◯◯◯株式会社
総務部 課長 ◯◯ ◯◯ 様

平素より大変お世話になっております。
株式会社◯◯◯営業部の◯◯◯◯で御座います。

この度は、◯◯◯◯サービスのご説明のお時間を頂き、
誠に有難うございます。

今回、気に掛けておられた商品導入の費用の問題ですが、
改めて良いご提案ができますよう、社内で再度検討させていただきます。

再度ご提示できる内容が固まり次第、
連絡を差し上げますので、宜しくお願いします。

なお、ご不明点などございましたら、 いつでも担当の◯◯までお申しつけください。
メールにて大変恐縮ですが、とり急ぎお礼まで。

商談で課題・宿題をもらった場合のお礼メール文例(3)

件名:ご面談のお礼

株式会社◯◯◯◯
営業本部 ◯◯ ◯◯ 様

いつもお世話になっております。
◯◯株式会社の◯◯でございます。

本日はご多忙の折、面談の機会をいただき
誠にありがとうございました。

面談の場で頂きました宿題について、下記の通りご報告申し上げます。

※(以下、宿題についての内容を記載)

今後、◯◯様のお仕事に役立つ情報がありましたら、
ご提供させていただきたいと存じます。

私の方でお力になれることがありましたら、
ご遠慮なくいつでもご連絡くださいませ。

何卒よろしくお願い申し上げます。

商談後のお礼メール例文集Part2はこちら
商談後のお礼メール例文集Part3はこちら
社会人なら身につけておきたいビジネスメールの基本マナー

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 営業を断るメール例文と3つの注意点・ポイント

    営業を断るメール例文と3つの注意点・ポイント

    ビジネスを継続的に行っていると、お客様に営業をする立場だけでなく、営業される立場になることも少なくあ…
  2. 仕事で分からないことを上司へ質問する方法

    仕事に慣れていない新人であれば、仕事の取り組み方を上司や先輩に質問するのは日常茶飯事。仕事で分からな…
  3. 上司の家に招待されたときの手土産マナーまとめ

    上司の家に招待されたときの手土産マナーまとめ

    いつもお世話になっている上司宅に食事に招かれるという時、当然、手ぶらで伺うわけにはいきません。ですが…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 皆さんはパーソナルブランディングと言う用語をご存知でしょうか。パーソナルブランディングはこれからの社…
  2. 日曜日の夜になると「明日からまた会社だ」と憂鬱な気分になる「ブルーマンデー症候群」或いは「サザエさん…
  3. ボーナスの使い道は会社員の人生設計においてとても重大なことであり、また悩ましいテーマでもあります。そ…
  4. ビジネスマンとして会社と言う組織に属する以上、「出世」は1つの目標でもあり、それは同時にビジネスマン…
  5. ビジネスの場面でよく耳にする「コーチング」「ティーチング」という言葉があります。どちらも学習に関する…
  6. 「エビデンス」という言葉の意味や使い方について説明を求められた場合、皆さんは正確に説明できる自信はあ…
ページ上部へ戻る