ビジネスメールの挨拶文例集44選

ビジネスメールを送る際に頭を悩ませる、冒頭の挨拶文。どんなことを書けばいいのかメールを送る際に毎回悩む人も多いと思います。ビジネスメールでは季節や時候の挨拶などから始まることも常識であり、都度そうした挨拶文を考えることは大変かもしれません。そこで今回はビジネスメールの挨拶文につかえる文例をご紹介したいと思います。季節やシチュエーションごとにどのような挨拶文が最適なのか、実際にビジネスメールを書く際の参考にしてみて下さい。


よく使われる挨拶文例集

まずは一般的に使われる挨拶文例をご紹介したいと思います。どれも一般的に良く使われる挨拶文例ですので、使いやすく覚えておくと大変便利です。

1:いつもお世話になっております。
2:いつも大変お世話になっております。
3:いつもご利用ありがとうございます。
4:いつも弊社サービスをご利用いただき、お礼を申し上げます。
5:いつもお引き立ていただき誠にありがとうございます。
6:いつも弊社サービスをご利用いただき、お礼を申し上げます。
7:いつも格別のご協力をいただき、ありがとうございます。
8:貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
9:毎度ありがとうございます。
10:ご無沙汰しております。
11:先日はありがとうございました。
12:早速のご連絡ありがとうございます。
13:ご連絡が遅くなり、大変申し訳ございません。
14:ご連絡ありがとうございます。
15:ご連絡いただきありがとうございます。


丁寧な挨拶文例

日常的に使える挨拶文でありながら、普段より少し丁寧な挨拶文を使いたい、そんな時に使える丁寧な言い回しの挨拶文例をご紹介いたします。

16:毎度お引き立ていただき、厚く御礼申しあげます。
17:格別のご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。
18:平素は格別のお引き立てをいただき、ありがとうございます。
19:平素は格別のお引立てに預かり厚く御礼申しあげます。
20:日頃よりご愛顧を賜わり、厚くお礼申し上げます。
21:日頃のお引立てありがとうございます。
22:日頃は一方ならぬご愛顧を賜り、心より御礼を申し上げます。
23:日頃よりご愛顧を賜わり、厚くお礼申し上げます。


時候の挨拶文例

一般的な挨拶文の他にもビジネスメールでは時候の挨拶文から始めることも多いと思います。ここでは時候の挨拶文例をご紹介します。それぞれ季節に合わせた挨拶文を入れることでできるビジネスメールを目指しましょう。

24:桜花の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。
25:春陽の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
26:残春の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
27:葉桜の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
28:盛夏の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。
29:猛暑の候、貴社いよいよご隆盛のことと存じます。
30:暑中お見舞い申し上げます。
31:連日厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしですか。
32:毎日猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしですか。
33:残暑の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。
34:季夏の候、貴社いよいよご隆盛のことと存じます。
35:初秋の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。
36:新秋の候、貴社いよいよご隆盛のことと存じます。
37:爽秋の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。
38:清秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
39:秋冷の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。
40:晩秋の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。
41:深秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
42:霜寒の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。
43:霜寒の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
44:歳末の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。


以上、シチュエーションや時候に合わせた挨拶文例になります。ビジネスメールの冒頭の挨拶の参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司の悪口を本人に聞かれた時の対処法

    上司の悪口を本人に聞かれた時の対処法

    人の悪口や愚痴を言っているとき、ふと振り返ると本人がすぐ後ろに立っていた、などという気まずい思いをし…
  2. 売れない営業マンの6つの特徴と対処法

    「成果が出ない…。」一生懸命に頑張っているのに、毎日足を棒にして歩き回っているのに、なかなか結果に結…
  3. 優柔不断な性格を克服する7つの方法

    決断力のない優柔不断な性格だと、選択を下す際に悩んだり、後で後悔することを繰り返してしまいます。優柔…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 上司や目上の人と会話するときは、相手に伝える表現を間違えてはいけません。ですが口語の表現は非常に難し…
  2. 今回は、若手の社会人でも意識すればすぐにモノにできるトップビジネスマンが実践している6つの仕事術をご…
  3. 就活中の皆さん、就職活動は順調でしょうか。就活において「OB訪問」は就職情報誌には掲載されていない、…
  4. 「承認」も「承諾」もビジネスにおいてよく用いる言葉でありながら言葉も意味も大変似ていることから、明確…
  5. 求人情報と言えばかつて求人誌に求人広告を掲載し、広く求人を求める方法、即ち「公開求人」が一般的でした…
  6. 「営業」という職種は自社の商品を販売するために活動するという点では共通していても、仕事のスタイルや活…
ページ上部へ戻る