「返信不要」と書かれたメールへの正しい対処法・マナー

ビジネスなどの場でメールをいただいたときに、その最後に「返信不要」と書いてあることがしばしばあるかと思います。返信不要とは書いてあるけど、実際に見たかどうかが伝わらないし、きちんと返信した方が良いのか迷ってしまいます。相手が忙しいから返信してほしくないのか、こちらが忙しいと思って返信不要と書いてくれたのか、判断することは難しいでしょう。こんな時はどのように対処したら良いのでしょうか。この「返信不要」についてその対処法やマナーをまとめて紹介します。


「返信不要」は返信しよう

返信不要返信不要と書かれたメールであっても、きちんと返信することがビジネスマナーです。返信しないと相手が読んだのかどうかわからないため、きちんと読んで内容を把握したことを伝えるために「確認しました」などの返信を行いましょう。しかし、お世話になっていたり、すぐに会う予定がある方に関しては返信をせず、直接会ってメールを見た旨を伝えることでも大丈夫です。

「返信不要」と書かれたメールに返信をしても、悪い印象を与えることはないため、返信をするようにした方が得策でしょう。しかし、内容が経過連絡のようなあまり重要でない場合や、事務的なたとえば「荷物が届きました」のような連絡の場合は返信をしなくても良いこともありますので、内容によって判断するということも考えた方が良いです。


こちらが「返信不要」を使用する場合

ではこちらが「返信不要」を使用する場合はどのようにしたらよいのでしょうか。「返信不要」を使う場合は相手のことを気遣って使用するとよいでしょう。たとえば、相手が忙しかったり、メールをあまり見ている時間がない方の場合に、確認だけしてもらえれば良いですといった具合に「返信不要」を使用すると相手が返信をしないで済むため、助かります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 働きがいのある会社の条件7つ

    入社してから定年までを1つの会社で勤め上げる終身雇用制度から、より良い職場を求めて転職を行う働き方へ…
  2. 部下より先に帰る上司の5つの注意点

    部下より先に帰る上司の5つの注意点

    部下が上司より早く帰る時は、上司の視線が気になったり、気を遣ってしまうというのはよくある話です。でも…
  3. 【会社の知名度を高める】社長インタビューサイト11選

    取引先企業の認知度の高さを、商品購入の判断基準の一つにしている企業や消費者は少なくありません。プロモ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 会社の説明会において一通り会社側の説明が終わった後、通常実施されるのが学生側からの質問受付です。では…
  2. 営業にとって「新規開拓」がとても重要であることは改めて言うまでもありません。しかしながら、大変難度が…
  3. 不器用な人の7つの特徴
    不器用な人は、どのような特徴から不器用だと言われるのでしょうか。不器用さにも様々なパターンがあり、仕…
  4. 今回はビジネスの基本、「拝啓」と「敬具」の意味や使い方について解説していきます。ビジネスマナーについ…
  5. 皆さんは同僚や上司への連絡メール等の中で、「取り急ぎ」と言う言葉を使用する場合があると思いますが、「…
  6. 会社の電話が鳴り、受話器を取って「もしもし」と言ってしまったことはありませんか?もしかしたらすでに怒…
ページ上部へ戻る