遅刻の連絡メールをするときの理由と書き方【例文付き】

会社や取引先との連絡を取る際、一般的には電話を使用する方が良いのですが、会社の規則でメールでの連絡を定められていたり、メールしか使用できない状態であったりするときはメールによって連絡することになります。このときに、知人や友人に送るようなメールの書き方では失礼な文章となってしまうため、適切な書き方やマナーを守ることが大切です。ここではその連絡メールの書き方やマナー・ポイントを、例文を添えて紹介します。

電車の遅延や寝坊による遅刻の連絡メール

メール

まず、遅刻の理由が電車の遅延などの場合、その多くは電車が何分遅れているかアナウンスされているため、遅刻しそうな時間を予測することができます。そのため、遅刻の理由と出社や訪問できそうな時間をメールの文面に添えておくとよいでしょう。

【例文】

件名:電車遅延のため遅れます

○○係長

おはようございます。○○です。

現在出勤途中で、○○駅付近なのですが、
今朝発生した信号機のトラブルによって
○○分遅れており、出社が遅れそうです。

申し訳ありません。
およそ○時○○分には出社できると思います。

ご迷惑をおかけします。よろしくお願いいたします。

このように作ると遅刻の原因と何時ごろ出社できそうなのかが分かりやすく、相手の方も対応しやすくなります。寝坊の場合であっても、原因をごまかしたりせず、はっきりと伝えることで、余計な嘘をつく必要がなくなるため、正直に告白しましょう。また当日に取引先との会議などがある場合は、用意した資料の場所やこのあと直接取引先へ出向くなど、会議への対応に関して追記しておくと同行する上司の方も困りません。

体調不良の場合の遅刻連絡メール

体調不良は誰にでも起こりうることであるため、誰もが適切に対応する手段を考えておく必要があります。この体調不良で大切なことは、遅刻の理由と原因、対処法とおおよその出社時間です。

【例文】

件名:体調不良により遅刻します

○○課長

おはようございます。○○です。

昨日から続いている頭痛が治まらないため、
病院で診察を受けてから出社をさせていただきます。
出社はおよそ○○時頃になる予定です。

迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
よろしくお願いします。

このように、遅刻をメールで連絡する際は、遅刻の原因とおおよその出社時間、謝罪の文章を添えることで、相手が今後の対策が立てやすく、失礼にならない文章となるでしょう。特に電車や体調不良などの遅刻は誰にでも起こりうることなので、あらかじめメールのひな型を作っておくと迅速に連絡できて便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【香典の金額・相場】上司・部下・親族が亡くなったとき

    【香典の金額・相場・マナー】上司・部下・親族が亡くなったとき

    冠婚葬祭の機会、けっこう多いのではないでしょうか。なかでも不幸の知らせなどは突然やってくるものです。…
  2. 営業職に有利な資格【IT・不動産・金融機関】

    営業職に有利な資格【IT・不動産・金融機関】

    毎日、営業職として働いており、今以上にキャリアアップを目指し幅広い仕事ができるようになりたいと考えて…
  3. えこひいきする上司の対処法・評価される人の5つの特徴

    えこひいきする上司の対処法・評価される人の5つの特徴

    会社で同じ業務を担当していたり、社内のポジションが自分と変わらないのに、なぜか上司からえこひいきされ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 転職を大きく左右する条件の一つと言われているものに「年齢」があげられます。例えば転職は20代や30代…
  2. 女性社員と会話する場合、特に男性社員が気をつけなければならないことがセクシャルハラスメント、いわゆる…
  3. 「ご愁傷様(です)」は、身内等が亡くなった遺族の方に対しお悔やみの気持ちを伝えるというデリケートな場…
  4. 営業マンが外回りの営業活動を行う場合に携帯していると便利で重宝するアイテムを挙げるとしたら、皆さんは…
  5. 就職や転職などを考えるときに頭に入れておきたいのが、その企業や業界的に有利に働く資格も存在するという…
  6. 転職がキャリアップ上必須となっている米国などと異なり、日本はまだまだ終身雇用的な労働文化が根強い国で…
ページ上部へ戻る