遅刻の連絡メールをするときの理由と書き方【例文付き】

会社や取引先との連絡を取る際、一般的には電話を使用する方が良いのですが、会社の規則でメールでの連絡を定められていたり、メールしか使用できない状態であったりするときはメールによって連絡することになります。このときに、知人や友人に送るようなメールの書き方では失礼な文章となってしまうため、適切な書き方やマナーを守ることが大切です。ここではその連絡メールの書き方やマナー・ポイントを、例文を添えて紹介します。

電車の遅延や寝坊による遅刻の連絡メール

メール

まず、遅刻の理由が電車の遅延などの場合、その多くは電車が何分遅れているかアナウンスされているため、遅刻しそうな時間を予測することができます。そのため、遅刻の理由と出社や訪問できそうな時間をメールの文面に添えておくとよいでしょう。

【例文】

件名:電車遅延のため遅れます

○○係長

おはようございます。○○です。

現在出勤途中で、○○駅付近なのですが、
今朝発生した信号機のトラブルによって
○○分遅れており、出社が遅れそうです。

申し訳ありません。
およそ○時○○分には出社できると思います。

ご迷惑をおかけします。よろしくお願いいたします。

このように作ると遅刻の原因と何時ごろ出社できそうなのかが分かりやすく、相手の方も対応しやすくなります。寝坊の場合であっても、原因をごまかしたりせず、はっきりと伝えることで、余計な嘘をつく必要がなくなるため、正直に告白しましょう。また当日に取引先との会議などがある場合は、用意した資料の場所やこのあと直接取引先へ出向くなど、会議への対応に関して追記しておくと同行する上司の方も困りません。

体調不良の場合の遅刻連絡メール

体調不良は誰にでも起こりうることであるため、誰もが適切に対応する手段を考えておく必要があります。この体調不良で大切なことは、遅刻の理由と原因、対処法とおおよその出社時間です。

【例文】

件名:体調不良により遅刻します

○○課長

おはようございます。○○です。

昨日から続いている頭痛が治まらないため、
病院で診察を受けてから出社をさせていただきます。
出社はおよそ○○時頃になる予定です。

迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
よろしくお願いします。

このように、遅刻をメールで連絡する際は、遅刻の原因とおおよその出社時間、謝罪の文章を添えることで、相手が今後の対策が立てやすく、失礼にならない文章となるでしょう。特に電車や体調不良などの遅刻は誰にでも起こりうることなので、あらかじめメールのひな型を作っておくと迅速に連絡できて便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 自己PRで飲食店バイト経験をアピールするコツ【例文付き】

    飲食店でのアルバイト経験を自己PRで伝える場合、どのようなポイントやコツがあるか就活生の皆さんはおわ…
  2. 【マネジメント層必見!】言うことを聞かない部下を動かす上司の資質

    「自分はリーダーに向いていないのではないか…」 マネージャーなどの部下を管理する立場になってから、…
  3. 部下に差し入れをする効果的なタイミング

    部下に差し入れをする効果的なタイミング

    仕事を頑張っている部下への気遣いとして、差し入れをくれる気が利く上司は、みんなに喜ばれる有難い存在で…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 特に個人宅を対象としたセールス電話や訪問営業は、例えば意志決定できるご主人の帰宅時間の関係で夜遅くで…
  2. 面接の最後に、面接官から「何かご質問等はありますか?」と逆質問をされることがほとんどかと思いますが、…
  3. お客様やクライアントとのやり取りにおいて皆さんは「幸甚」という言葉を使用したり、あるいは使用されてい…
  4. メガネは目が悪い人の実用的な道具であるとともに、顔の印象を変えることができる一つのアイテムです。最近…
  5. 退職後、失業保険等の請求において必要になってくる書類が「離職票」です。この離職票ですが退職すれば自動…
  6. 転職活動を行う場合に鍵となるのが求人情報をどのようにして得るかということですが、求人情報を得るソース…
ページ上部へ戻る