ロジカルシンキング力を日常で鍛えるトレーニング方法まとめ


③多数の物を合理的な基準に基づいて分類してみる

ロジカルシンキングは「観察力」とその観察に基づいた「洞察力」や「分析力」が大切になります。従って、そうした観察力や分析力を高める方法としてオススメしたいのがこの③の方法なのです。

例えば、スーパーの買い物に行った際、たまたま青森産の「りんご」が全て同じ価格で山積みされている場面に遭遇したとします。その際、その青森産のりんごから合理的な共通項を探し出して、そのりんごをいくつかのグループに分類してみるのです。

そのりんごの色合いが非常に赤いもの、上部だけが少し緑色になっているもの、赤いが少し色が薄いものの3つに分けることが出来たとしたら、その分類基準を発見出来たことで「合格」となります。但し注意して頂きたいのは、例えば「A」という特徴と「その他」といった分類だけでは鍛錬になりません。

従って、出来るだけ3つ以上のグループ分けを原則として考えることと、尚かつ各グループの特徴を説明出来る分類であることが必要です。つまり、3つであっても「それ以外」というグループは出来るだけ避けるようにします。尚このトレーニングも多数同じ物があるといったこと以外対象はあまり選びませんので、日常生活の中でそのような物が目にとまったら、このトレーニングに積極的に取り組んでみるようにしましょう。


④売上、量、面積などの数量を合理的に予測する

この方法もロジカルシンキングの鍛錬では大変有効な上、特に売上予測などはビジネスにおいても役立つことになります。ではこの方法のポイントや内容をご紹介しますが、例えば皆さんがある喫茶店に入ったとします。その際に「山勘」で「売上は月商で○○○万円ぐらいだろう」と答えを出すのではなく、出来るだけ合理的な根拠となる材料を探し出した上で、「実際の売上」を「正確に予測することを目標」に取り組むことがこのトレーニングのミソです。

例えば、
・この喫茶店にはテーブル数が20、席数が50ほどあり、その8割が現在埋まっている
・メニューを見るとコーヒーが一杯500円で、周囲を見ると700円のサンドイッチやケーキも注文している人が多いので、そこから客単価は・・と推計される
・営業時間が朝9時から夜9時までと書いてある。利用客の様子を見ると、のんびり会話を楽しんでいる客が多いので平均滞在時間は○○分ぐらいと考えられる。従って、営業時間内の回転数は・・と予測される
など、その喫茶店を観察することでできるだけ多くの情報を引き出し、そこから売上を予測するということです。

他にも例えば電車に乗ったなら、その車両に乗っている乗客数を予測する、テーマパークに行ったら特定のアトラクションの当日の利用客数を予測する、スタジアムに行ったら正確な観客数やスタジアムの全面積を予測する等々、数値がすぐには分からないものを対象とすれば対象を限る必要はありません。こうした数値予測も、ロジカルシンキングにとって効果的なトレーニング方法になります。

以上のように、ロジカルシンキングはそのトレーニングを実施する上での留意点さえ忘れなければ、ビジネスタイムを費やさなくとも、日常生活の至る場面で様々なものを対象にトレーニングを実施することができます。そうした日常生活の中で題材を見出し、地道にご紹介したトレーニングを積んでいれば、ロジカルシンキングに必要とされる力は着実に身に付いてきます。後は皆さんのやる気が一番大切ですので、明確な目標を持って粘り強くトレーニングに励むようにして下さい。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. お客様の「検討します」を切り返す営業テクニック4選

    お客様の「検討します」を切り返す営業テクニック4選

    よく考えること、それ自体は大事なことであり必要なことです。しかし、営業のときにお客様が発する「検討し…
  2. 喫茶店やカフェで商談・打ち合わせをするときのマナー・注意点

    商談場所や待ち合わせでカフェや喫茶店を利用するときでも、社会人であればマナーに注意しないといけません…
  3. 新規開拓営業で結果を残す4つのコツ・方法

    営業と言う仕事の中で、特に難度が高いと思われがちなのが「新規開拓営業」です。そんな新規開拓営業にも顧…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 上司や目上の人と会話するときは、相手に伝える表現を間違えてはいけません。ですが口語の表現は非常に難し…
  2. 最近インターネットでも良く目にする「インバウンドマーケティング」と言う言葉。なんとなくわかるようでも…
  3. 転職時における面接や履歴書、少しでも自分を良く見せようと、嘘を言ってしまったり嘘を書いてしまったりし…
  4. 面接時に聞かれる質問には「定番」と呼ばれる質問がいくつかありますが、今回のテーマである「入社後にした…
  5. 面接時に必ず聞かれる質問に、退職理由があります。ここでどのように答えるのが正解なのかについて悩む人は…
  6. 今回は経営コンサルタントを選ぶときの注意点を御紹介することにします。実は当編集部には現役の経営コンサ…
ページ上部へ戻る