ドラマ「半沢直樹」で話題になった銀行員の出向の意味・年収について

窮地に立たされた銀行員の大逆転劇を描いたTBSドラマ「半沢直樹」は、皆さんもご存知のとおりドラマの台詞が流行語大賞を受賞するといった社会現象を生むほど大ヒットしました。さて、このドラマでは銀行員の命運を大きく左右する人事異動として「出向」が度々描かれていましたが、あのドラマをみて銀行員の「出向」とは「片道切符」を意味するもので、その後の人生はどうなってしまうのかとても気になったという方も多いのではないでしょうか。

そこで、銀行員が他社へ「出向」する意味とはドラマのような意味だけなのか、出向後の年収はどうなってしまうのか等々、皆さんが知りたかった「銀行員の出向」について御紹介することに致します。

銀行員の「出向」の意味は一つではない

ドラマ「半沢直樹」では出向は銀行で一定の成績を収められなかったり、仕事で失敗したりした場合に他社へ左遷的意味合いとして命じられ、「片道切符」として二度と銀行には戻れない悲惨な制度として描かれていましたが、実は銀行員にとっての出向はドラマのような決してネガティブな意味ばかりではないのです。

銀行員にとって出向は左遷どころかキャリアにとってプラスになる場合もあります。勿論そうしたプラスの出向は銀行に戻ってくることもできます。つまり、やや乱暴な表現で言えば銀行員の「出向」には「良い意味の出向」と「悪い意味の出向」の二つがあるということです。それではどのような出向例があるのか、具体的に確認してゆくことにしましょう。

出向例その1「公募制度としての出向」

全ての銀行において常時募集されているとは限りませんが、銀行には「公募制度」としての出向があります。公募ですから、希望しない銀行員を無理やり出向させる制度ではありません。出向先や出向期間も明示されており、出向期間を終えれば当然銀行に戻ってくることになります。

銀行は多種多様な業種の企業と取引を行うことから、こうした公募による出向は、銀行にいるだけでは学べない業種の企業経営を学ばせたり、実務的経験を積ませたりといった人材育成やキャリア形成を目的として実施されることが多いと言えます。

また、公募制の「出向」は「転籍」ではなく、銀行に籍を置いたまま他社へ行くことになりますので給与は銀行から支払われることが基本です。従って、例外的なケースを除き、公募制の出向で年収が変わることはありません。

出向例その2「公募制度と同様な目的での指名出向」

では公募ではなく、「指名」となった場合には全て悪い意味の出向になるかと言いますとそのようなことはありません。先ほどの「出向例その1」で紹介したようなキャリア形成や、様々な業種を経験させる研修目的で銀行員を指名し、出向させる場合もあります。このような指名出向は幹部養成的意味がある場合もあり、むしろ花形出向と言っても良いケースです。

また、指名出向の場合は給与が銀行から支払われる他、銀行と出向受け入れ先の企業で例えば折半する場合等もありますが、いずれにせよ出向前に受け取っていた年収額が基準となりますので、年収が減額されることはありません。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司からの飲み会のお誘いを断る方法【断りメール文例つき】

    上司からの飲み会のお誘いを断る方法【断りメール文例つき】

    仕事が終わって帰り支度をしていたら、上司から「このあと飲みに行かないか」と誘われた経験、ありませんか…
  2. 上司に依頼・お願いメールの書き方【例文集】

    上司への依頼・お願いメールの書き方【例文集】

    会社で仕事をしていると、上司に頼みごとをお願いしたり、部下に依頼するなど、お互いを助け合うことは日常…
  3. サボり癖を直す克服方法【仕事や営業でさぼる原因はこれ!】

    仕事のサボり癖が一度付いてしまうと、簡単に改善・克服することは困難です。サボるのを止めて悪い習慣を断…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ボーナスの使い道は会社員の人生設計においてとても重大なことであり、また悩ましいテーマでもあります。そ…
  2. コスト削減を進める企業の多くは、光熱費や事務用品の節約を行い、1円単位でムダを減らす取組を進めていま…
  3. 自分の働き方を考える上で、「会社」だけではなく「職種」の選択がとても重要になってくることは言うまでも…
  4. ビジネスの場面において時々使う言葉に「失念」があります。主には、業務上で大切なことを忘れてしまったた…
  5. 販売やサービス契約など、営業という職は聞きなれた職ですが、その裏側にはマーケティングを行う職も存在し…
  6. 会社説明会に参加する場合、意外と悩ましい問題となるのが「説明会会場への到着時間」です。遅刻はナンセン…
ページ上部へ戻る