転職活動の手順チェックリストまとめ

転職に対する意志を固め、自分なりに転職に向けた準備も万全に行ってきたので後は転職活動を開始するだけとなった時こそ油断大敵です。万全のつもりだからこそ、例えば面接の当日必要な書類を忘れたといったミスを犯した場合には動揺が余計に大きくなり、実力を発揮できなくなってしまいます。十分準備したつもりであったとしても、転職活動を進めるにあたっての重要事項は繰り返し継続的にチェックを行うことが大切です。そこで今回は転職活動におけるチェック事項をリスト化してご紹介します。


どの企業でも面接の質問に対して共通して回答する事項

面接で回答する事項はどんな企業を受けようとも無関係にほぼ共通した回答となる事項と、応募する企業によって異なってくる事項の二つに大別できます。その二つの内、前者の事項は面接で繰り返し答えることになるためそれほどチェックする必要がないように思えるかも知れませんが、面接の場面では予想外に緊張して、言い慣れているはずの言葉や台詞がスムーズに出てこないといったこともあり得ます。面接試験が行われる前日、または当日にわかりきったことであっても再度確認するようにしましょう。尚、頭の中で自問自答してチェックするという方法がいけないとは言いませんが、確実性を期す意味でこれら事項はノート等に書き出しておいた上で都度チェックすることをおススメします。

共通回答事項のチェックリスト

・前職または現職を辞めることにした理由
・前職または現職でのポジションと職務内容
・前職または現職での業務における主な実績
・(有資格者は)資格取得年月日や取得方法、正確な成績
・最終学歴の卒業年度と何期生にあたるか、卒論内容等
・自分自身の長所
・自分自身の短所と伝え方
・(前職を退職後、期間が空いている場合は)期間があいた合理的理由


求人企業の情報関連

転職活動において例えば第一志望と第二志望の企業情報を間違えて覚えていた、あるいはA社の志望動機をB社で言ってしまったなんてことがあれば、目も当てられません。特に面接試験に臨むにあたって直前にしっかりとチェックしておかなければならないのは、応募した個々の求人企業に関する情報や面接日程、場所等々です。

全ての情報を丸暗記する必要はありませんが、できるだけ情報を憶えた上で面接試験に臨んだ方が、高評価が期待できますので、記憶できているかどうかも前日や当日に再度チェックするようにしましょう。

求人企業関連のチェックリスト

・面接日時、連絡先
・面接試験会場とその行き方、所要時間
・企業側担当者名、社長名
・企業側の求人職種と基本的な雇用条件
・採否確定の日程
・その企業を応募した動機、理由
・上記とは別にこの企業の魅力や長所、優れていると考えている点
・企業側に対する質問事項や希望事項、その他伝達すべき事項


持ち物、準備すべきもの関連

持参すべきものとは何も応募した企業側から指示された物だけではありません。例えば求人企業側へ提出したエントリーシートや応募書類の内容と、質問で回答した内容にズレや違いが生じてしまったら企業側から「情報に対する正確性が乏しい」、あるいは「虚偽」を疑われる場合もあります。また求人企業側が書類に書かれていた内容を誤って解釈している場合もあります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 営業マンがモテる6つの理由

    営業マンがモテる6つの理由

    営業は、営業マン自身がお客様に人として認めてもらうことが、契約に至るまでの第一歩となります。そのため…
  2. 職場で嫌われる人に共通する13の特徴【上司・部下編】

    職場で嫌われる人には、嫌われる人に共通した特徴がいくつかあるものです。では具体的にどのような特徴があ…
  3. デキる部下の、仕事をしない上司を動かす「ボスマネジメント」とは

    職場でのストレスを感じる原因に「上司・先輩との人間関係」を挙げる人は非常に多いです。皆さんは「ボスマ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 今回はビジネスの基本、「拝啓」と「敬具」の意味や使い方について解説していきます。ビジネスマナーについ…
  2. 年収は、会社から支給される年間の額面給与額のことを指します。実際に給与を受け取ると、額面の金額よりも…
  3. 上品な人の10の特徴
    「上品な人」と一緒にいると、なんとなく心地よくて、自分も落ち着いた気持ちで、ワンランク上の振る舞いが…
  4. 個人面接は得意だけど、グループ面接は苦手・・・という人が意外に多いものです。その理由は、グループ面接…
  5. 今回は、トップ営業マンが実践している7つのポイントについてご紹介します。売れる営業マンと売れない営…
  6. ある民間企業の調査によると会社員は1日あたり平均100件前後、中堅以上の企業の役員クラスとなると30…
ページ上部へ戻る