【衝撃の新事実】仕事中に音楽を聞くと悪影響!?

③情報加工・処理と単調な音楽

歌詞が入るような曲は「言葉」が脳に入ってしまうので、脳を使って考えるときには向いていません。頭の中で情報処理を行うような業務であれば、単調な曲が良いでしょう。

④複雑かつ高度な業務は音楽を聞かないほうがグッド

頭脳をフル回転させて新しいモノを生み出すときや、企画を考えるときは音楽を聞くのは控えたほうがよさそうです。考えるときに右脳へ余計な情報を与えると、創造性を生み出すどころかむしろマイナスになってしまうので、我慢しましょう。

⑤休憩中は好きな音楽

休憩中は気持ちをリラックスしたり、仕事のモチベーションを高めるために好きな曲を聞いて下さいね!

さいごに

仕事内容によって音楽を使い分けると効果があることを理解できましたか?仕事中に好きな音楽が聞きたくなっても、業務内容がそれに伴っていなければ効果が薄れます。そこは「仕事」と捉えて、脳とマッチする音楽を聞きましょう。早く仕事が終わるといつでも好きな音楽が聞けるので、我慢して頑張りましょうね!

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. プレゼン資料の作り方の構成・コツ【パワーポイント初心者必見】

    見やすいプレゼン資料を作ることによって、営業の成果も上がるといわれていますが、皆さんはどのようなこと…
  2. ブラック上司へのパワハラ対策4選

    ブラック上司へのパワハラ対策4選

    一日の多くの時間を過ごす職場、そして生活の糧でもある職場でパワハラを受けてしまうほど辛いことはありま…
  3. 自責思考・他責思考の4つの違い

    自責思考・他責思考という考え方がビジネスシーンで注目されています。問題が起こった時に自らを変革するこ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネスの様々な場面で目にしたり耳にしたりすることの多い「助成金」、その意味をなんとなく分かっても正…
  2. ビジネスシーンでは、職場やクライアント先などのさまざまな場面で、どのような相手とも円滑にコミュニケー…
  3. 「現在勤めている会社の仕事内容や待遇等について特に不満はないが、会社の将来性にはかなり不安がある・・…
  4. 面接の場面で転職理由を尋ねられた場合、それが正直な理由であったとしても伝えてはならない理由があります…
  5. 販売やサービス契約など、営業という職は聞きなれた職ですが、その裏側にはマーケティングを行う職も存在し…
  6. 営業事務も一般事務も、事務職という点では違いはありませんが、それぞれに求められる適性や資質、必要なス…
ページ上部へ戻る