【衝撃の新事実】仕事中に音楽を聞くと悪影響!?

③情報加工・処理と単調な音楽

歌詞が入るような曲は「言葉」が脳に入ってしまうので、脳を使って考えるときには向いていません。頭の中で情報処理を行うような業務であれば、単調な曲が良いでしょう。

④複雑かつ高度な業務は音楽を聞かないほうがグッド

頭脳をフル回転させて新しいモノを生み出すときや、企画を考えるときは音楽を聞くのは控えたほうがよさそうです。考えるときに右脳へ余計な情報を与えると、創造性を生み出すどころかむしろマイナスになってしまうので、我慢しましょう。

⑤休憩中は好きな音楽

休憩中は気持ちをリラックスしたり、仕事のモチベーションを高めるために好きな曲を聞いて下さいね!

さいごに

仕事内容によって音楽を使い分けると効果があることを理解できましたか?仕事中に好きな音楽が聞きたくなっても、業務内容がそれに伴っていなければ効果が薄れます。そこは「仕事」と捉えて、脳とマッチする音楽を聞きましょう。早く仕事が終わるといつでも好きな音楽が聞けるので、我慢して頑張りましょうね!

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 部下より先に帰る上司の5つの注意点

    部下より先に帰る上司の5つの注意点

    部下が上司より早く帰る時は、上司の視線が気になったり、気を遣ってしまうというのはよくある話です。でも…
  2. 温厚な人の10の特徴

    温厚な人の10の特徴

    温厚な人や穏やかな人は、優しい人柄のため、一緒にいるだけでこっちも穏やかな気持ちになれるくらい、居心…
  3. 感受性が強い人の5つの特徴

    感受性が強い人の5つの特徴

    あなたは「感受性が強い」と言われたことがありますか?「感受性」を構成する漢字を見る限りでは、何かを感…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 転職先が決まり、これで転職終了と考える方は多いかもしれません。しかし、転職は働き始めてからが本当の勝…
  2. 会社とは組織で連携しながら仕事を行う場ですから、社員間の円滑で良好な人間関係は潤滑油として不可欠です…
  3. 昨今転職は「ブーム」と呼ばれ、誰もが従前より気軽に転職を考えるようになってきましたが、転職は自分の収…
  4. デキる営業マンは話し上手で、性格も明るく、みんなの人気者がなる仕事。営業職はそんな饒舌な人がつくイメ…
  5. 「優秀だ」あるいは「仕事ができる」とよく言われる人物は、皆さんの同僚、部下、上司といった役職の違いは…
  6. 従業員から「働きやすい会社」と評価されている会社は、従業員が活き活きとしており組織全体が活気に満ちて…
ページ上部へ戻る