【衝撃の新事実】仕事中に音楽を聞くと悪影響!?

あなたは仕事中に音楽を聞きながら作業をしていますか? 自分の好きな音楽を聞くと気持ちがリラックスできますし、ヘッドホンで聞くと自分の世界に入り込むことができるので、集中力が高まって仕事の効率が上がるという意見もあります。実際、音楽を聞きながら仕事することを認めている会社も多くあります。ですが、イギリスのウェールズ大学で発表された調査結果では、仕事中に音楽を聞くことがクリエイティビティ(創造性)に支障をきたすという結果が発表されました。ただし「音楽を聞きながら仕事をすると非効率」ということではなく、業務内容や脳の使用領域によってその効果は異なるので、今回は音楽と仕事内容の関係について解説していきますね。

仕事に効果的な音楽の種類 

音楽種類

音楽にはさまざまなジャンルがあり、メロディやリズムの種類も豊富で、そこに英語や日本語などの歌詞が入っている曲もあります。それらの情報が脳に入ってくることは、右脳の情報伝達プロセスに余計な情報が入ることを意味します。つまり、「考える」という行為の中に、音楽の余計な情報が入ってしまい、考える行為の邪魔になってしまうのです。仕事の業務内容が、創造性を必要とするのであれば、メロディアスな音楽は控えたほうが良さそうです。

反対に、考えることをあまり必要としない作業やルーティンワークに対する効果は期待できそうです。音楽を聞くことで集中力を高めて、良いリズムを生み出しプラスに働くでしょう。それでは具体的に、どんな業務がなんの音楽と相性がいいのか、4つの種類を見ていきましょう。

①ルーティンワークとアップテンポな音楽

若干の認知能力(理解・判断・論理)が必要な程度の、作業に近いルーティンワークを取り組む場合は、アップテンポな音楽を聞くと、集中力が高まりやる気が出るでしょう。また、注意力も向上するため、ケアレスミスは抑えられる傾向にあります。

②クリエイティブワークと単調な音楽

クリエイティブワークは、高度な認知能力や新しいモノを生み出す創造性が求められます。クリエイティブワークに効果的な音楽は、単調な曲や音が効果的です。例えばBGMなどの音楽や、アンビエント音楽が向いているでしょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 責任転嫁する上司の対処法

    責任転嫁する上司の対処法

    あなたの会社には、ミスや失敗を責任転嫁する、無責任な上司はいないでしょうか?ミスが発覚すると「この問…
  2. 日本人の半数以上が間違った意味で使っている日本語20選

    日本人の半数以上が間違った意味で使っている日本語20選

    日本人でありながら日本語を間違って使用していることは実はそんなに少なくありません。今回紹介する言葉の…
  3. 社内電話の正しい取り方【基本マナー・敬称の使い方】

    社内電話の正しい取り方【基本マナー・敬称の使い方】

    電話応対に関するマナーを知っておくことは、社会人としての基本中の基本といっても過言ではないでしょう。…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 部活動でキャプテンや主将を務めたという人は、決して星の数ほどいるとは言えませんし、部という一つの組織…
  2. 営業マンは、新規開拓や商談、顧客フォローなどの営業活動を行う中で、様々なスキルが求められます。顧客の…
  3. 皆さんは「添え状」と言う言葉をご存知でしょうか。添え状とは文字通り添える書類のことで、郵送物等を送る…
  4. 商品の販売やサービスを行っている会社の多くは、クレーム対応の窓口を設けているところがたくさんあります…
  5. ボーナスを受け取っている皆さん方にとって、年2回のボーナスシーズンは大変心待ちどおしい時期だと言って…
  6. 上司や取引先から返事が来ないときに催促をスムーズに行う方法
    取引先や上司に、依頼や質問をしたのになかなかその返事が来ないときの対処法について述べます。友人や家族…
ページ上部へ戻る