【衝撃の新事実】仕事中に音楽を聞くと悪影響!?

あなたは仕事中に音楽を聞きながら作業をしていますか? 自分の好きな音楽を聞くと気持ちがリラックスできますし、ヘッドホンで聞くと自分の世界に入り込むことができるので、集中力が高まって仕事の効率が上がるという意見もあります。実際、音楽を聞きながら仕事することを認めている会社も多くあります。ですが、イギリスのウェールズ大学で発表された調査結果では、仕事中に音楽を聞くことがクリエイティビティ(創造性)に支障をきたすという結果が発表されました。ただし「音楽を聞きながら仕事をすると非効率」ということではなく、業務内容や脳の使用領域によってその効果は異なるので、今回は音楽と仕事内容の関係について解説していきますね。

仕事に効果的な音楽の種類 

音楽種類

音楽にはさまざまなジャンルがあり、メロディやリズムの種類も豊富で、そこに英語や日本語などの歌詞が入っている曲もあります。それらの情報が脳に入ってくることは、右脳の情報伝達プロセスに余計な情報が入ることを意味します。つまり、「考える」という行為の中に、音楽の余計な情報が入ってしまい、考える行為の邪魔になってしまうのです。仕事の業務内容が、創造性を必要とするのであれば、メロディアスな音楽は控えたほうが良さそうです。

反対に、考えることをあまり必要としない作業やルーティンワークに対する効果は期待できそうです。音楽を聞くことで集中力を高めて、良いリズムを生み出しプラスに働くでしょう。それでは具体的に、どんな業務がなんの音楽と相性がいいのか、4つの種類を見ていきましょう。

①ルーティンワークとアップテンポな音楽

若干の認知能力(理解・判断・論理)が必要な程度の、作業に近いルーティンワークを取り組む場合は、アップテンポな音楽を聞くと、集中力が高まりやる気が出るでしょう。また、注意力も向上するため、ケアレスミスは抑えられる傾向にあります。

②クリエイティブワークと単調な音楽

クリエイティブワークは、高度な認知能力や新しいモノを生み出す創造性が求められます。クリエイティブワークに効果的な音楽は、単調な曲や音が効果的です。例えばBGMなどの音楽や、アンビエント音楽が向いているでしょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 職場で起こるモラハラの特徴と2つの対策

    職場で起こるモラハラの特徴と2つの対策

    セクハラ、パワハラと同じように職場の嫌がらせ問題として近年注目を集めている「モラハラ」。職場でのモラ…
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!

    できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!

    できる営業マンには共通する特徴があります。頑張っているのになかなか成果が上がらない人は、まずはできる…
  3. アスペルガー症候群の特徴・部下への対処法

    アスペルガー症候群の特徴・部下への対処法

    専門的な業務はすごくできるのに簡単な作業ができない。場の空気を読むことができない。予定を少し変えただ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 大企業に在籍していながら、「自分の実力で勝負してみたい」といった理由等から敢えてベンチャー企業への転…
  2. ビジネスの場では様々な書類や契約書を目にする機会があります。正しく適切に処理や対応を行うことが求めら…
  3. ビジネスマンの服装と言えばスーツが基本となりますが、その際に合わせるネクタイの柄には沢山の種類があり…
  4. 社員のモチベーションが高く職場の雰囲気が良い状態だと、自然と会社の売上も上がるといわれますが、おおむ…
  5. 志を高く持ち、脱サラして起業する人が増えています。しかし、その事業を続けられる人は1年で7割になり、…
  6. ビジネスの場面でよく耳にする「コーチング」「ティーチング」という言葉があります。どちらも学習に関する…
ページ上部へ戻る