【マナーをわきまえた年賀状の書き方:完全版】上司・取引先に対する書き方

お世話になった上司や取引先に対して、感謝の気持ちを込めて年賀状を送る習慣が日本にはあります。年賀状の書き方にもマナーがあり、上司に送る場合は、友人知人に送る内容とは区別する必要があります。今回は、上司に年賀状を送るときに気を付けるべきポイントをご紹介していきます。  

年賀状を書く前の注意点

年賀

年賀状はいつまでに送るべきか

上司への年賀状は元旦(1月1日)の朝に到着するように送りましょう。 元旦に上司の手元に届けるためには、12月15日〜12月25日までにポストへ投函する必要があります。また年賀状を出してもいいのは、松の内(関東では1月7日、関西では1月15日)までです。それ以降に送る場合は、年賀状ではなく寒中見舞い(2月4日まで)を出します。年賀状の送り漏れや、出していない人から年賀状が届いた場合は、遅れたお詫びなどを書いて寒中見舞いで返事をしましょう。  

上司に対する年賀状はなにで書くべきか

上司や取引先などに出す年賀状を書くときもビジネスマナー上の注意が必要です。年賀状の文字には、か細い文字よりも太く力強い文字の方が、縁起が良いとされています。そのため、以下の文具を使って書くようにしてください。

【年賀状を書くとき】

  • 毛筆
  • 万年筆
  • 筆ペン
  • 黒インクのペン

毛筆を使ったことのない人は、使い慣れたボールペンで年賀状を書きたいと考えがちですが、目上の人に送るときにボールペンで書くのはビジネスマナー上、NGとされています。相手に事務的な印象を与えてしまうことから避けておきましょう。

絶対に押さえておきたい新年挨拶で使える例文・マナーまとめ
社会人なら身につけておきたいビジネスメールの基本マナー

上司に対する年賀状のデザイン

上司や取引先に送る年賀状のデザインは、おふざけが入っているデザインはやめておきましょう。また子どもや家族などの写真入りの年賀状も避けたほうが無難です。ただし、家族ぐるみでお付き合いをしていたり、出産祝いを頂いた場合は、写真入りでも喜ばれることがあります。相手との関係性からデザインを選ぶと良いでしょう。  

上司に対する年賀状は手書きかプリントか

上司に送る場合は手書きで送るのがマナーですが、最近はプリントした年賀状を送る場合も増えています。そのような場合は、ひと言手書きを添えておくのが常識です。ひと言付け加える例文は以下を参考にしてください。

【ひと言付け加える例文】

  • 昨年は親身なご指導をいただきありがとうございました
  • 本年もよろしくご指導下さいますよう願い申し上げます
  • 謹んで新年のお慶びを申し上げます
  • 謹んで新春の寿ぎを申し上げます
  • 明けましておめでとうございます

ひと言書くときに句読点の「、」や「。」を書かないように注意しましょう。日本では古くから手紙を書くときに句読点を使わない慣習がありました。年賀状にはこの慣習が残っており、句読点を使わないものとされています。

商談後にお礼の手紙・メールを送るときの注意点と例文【朝に自信がない人必見】絶対に寝坊しない方法10選

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. ミシュラン一つ星ラーメン店「Japanese Soba Noodles 蔦」が海外展開へ!

    ミシュラン一つ星ラーメン店「Japanese Soba Noodles 蔦」が海外展開へ!

    「ミシュランガイド東京2016」でラーメン店としては世界初の一つ星を獲得した「Japanese So…
  2. 営業を断るメール例文と3つの注意点・ポイント

    営業を断るメール例文と3つの注意点・ポイント

    ビジネスを継続的に行っていると、お客様に営業をする立場だけでなく、営業される立場になることも少なくあ…
  3. マネジャー必見!仕事ができない部下を育成するたった一つのポイント

    「さっきも注意したのに、何度言ってもやっぱりできない」 「なぜこれが大事だと理解してくれないんだろう…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 接待を受けた場合、社会人のマナーとしてお礼の言葉を伝える必要がありますがメールで行う場合にはどのよう…
  2. 領収書を受け取る際、正式な社名を伝えず「宛名は上様でお願いします」と依頼すること等があると思われます…
  3. グループディスカッションは、協調性を大切にしたり、それぞれに与えられた役割をきちんとこなすなど、選考…
  4. 営業利益、経常利益、純利益、どれも同じ「利益」と言う言葉が付くことから、似たような意味、同じような意…
  5. 上司には様々なタイプがいると思いますが、その中でも怖い上司とはどう付き合っていくべきなのか、その関わ…
  6. 「好きな言葉はなんですか」という質問も、面接での定番と言って良いほどよく聞かれる質問の一つです。では…
ページ上部へ戻る