サーバントリーダーシップとは

サーバントリーダーシップと言う言葉をご存知でしょうか?最近では出来る上司の新たな常識とも言われ始めていますが、初めて耳にすると言う方も多いかもしれません。そこで今回はこのサーバントリーダーシップについて解説していきたいと思います。これからの時代に必要とされる新たなリーダー像「サーバントリーダーシップ」についてしっかりと理解しておきましょう。


従来の支配型のリーダーと違うサーバントリーダー

組織や企業におけるリーダーと言えば、どちらかと言うと支配型のリーダーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。部下に対して強く支持や命令をすることで組織やチームを動かしていくリーダー像です。従来はこうした支配型のリーダー像が一般的でした。

しかし近年では、アメリカのロバート・グリーンリーフ(1904~1990)が1970年に提唱したリーダーシップ哲学に則り、サーバントリーダーこそがリーダーとしての理想像であると求められるようになってきました。「リーダーである人は、まず相手に奉仕し、その後、相手を導くものである」というリーダーシップ哲学は、人間性の深い洞察基づく哲学として広く支持されるようになってきました。

サーバントとは「奉仕者」を意味する言葉で、一見するとリーダーにふさわしい言葉ではないように思えますが、グローバル化の進む中、サーバントリーダーシップの重要性が叫ばれるようになっています。


サーバントリーダーは支援型のリーダー

従来の支配型のリーダーと比較して考えると、サーバントリーダーは支援型のリーダーであると言えます。単に方法やメリットを示すリーダー術というよりも、人間性への深い洞察に基づく哲学であるとして、多くの人々から支持され始めています。

「サーバント」という言葉は本来、「従者」あるいは「奉仕者」を意味し、指導者を意味するリーダーとは相容れないように思われますが、サーバントこそがこれからの時代における理想的なリーダー像として考えられるようになりつつあります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司や目上の人に「頑張ってください」は失礼?応援時の正しい敬語の使い方

    上司や目上の人と会話するときは、相手に伝える表現を間違えてはいけません。ですが口語の表現は非常に難し…
  2. 書類選考で不採用になる12の理由

    何社応募しても書類選考を突破できない人は、書類の中に不採用の原因が必ず存在しています。それはあなたの…
  3. プレゼンで緊張しない方法まとめ

    プレゼンテーションは、個人差や程度の差はあるものの、多くの方が緊張するものです。大勢の人の視線を集め…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 転職してみたら思い描いていた理想とは違った…そんなギャップを感じる転職経験者の方も多いと思います。働…
  2. せっかちな性格の人の7つの特徴
    エレベーターのドアが閉まる瞬間でも絶えず「閉まるボタン」を連打する人や、話し言葉が非常に早口の人、計…
  3. ビジネスメールのやり取りにおいて、メールを送信する相手に添付書面の内容を確認してもらう時などに、文末…
  4. 転職活動を行う場合に鍵となるのが求人情報をどのようにして得るかということですが、求人情報を得るソース…
  5. 住居や事務所などの家賃は消費税込みなのか、それとも別なのか、こうしたお金にまつわること税金にまつわる…
  6. 「好きな言葉はなんですか」という質問も、面接での定番と言って良いほどよく聞かれる質問の一つです。では…
ページ上部へ戻る