【ビジネスマン必見】読み間違いしやすい漢字20選

【ビジネスマン必見】読み間違いしやすい漢字20選

間違うと恥ずかしい!読み間違いしやすい漢字20選

それでは、ビジネスシーンで使う機会の多い漢字のなかで、読み間違いしやすい漢字を発表していきたいと思います。

1.貼付:(誤)はりつけ ⇒(正)ちょうふ

「はりつけ」と読む人が大半なのではないかと思いますが、正しいのは「ちょうふ」という読み方です。しかしながら、「はりつけ」という言葉が一般的になってしまっているため、話し言葉で「ちょうふ」と読んでも「調布のこと?」、「長府のこと?」とけげんな顔をされてしまうかもしれません。時と場合によって使い分けるのがベターです。

2.漸く:(誤)しばらく ⇒(正)ようやく

「しばらく」と読む人が多いのですが、正しくは「ようやく」。漸次(ぜんじ)という言葉もあり、これは「だんだんと」、「次第に」といったことを意味しています。併せて覚えておくと、読み間違いをしにくくなるのではないでしょうか。

3.早急:(誤)そうきゅう ⇒(正)さっきゅう

「そうきゅう」と読みがちですが、正解は「さっきゅう」です。早急に資料を送ってください、早急に解決しなければならない問題です、など会議や商談の場面で口にしやすい単語ですね。この機会にしっかり覚えておきましょう。

4.依存心:(誤)いぞんしん ⇒(正)いそんしん

「依存」という言葉があることから「いぞん」と読み間違えやすいのですが、正しくは「いそんしん」です。意味は「人に頼る気持ち」のこと。間違える確率が高い漢字なので気をつけましょう。

5.間髪:(誤)かんぱつ ⇒(正)かんはつ

「間髪を入れず」という表現で目にする機会の多い言葉ですが、正しくは「かんはつ」です。10人に一人くらいの正答率しかなく、多くの人が間違えて覚えています。正答者のなかには、正しい読み方をすると「かんぱつだよ」と指摘される恐れがあることから、わざと間違った読み方をする人もいるくらいです。

6.代替:(誤)だいがえ ⇒(正)だいたい

「代替品」や「代替燃料」という言葉で用いられています。漢字をそのまま読むと「だいがえ」のうえ、「だいがえ」をパソコンに入力し、漢字に変換しても「代替」と表示されることから多くのビジネスマンが間違えて使用しています。

7.出生率:(誤)しゅっせいりつ ⇒(正)しゅっしょうりつ

出生率とは、一定人口に対するその年の出生数の割合のことをいいます。厚生労働省から毎年発表されていることから、新聞で目にしたり、ニュースで見たり聞いたりすることもあると思いますが、多くの人が読み間違いをしています。正しくは「しゅっしょうりつ」です。

8.あり得る:(誤)ありえる ⇒(正)ありうる

漢字では「有り得る」とも書きます。起こる可能性があることを示唆する意味として用いられ「失敗することもあり得る」などと使います。読み方は「ありうる」です。間違えて使用していた方はこの機会に直しましょう。

9.汎用:(誤)ぼんよう ⇒(正)はんよう

汎用とは、いろいろな方面に広く用いることという意味。使い方は「簿記の資格は汎用性が高い」などと使用します。つまり、簿記の資格を持っていればどの仕事でも役に立つ、ということ。普段あまり見かけない人も多い漢字ですが、「はんよう」と覚えておきましょう。

10.一段落:(誤)ひとだんらく ⇒(正)いちだんらく

「一段落」も多くの人が読み間違いやすい漢字です。話し言葉で「ひとだんらく」と伝えることがありますが、これも誤りです。「一区切り(ひとくぎり)」の使い方と混同してしまいがちですが、正しくは「いちだんらく」。

11.逝去:(誤)いきょ ⇒(正)せいきょ

逝去とは、人を敬ってその死をいう語のこと。「会長がご逝去された由」などと用いられます。慶事に関する言葉を読み間違えると、相手に不快感を与えることも。とくに気をつけましょう。

12.出納:(誤)しゅつのう ⇒(正)すいとう

出納とは、金銭や物品を出し入れすることの語。経理に関する用語としてはメジャーな漢字です。「支出と収納」という意味があることから「しゅつのう」と誤読しがちですが、正解は「すいとう」です。

13.各々:(誤)かくかく ⇒(正)おのおの

「々」は「踊り子(繰り返し記号)」と呼ばれ、句点や読点と同じに分類されています。「久々(ひさびさ)」のように、前の漢字と同じ読み方をすることから「各(かく)」を連想し「かくかく」と読み間違いします。「各々の義務を守る」といった使い方をします。

14.会釈:(誤)かいしゃく ⇒(正)えしゃく

会釈とは、軽く挨拶や礼をすること。「解釈(かいしゃく)」の読み方と「会」の音読みが同じであることから、一緒くたにしてしまう方は少なくありません。意味は全く異なるため、読み間違いしないよう注意しましょう。

15.遵守:(誤)そんしゅ ⇒(正)じゅんしゅ

遵守とは、規則や法律に従い、守ることをいいます。「企業コンプライアンスを遵守する」などの使い方をします。「尊」という漢字が含まれることから、「そん」と読み間違いしてしまいがちですが、正しくは「じゅんしゅ」です。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. アスペルガー症候群の特徴・部下への対処法

    アスペルガー症候群の特徴・部下への対処法

    専門的な業務はすごくできるのに簡単な作業ができない。場の空気を読むことができない。予定を少し変えただ…
  2. 上司に評価されない部下、部下に評価されない上司の特徴

    上司に評価されない部下、部下に評価されない上司の特徴

    上司に対する不平不満に、部下の愚痴。夜の居酒屋に行けば、掃いて捨てるほど転がっている、上司と部下のす…
  3. 優柔不断な性格を克服する7つの方法

    決断力のない優柔不断な性格だと、選択を下す際に悩んだり、後で後悔することを繰り返してしまいます。優柔…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 日本には上場している会社だけで約3500社もあり、会社の総数にいたっては何と約170万社もあります。…
  2. 周囲の人が、年収によってどのぐらいの貯蓄をしているかは、誰しもが興味のあることではありませんか?これ…
  3. 本来組織とは同じ目標に向かって共に手を携え、友愛や協調精神の元に協力し合いながら一丸となるべきものだ…
  4. 当サイトの他記事において、ポイントやマイルの貯め方等についてご紹介しましたが中には「それって大丈夫?…
  5. 今回は経営コンサルタントを選ぶときの注意点を御紹介することにします。実は当編集部には現役の経営コンサ…
  6. 面接時に聞かれる質問には「定番」と呼ばれる質問がいくつかありますが、今回のテーマである「入社後にした…
ページ上部へ戻る