転職サイトの登録・求人の人気おすすめランキング

求人情報が豊富・転職先の情報が詳しい・対応が早くて丁寧など、転職サイト利用者の評判がよく、登録が多い人気の転職支援サービスをランキングでご紹介しています。ランキングの順位を参考に転職求人サイトを選んでくださいね。求人をしっかり比較したい方・転職を急いでいる方は、少なくとも5社の転職サイトを目安に登録・申し込みをしておくことをおすすめします。複数サイトに登録するのは大変そうに感じますが、1サイトだけに申し込むよりも条件がいい新着の転職求人情報が早く、たくさん集まりますし、転職サイトとの相性の合う・合わないが発生するため、5サイトに登録しても最終的にお付き合いのある会社は2社程度まで減ってしまいます。同時に登録することで転職までの時間ロスを防ぐことができるので、以下の転職サイトの人気おすすめランキングを参考に複数サイト登録してくださいね。

◎ポイント

・転職成功者は5サイトを目安に登録している
・5サイトを同時登録することで時間ロスを防ぐことができる

 

転職サイトのおすすめランキング

転職サイトの人気おすすめランキングそれでは早速、転職サイトの人気おすすめランキングを見ていきましょう。

1位:リクナビNEXT、リクルートエージェント

リクナビNEXT

オススメpoint 新着・更新求人が毎週1,000件以上!
リクナビnextだけの限定求人は80%以上!
転職社の約8割がリクナビNEXTを利用!!
求人数 トップクラス
求人企業 営業、事務、企画、サービス、専門職(コンサルタント・金融・不動産)、IT、電気・電子・機械技術者、医療関連、建築他
人材サービスを中心として圧倒的な実績を誇る株式会社リクルートが運営する転職サイト「リクナビNEXT」。毎週1,000件以上の新着・更新求人が掲載されるなど、求人数は数ある転職サイトの中でもトップクラスを誇っています。大企業からベンチャー企業に至るまで幅広い求人数があり、年収アップから異業種転職まで多数の転職成功実績を有しています。

求人情報の検索機能も使いやすく、今ではどこの転職サイトでも行われているスカウトサービスの草分け的な役割を果たしている「リクナビNEXT」。573万人以上の会員登録者(2015年9月末時点)、月400万通を超えるスカウトメール配信と他の転職サイトを圧倒しています。

その他にも転職を成功させるためのノウハウが詰まった転職パーフェクトガイド、様々な業界のプロに仕事に対するスタンスを聞く「プロ論」等、転職する際はもちろん、仕事をしていく上でも役立つコンテンツが充実。メールアドレスとパスワードによるシンプルな認証のため、利便性も高く、求人数、求人の質、スカウトメールの充実度等、全てを総合すると転職を検討する際、現時点では最も利用価値が高い転職サイト。

また「リクナビNEXT」の運営元の株式会社リクルートは、人材紹介会社として国内No.1の実績を誇る「リクルートエージェント」の運営元。リクルートエージェントは転職サイトにはない非公開求人を多数取り扱っており、非求人件数は業界最大級の9万件以上。そのため、これまでに30万人以上の転職成功実績を有しています。本登録するためには全国にある拠点(北海道〜九州まで網羅)、もしくはキャリアコンサルタント指定の場所で面接を行う必要がありますが、転職支援のスペシャリストであるキャリアコンサルタントが、あなたに合う求人のピックアップはもちろん、年収増額交渉、履歴書の作成、面接支援、退職の仕方まで無料でサポートしてくれるのはとても心強い存在。 効率よく転職活動を進めたいと考えるのであれば、転職サイトと並行して上手く活用することをオススメします。

 
リクナビネクストの登録はこちらから→→ リクナビNEXT
リクルートエージェントの登録はこちらから→→ リクルートエージェント

 

2位:パソナキャリア

パソナキャリア

オススメpoint 人材紹介事業で伝統と実績を誇るパソナの転職登録サイト!
取引実績企業累計1万6千社以上!
年収アップ率がなんと67.1%!
求人数 33,000件以上(2016年2月現在)
特徴 25万人以上の転職を支援してきた圧倒的な実績と信頼感
パソナキャリアは人材紹介事業のパイオニア的企業として長年の実績と高い信頼性を有する株式会社パソナが運営している転職支援専門のサイトです。

3万3千件(2016年2月現在)を超える求人件数、これまでの取引実績企業数1万6千社以上という実績は求人企業からの厚い信頼の証と言って良いでしょう。

そうした求人数や取引実績もさることながら、転職を考えている方々にとって大変心強い数字が「67.1%」という年収アップ率です。パソナキャリアを通じて転職を成功させた約7割近くもの方々が年収アップを実現させているのです。

登録者の約7割をも年収アップに導けた大きな理由は、同社が最も訴求している専任アドバイザーの存在抜きでは語れません。人材紹介サービスは担当者が決め手となると言われるぐらい重要な存在。その担当者となる専任アドバイザーはメディカルIT、ものづくり、金融等々、各業界ごとに精通したスペシャリスト揃い。どんな業界に転職すれば良いかわからない、あるいは迷っているといった転職者の皆さんにとって大変頼れる存在と言えます。勿論相談料は一切無料。費用面での心配などすることなく各業界を熟知した専門家から様々なアドバイスや転職サポートを受けることができます。

同社への登録はとても簡単。「無料転職サポート」というボタンをサイトからクリックし画面に従って該当事項を入力するのみ。既に履歴書や職務経歴書の電子ファイルでお持ちの方は更に手続きが簡単にできます。最低限必要な事項のみ入力した上でそれら履歴書や経歴書のファイルを添付、送信すれば登録手続きは完了します。

その上、登録するだけで条件にあった転職先を紹介してくれるスカウトサービスと言うユニークなサービスもあり、転職先を探し出す苦労も大きく緩和されますので登録しておかない手はありません。

 
パソナキャリアの登録はこちらから→→ 転職エージェントのパソナキャリア

 

3位:@type

@type

オススメpoint 首都圏や女性の転職サポートにおいて特に強みを発揮!
詳細且つ充実した求人情報が入手可能!
残業が少ない企業や未来のコアメンバー募集等ユニークなテーマでの求人特集は利用価値大!
求人数 公開求人件数2,216件(2016年2月現在)
特徴 転職力診断テスト等自己分析サービスが充実
@typeは株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職専門のサイトです。

数ある転職サイトの中で同社への登録をオススメする理由はネット上のサービスが大変充実していることです。
転職を成功させるには自分を客観的に知ること、即ち客観的な自己分析を行うことが欠かせませんが、同社のサイトには「転職力診断テスト」や「市場価値診断テスト」等客観的に自己分析を行える診断テストが充実。転職を行う上で自分がどう人材市場で評価されるか、転職する上で自分の強みとなる点は何なのか等々を客観的な視点から把握することができます。しかもこれらの診断テストは会員登録を行えば無料で利用することができます。

また@typeは求人案件の紹介においても例えば「フレックス勤務の企業」や「残業が少ない企業」、「未来のコアメンバー募集」といった従来の職種や業種、勤務地等を通じた検索だけでなく、転職者が思わず知りたくなるような就業条件やテーマにおいて求人情報を特集し、毎週紹介しています。こうしたユニークな切り口での求人情報を毎週確認するだけでも@typeへ登録しておく価値は十分あると言って良いでしょう。

加えて求人件数以上に同社がこだわっているのは1件、1件の求人情報の充実。一般的求人に関する条件だけでなく、同社が求人企業からきめ細かく聞き取った情報も提供してくれますので、求人案件の具体的な評価や判断が行いやすくなります。勿論同社はこうしたネット上のサービスだけでなく、キャリアアドバイザーによる特に首都圏を中心とした転職志望者への手厚いサポートや支援においても定評があります。首都圏にお住まいの方は特にオススメの転職サイトです。

 
@typeの登録はこちらから→→ キャリア転職サイト@type

 

4位:DODA

転職サイトDODAで転職

オススメpoint 圧倒的な求人情報量!
転職フェア等の各種転職イベントも盛りだくさん!
Uターン、Iターンの転職情報も充実!
求人数 公開24、671件・非公開101,273件(2016年2月12日現在)
特徴 CMでもお馴染み、安心と信頼の転職メジャーサイト!
転職サイトDODAは株式会社インテリジェンスが運営する、CMでもお馴染みのメジャー転職サイトで業界第二位の実績を誇ります。

DODAの一番のセールスポイントは何と言っても豊富な求人情報量。公開求人が2万4千件以上、非公開については10万件超(2016年2月現在)とその情報量の充実度は業界一位のリクナビ等にも決してひけを取りません。勿論北海道から沖縄まで日本全国の求人を充実した情報量でカバーしていますので、自分が住んでいる都道府県に限定した求人情報だけを探したいという方へのニーズへも豊富な求人件数で応えてくれます。

更にはUターンやIターン転職を考えている方々に向けた専門の検索ページなども提供。出身地へ転職したい、あるいは住んだことがない新天地で働いてみたいといったUターン、Iターン転職を考えている転職志望者の皆さんにとって大変心強いサイトと言えます。

また同サイトならではのユニークなサービスが「DODAスカウトサービス」。DODAスカウトサービスは求人企業側の独自の視点によって、一定の経験やスキルを有する登録者へスカウトメールというメールを通じて直接アプローチがあるというサービスで、本人が気付けなかったような有力企業から思わぬ求人オファーが得られるかも知れません。2015年1月~12月平均実績で1ヶ月あたりの平均スカウトメール配信数はなんと1,770万通にも及びます。

またこれらのスカウトメールは個人や生年月日、都道府県以外の住所といった個人情報は企業側に公開されることなくしっかりと守られていますので、自分の個人名が多数の企業に知られる心配はありません。スカウトメールを確認した上で関心がもてる特定の企業だけと安心して交渉が行えます。

つまり情報量ときめ細かな対応、ユニークな転職サービス、どれをとっても秀逸と言って良い転職サイトがDODAなのです。

 
DODAの登録はこちらから→→ 転職ならDODA転職サイト

 

5位:JAC Recruitment

オススメpoint 手厚いサポートと充実の求人件数!
求人募集していない企業への求人者推薦サポートもあり!
世界8カ国の拠点を通じ海外転職も強力サポート!
求人数 約12,000件(2016年2月現在)
特徴 外資系企業や海外転職で特に高い実績を誇るエージェント
外資系企業への転職や海外転職で特に強みを発揮している転職サイトと言えばJAC Recruitmentです。国内にある6つの拠点(東京、横浜、名古屋、大阪、京都、神戸)で全国の求人情報をカバーすると共にイギリス、シンガポール、香港等世界8カ国に構えた拠点を通じ、日本人を必要としている海外企業や日本へ進出している外資系企業への転職も万全の体制と情報力で皆さんをサポートしてくれます。特に海外企業への転職は現地情報を国内で得るには難しい面があるだけに、海外企業への転職を考えている方なら必ず登録しておいた方が良い転職サイトです。

このように紹介するとJAC Recruitmentは外資や海外企業への転職を専門的に斡旋しているように思った方もいるかも知れませんが、国内企業の求人情報も充実している上、国内での転職サポートや手厚い支援という面でも転職を果たした方々から大変高い評価を得ています。しかも同社の転職サポートには大きな特徴があります。それは「求人を”創出”する」こと。

求人情報を出していない企業に対し、登録者の皆さんに代わって企業へ直接売り込んでくれるという登録者にとっては実に頼もしいサポートを受けることもできるのです。登録手続きサイト上から簡単に行えますので、外資系や海外企業のみならず、転職を考えている方は登録をオススメしたい転職サイトです。

 

 

6位:マイナビ

マイナビエージェント

オススメpoint 求人取引企業の満足度92.5%!(2015年同社調査)
マイナビにしか載っていない求人割合はなんと80%!
使いたいサイトNo.1の評価!(2015年9月調査)
求人数 業界トップクラス!
特徴 特に20代~30代の若手転職者に抜群の強みを発揮している転職サイト!
「マイナビ(転職)」は株式会社マイナビが運営する転職情報サイトですが、就活生時代にお世話になったという方や、軽快な音楽と共に耳に残るキャッチフレーズ「マイナビバイトで探せ~」のCMで有名な「マイナビバイト」でアルバイト探しに利用したという方も多いのではないでしょうか。マイナビはそうした新卒採用における就職情報ネットワークの強みを活かし、特に20代から30代といった若手やミドル層の転職において大きな強みを発揮している転職サイトです。

マイナビは2015年の同社調査において、マイナビを利用して求人を行った企業の満足度が9割を超えました。マイナビは求人企業から抜群の信頼感と評価を得ていることが伺えます。こうした求人企業からの高い信頼度と満足度こそが、マイナビにしか掲載されていない求人情報が約8割にものぼる大きな要因となっていると言って良いでしょう。

転職は自分の人生を大きく左右する決断なだけに、できる限り幅広い選択肢の中からベストな企業の選択を行いたいもの。そのような意味で、8割にもおよぶマイナビだけの求人情報にもアクセスできるようにしておきたいものです。

また、マイナビの転職サイトには他社ではなかなか見ることができない会員限定の「スキルアップ動画」といったコンテンツのサービス等もあり、情報量、サービス、コンテンツどれをとっても期待を裏切らない有力転職サイトがマイナビと言えます。

 
マイナビの登録はこちらから→→ IT・営業職求人多数。転職ならマイナビAGENT

 

7位:ネットマーケティングswitch

Switch.

オススメpoint Facebookユーザーにとって抜群の利便性!
転職を迷っている方にとっても気楽にキャリアップの機会を検討できるサイトとして利用可能!
転職祝いとしてAmazonギフト券1万円分がもらえる!
求人数 IT関連の有力企業を中心に400社以上(2015年)
特徴 Facebookを活用し、企業からの「スカウト」を専門にした斬新なスカウト型転職マッチングアプリ
Facebookユーザーは日本国内で2,400万人を突破(2014年11月現在/株式会社セレージャテクノロジー調べ)し、就活にFacebookが活用されていることは皆さんもご存知だと思いますが、中途採用の分野でも企業側がFacebook上の個人プロフィールを見て直接スカウトすることなども行われるようになってきました。

そこに着目し、Facebookユーザーとスカウトしたい企業の両者をマッチングさせることを柱として2015年に登場したサイトが株式会社ネットマーケティングが運営する「ネットマーケティングswitch」です。

このサイトの最大の特長はFacebook上の個人情報を有効活用することで、従来の転職サイト登録時に伴う煩雑な書類作成や登録手続き等が大幅に簡素化されたり、担当者との面談を行う必要がないことです。キャリアップに関心はあるがまだ転職するかどうかは決めていないといった方々にとって、そうした手続きや面談の実施は転職サイト登録のハードルになっていたとも言えます。

その点でネットマーケティングswitchならそうした面談等もなく、Facebookアカウントがあればごく簡単な登録のみで即利用できるようになります。そのため、特に転職を迷っている方にとって気軽に利用しやすいサイトと言えます。

利用方法も簡単。サイトへのログインも専用アカウントではなくFacebookIDでのログインでOK。ログインしたら後は待つだけ。企業からスカウト情報の連絡がきたら「イイネ!」を押せばマッチング成立です。しかもマッチング成立と言っても個人の氏名や顔写真は企業側には公開されませんので、匿名のまま安心して企業側と情報交換がチャット形式で行えるのです。もし転職サイトへの登録を迷っているという方は、気軽な気持ちでネットマーケティングswitchへ登録してみては如何でしょうか。(※Facebookアカウントが必要です)

 
switchの登録はこちらから→→ Facebook転活アプリ Switch.

 

8位:ビズリーチBIZREACH

BIZREACH

オススメpoint 登録ヘッドハンター数1,361名(2016年2月現在)!
年収750万円以上のハイクラスな求人案件専用の登録会員制度等がある!
ヘッドハンターと企業両者からの直接的なスカウトあり!
求人数 46,493件(2016年2月現在)
特徴 エグゼクティブな求人案件で日本最大級の転職サイト
株式会社ビズリーチ社が運営している会員制転職サイトが「ビズリーチ」です。

ビズリーチの特色を一言で言えば、高年収や企業幹部といったエグゼクティブな求人案件を中心に扱っており、エグゼクティブな求人分野では日本最大級の情報量や件数を誇るサイトであることです。

同サイトへの登録は無料で行えますが、エグゼクティブな求人情報に特化している転職サイトだけあって、特に秘匿性の高い求人案件の紹介やスカウトを受けることができる有料のプレミアム会員制度があることも特徴と言えます。

また同社のもう1つの大きな特徴が、求人企業と同社に登録されているヘッドハンターの両者からスカウトを受けることができる点です。職務経歴等必要なデータをビズリーチに登録しておけば、例えば求人情報を非公開としている有名企業や、求人依頼を企業から直接受けたばかりのホットな情報を有するヘッドハンターからスカウトを受ける場合もありますので、転職の選択肢や可能性が大きく拡がります。

しかも自分が相談をしたいと思えるヘッドハンターを検索し、ヘッドハンターの実績や詳細情報を確認してから指名で相談することもできるというユニークなシステムも備わっています。信頼できるヘッドハンターを選ぶことで、好条件での転職を成功させたいと考えている方は同社への登録をオススメします。

 
ビズリーチの登録はこちらから→→ 選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH

 

転職求人サイト利用をおすすめする3つの理由

転職求人サイト利用をおすすめする3つの理由

理由①:一般公募されていない非公開求人の紹介がある

転職サイトに登録をオススメする一番の理由が、転職サイトが有する非公開求人の案件について紹介を得られることです。企業側は例えば他社に求人を知られたくない、特定の経験や資質を有する方だけと面接を行いたい、多数の問い合わせや応募者があっても対応できる体制がない等々の様々な事情から人材紹介会社へ非公開で求人を依頼する割合が大変多いのです。例えばある転職サイトでは求人情報の9割以上が非公開求人といった場合もあるほどです。

そうした非公開求人は転職サイトへ登録を行わない限り、紹介を得ることはできません。つまり転職サイトへの登録を行わなければ、公開求人情報だけで転職先を探すことになりますので必然的に選択肢が狭まってしまうのです。転職先の選択肢を拡げることでキャリアップの可能性を高めるためには、非公開求人の紹介を得られる転職サイトを利用すべきです。

理由②:手厚い支援や指導、アドバイスを受けることができる

転職活動は一人で行うこともできますが、たった一人での転職活動は孤独なものですし、特に転職試験で不採用等が続けば自分に対する自信は大きく揺らぎ、不安が増大することで表情も暗くなり、それが面接の場で悪影響を与えてしまうという負のスパイラルに陥ってしまう場合があります。また、たった一人での転職活動は独り善がりな判断を招きやすくもなります。例えば履歴書の書き方1つとっても、自分では良い仕上がりだと思っても他者、特に求人企業側からみた場合には課題が多々あるといったことも。

その点で実績のある転職サイトへ登録すれば、履歴書の書き方のみならず面接での自己紹介の仕方や志望動機の伝え方等々、多数の登録者を転職成功に導いたベテランのアドバイザーがきめ細かく指導してくれます。

勿論転職における様々な不安や悩み等が生じた場合にも、アドバイザーが親身になって相談に応じ、経験を踏まえて的確なアドバイスをしてくれます。つまり転職サイトを利用すれば孤独や独善に陥ることなく、心強いアドバイザーと共に二人三脚で転職活動に臨むことができます。

理由③:言いにくい要望や企業の本音等を聞ける

転職サイトに登録せず転職活動を行う場合は、求人企業に対する問い合わせや面接の日程調整等全て自分で行う必要があります。その場合、例えば勤務地や給与条件、あるいは面談日時の急な変更等々、求人企業側にはなかなか事前相談しにくい事項が生じる場合もあります。

その点で転職サイトへ登録して転職活動を行うということは、転職サイトのアドバイザーが皆さんと求人企業の仲介役を担ってくれることを意味します。

自分では直接求人企業側に伝えにくい要望等があっても、できるだけ皆さんの要望がかなうよう、また要望することによって企業側の心象等が悪くならないようアドバイザーが上手く企業側と調整してくれたり、交渉してくれたりします。

また、アドバイザーは企業側の本音や考えを良く知っている立場ですので、文字情報だけではわからない企業側の本音や考えといった貴重な情報をアドバイザーから得た上で企業面接に臨むこともできます。そうした企業側の本音を理解できていれば、緊張を強いられる面接の場面でも精神的なゆとりが生まれますので、自ずと良い結果も得られやすくなるのです。

 

転職をスムーズにすすめるためには複数登録が必須!

転職をスムーズにすすめるためには複数登録が必須!

「転職サイトはどこも似たりよったりで1社に登録すれば十分ではないか」と思う方もいるかも知れませんが、一見すると似ているように思える転職サイトにもそれぞれ個性や特色、強み等々様々な違いがあります。

例えばIT関連の業種に対して抜群の求人情報量を誇る転職サイトがあったり、外資や海外企業に強みを発揮する転職サイトがあったり等々、転職サイトによって得意、不得意等があります。そのため、ある転職サイトに登録されている求人情報が他の転職サイトに登録されているとは限りません。むしろ転職サイトごとに独自の求人情報があると考えた方が良いと言えます。

また、ある転職サイトが気に入ったとしても、そのサイトの担当アドバイザーと相性が合うとは限りません。転職活動のパートナーとなってくれる担当アドバイザーとの相性は人それぞれの面があり、どの転職サイトのアドバイザーが皆さんにとって最も良い、悪いといったことは一概に言えないのです。

その点で複数の転職サイトに登録すれば、複数の担当アドバイザーとの面談を通じて自分に最も合うアドバイザー選ぶことができます。転職は自分の一生を左右する大きな決断です。転職を成功させるためにも1つの情報やサービスだけに自分を委ねるのではなく、幅広い視野を持って広範な情報を得るようにすると共に、自分にとってベストなパートナー選びを実現するためにも転職サイトへ複数登録されることをオススメ致します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 仕事のやりがいがない人に共通する10の特徴

    仕事に対してやりがいを感じれないという人がいますが、皆さんは如何でしょうか。もし仕事に対してやりがい…
  2. 良い上司と悪い上司の10の違い

    良い上司と悪い上司の10の違い

    どの上司の下で働くか、基本的に部下は上司を選ぶことができません。直属の上司が良い上司なら、信頼関係を…
  3. ルート営業で成功するための必要なスキル・工夫・コツ

    サービスの質や料金を基準として、取引先の見直しがシビアに行われる昨今、これまでのルート営業に有りがち…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネスマンにとって良質なインプットやアウトプットが重要、そんな言葉を一度は聞いたことがあるのではな…
  2. 学生から新社会人になるにあたって、様々なものが必要となります。初めて会社勤めをすることになるわけです…
  3. ビジネスマナーを知らずにいると、自分の気が付かないところで失礼な振る舞いをしてしまい、それが原因でビ…
  4. 誰しもが万が一のときや老後に備えて、少しでも貯金をしたいと思うものですが、実際に生活していると、急な…
  5. 法人営業のプロセスにおいて「テレアポが苦手…」と悩む営業マンは少なくないと思います。営業の入り口とな…
  6. 転職理由のランキングにおいて「専門知識・技術力を習得したい」は常に上位にランクインする、代表的な転職…
ページ上部へ戻る