【会社の知名度を高める】社長インタビューサイト11選

取引先企業の認知度の高さを、商品購入の判断基準の一つにしている企業や消費者は少なくありません。プロモーション活動を継続して行うことによって、ブランド力は高まり、消費者の企業に対する認知度も高くなっていきますが、プロモーション活動といえば、テレビや雑誌・新聞などの広告媒体を思い浮かべる人も多いと思います。

確かに、これらのメディアは企業のブランド力を高める手段や、商品のプロモーションを行う方法としては主流ですが、近年、企業のことを認知・理解してもらう方法として、企業経営者や会社の生の声を発信する、インタビュー型のインターネットメディアが注目を集めています。今回は、社長や会社をインタビューするメディアサイトをご紹介します。

社長インタビューサイト一覧

ベンチャーやスタートアップ企業は、消費者のニーズに適した商品を販売していても、社歴が浅かったり、知名度がないために、営業面や販路の拡大において苦労するケースが多いのですが、インタビュー型のサイトでは、社長や企業の想いや目標をメディア発信することで、視聴者との距離を近づける効果があるため、注目を集めています。それでは、具体的にどのようなサイトがあるのか、ご紹介していきます。

KENJA GROBAL(賢者グローバル)

スクリーンショット 2015-04-10 23.15.12

http://www.kenja.tv/

株式会社enjinが運営する「賢者TV」は、企業経営者のインタビューを動画形式で紹介しているサイトです。国内に限らず、世界で活躍する企業まで幅広くインタビューしています。

ニッポンの社長

スクリーンショット 2015-04-10 23.17.16

http://www.nippon-shacho.com/

イシン株式会社が運営する「ニッポンの社長」は、日本の社長にスポットを当て、社長がこれまで歩んできた道やこれからの目標をインタビューしているサイトです。イシン株式会社はその他にも、企業を独自の目線で捉えた「100シリーズ」や、「経営者通信」や「ベンチャー通信」などの紙面媒体も取り扱っており、様々なメディアから企業支援を行なっています。

Buzip(社長TV)

スクリーンショット 2015-04-10 23.16.42

http://buzip.net/tokyo/

株式会社ディーノシステムが運営する「Buzip」は、日本の49都道府県別に運営している動画形式のインタビューサイトです。それぞれの地域の活性化や、地域内の企業同士のつながりを強くすることを目的に運営しており、WEB制作などの支援も行っています。

社長名鑑

スクリーンショット 2015-04-10 23.17.51

https://shachomeikan.jp/

レイサス株式会社が運営する「社長名鑑」は、上場企業をはじめとした大手企業の経営者を主に、動画形式でインタビューをしているサイトです。社長の価値観や信条、成功談や失敗談などを紹介しており、企業の魅力を伝えています。

情熱社長

スクリーンショット 2015-04-10 23.18.25

http://www.jonetu-ceo.com/

株式会社アイ・パッションが運営する「情熱社長」は、情熱的なベンチャー企業を運営する社長にスポットをあててインタビューしているサイトです。株式会社アイ・パッションは、採用支援も行っており、就職希望者と企業の距離を近づける効果もありそうです。

社長室101

スクリーンショット 2015-04-10 23.18.49

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 成長する人と成長しない人の9つの違い

    入社した時期は同じでも数年後にはビジネスマンとして著しく成長し出世を果たす人もいれば、一向に成長でき…
  2. 潔い人の10の特徴

    潔い人の10の特徴

    「なんて潔い人なんだろう」そう思える人、近くにいませんか。潔い人は傍目から見ても気持ちの良いものです…
  3. 自己評価が高い人・自己評価が低い人に共通する5つの特徴

    自己評価とは「自分で自分についての評価をすること」。自己評価をする目的は、目標に対する実績や行動を自…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. メールの宛先が複数となった場合、特に社外に向けたメールでしかも複数の企業にまたがるような場合には宛名…
  2. 営業マンの給与形態は大きく「フルコミッション」と「固定給」の二つに分けることができます。両者の給与形…
  3. 現在日本の労働市場は「転職ブーム」と言われるほど転職が活況です。しかし、転職を行う1人1人にとっては…
  4. 「仕事のストレス」は、どんなにケアをしていても時々肌に悪影響を与えてしまう場合があります。鏡の前で「…
  5. 会話であれ、文章であれ、ビジネスシーンにおいて敬語を間違ったまま使用することは避けたいものですが、中…
  6. クールビズは夏場を代表する国民的運動として社会にすっかり定着してきましたが、このクールビズを行う期間…
ページ上部へ戻る