面接官からの質問で短所を聞かれたときの答え方4選

面接試験で聞かれる定番の質問事項の一つが、長所や短所といった性格に関する質問です。もっとも「長所」の方なら雄弁に回答もできますが、問題は「短所」ですよね。自分の短所は回答の仕方によってはマイナス評価につながるおそれがある上、近年では短所に対するマニュアル的な回答方法が通用しなくなってきています。そこで編集部では、そうした傾向も踏まえた上での答え方例やポイントを御紹介することにします。

短所の答え方ポイント①:長所を短所として回答する

短所について聞かれた場合、例えば「神経質である」としたら「神経質な面が短所だが、神経質ゆえに見落としがないよう細かくチェックするため、人よりミスが少ない」といった長所に絡めて短所を回答するという方法がポピュラーな対策でした。

ところがこの方法は、ネット等を介して広く普及したためか多くの就活生等がこの方法を利用するため、面接官にしてみればうんざりする回答の仕方になってきたことと、本来は短所を尋ねている質問なのに「長所」を聞かされるようになってしまうことから敬遠されるようになっています。

そこで、このことを逆手にとって「長所から短所を導く」という回答方法なら、そうした敬遠される要素を回避しつつ、ただ悪い面だけではない短所としてスマートに面接官へ伝えることが可能になります。では具体的な回答例ですが、もう一つポイントを説明してから例文で御紹介しますので後ほどのお楽しみとしておいて下さい。

短所の答え方ポイント②:短所との向き合い方を伝える

面接官は「短所」だけを知りたいのではなく、自覚している「短所」なら放置してこなかったであろうという前提の元、「短所とどう向き合ってきたか」についても知りたいのです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 優柔不断な性格を克服する7つの方法

    決断力のない優柔不断な性格だと、選択を下す際に悩んだり、後で後悔することを繰り返してしまいます。優柔…
  2. 優秀な人材が採用できないのはダメな会社だから

    優秀な人材を確保するために「SNSを活用する」、「求人広告費用を増やす」、「採用イベントに参加する」…
  3. 仕事のモチベーションを維持する6つの方法

    仕事のモチベーションが下がっていると感じたことはありませんか?やらなくてはいけない仕事なのに、なかな…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 面接試験では「定番」と呼ばれる質問事項がいくつかありますが、今回のテーマである「最近気になったニュー…
  2. 昨今、各転職サイトがこぞって力を入れてアピールしているのが「非公開求人」です。確かに「当サイトだけの…
  3. ビジネスの場面でよく耳にする「コーチング」「ティーチング」という言葉があります。どちらも学習に関する…
  4. お世話になった上司が職場を去る場合、新たな人生の門出を祝う意味とこれまでの感謝の意味を込めてできるだ…
  5. 会社とは組織で連携しながら仕事を行う場ですから、社員間の円滑で良好な人間関係は潤滑油として不可欠です…
  6. 当サイトではトップ営業マンの手帳の使い方や選び方についてご紹介した記事がありますが、今回はその反対、…
ページ上部へ戻る