転職(中途)面接で面接官が採用を見送る9つのポイント

就職活動の最難関といえる面接。中途採用の面接で不合格の通知がきてガッカリした経験をしたことがある人は少なくないと思いますが、面接官が一緒に働きたいと思う人とそうでない人には大きな差があります。今回は面接官が不採用と決める9つのポイントについてご紹介します。


①泥臭い仕事から逃げそう

仕事を踏ん張らないといけない月末などのタイミングで頑張れない人やメンタルが弱そうな言動を面接で出してしまうとマイナス評価になってしまいます。なぜならどんな仕事でも、やりがいや楽しい場面がある一方で、辛いときや頑張らないといけないときが必ずあります。そこで頑張れる人材を、面接を通じて探しているにもかかわらず、「仕事は楽かどうか」を聞かれたら本末転倒。

「定時で帰れますか?」「土日は休みですか?」など聞きたい気持ちはわかりますが、ストレートすぎる聞き方には注意しましょう。


②話に具体性がなく中身が薄っぺらい

質問に対して「正確な答え」が返ってこない人は、実は非常に多いです。何が言いたかったのかわからなくても、面接官はもう一度質問し直してくれません。また中身がなく長い話をする人は、その時点で「不採用」の烙印を押されていると思って間違いないでしょう。


③やる気が感じられない

志望理由がありきたりな内容になっていたり、姿勢が悪い、話すときにお腹から声が出ていないなら面接官はあなたのやる気を感じられず、面接での評価が悪くなる可能性があります。本当はやる気があるのに、やる気がないように見えてしまっている場合、特に問題は深刻です。鏡を見て姿勢を正し、自分の目を見ながら面接のトレーニングすることをオススメします。


④ホームページも確認していない

通常、面接に応募する前に企業ホームページや業界動向、関連記事は最低限確認しておくものですが、ホームページすら確認していないようでは話になりません。本当に働きたいと思っているのなら仕事内容や会社のビジョン・沿革など、これから働く可能性がある会社のことをもっと下調べするはずです。面接を受ける前に、その会社で自分がどのように働いているのかイメージができた状態で臨むようにしましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 就活で名刺を作るメリット・デメリット・注意点まとめ

    大学生協などで手軽に名刺が作れ、それを就活で利用する学生が増えています。採用担当と直接やり取りができ…
  2. ミシュラン一つ星ラーメン店「Japanese Soba Noodles 蔦」が海外展開へ!

    ミシュラン一つ星ラーメン店「Japanese Soba Noodles 蔦」が海外展開へ!

    「ミシュランガイド東京2016」でラーメン店としては世界初の一つ星を獲得した「Japanese So…
  3. 営業事務職に向いている人の特徴・向かない人との違い

    営業事務も一般事務も、事務職という点では違いはありませんが、それぞれに求められる適性や資質、必要なス…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 就職もしくは転職を果たすためにまず突破しなければならない第一関門と言えば、「書類選考」ですよね。その…
  2. 大手企業に就職した場合とベンチャーに就職した場合では、身につくスキルや知識などが異なってくることは何…
  3. 飛び込み営業で再訪問のアポイントを取得する方法
    飛び込み営業は、初訪時(新規のお客様と初めて会うとき)に多くの場合、「うちでは要らない」「必要ない」…
  4. 退職の意思を伝える場合には、その内容もさることながら伝える時期や時間帯、つまりタイミングというものが…
  5. 面接試験では「定番」と呼ばれる質問事項がいくつかありますが、今回のテーマである「最近気になったニュー…
  6. ビジネスマンとして成長するために、インプットとアウトプットはともに欠かせないことでもありますが、どち…
ページ上部へ戻る