就活のグループ面接で押さえておくべきマナー3点

就職活動を行う上で一番重要な面接は、自分をアピールすることができる場です。個人面接のみであれば、思う存分アピールできますが集団面接の場合あまりアピールすることができません。

また周りと違ったことをしてしまうと、目立ちますが企業として求めていない場合があります。集団面接で失敗せず、採用されやすくする為のポイントを紹介します。

アピールしつつ、周りにも配慮する

集団面接に苦手意識を感じている人は少なくありません。そこで、抑えておきたいポイントを紹介します。まず、ダラダラ受け答えするのではなく、自分のことを簡潔にまとめる必要があります。

集団面接を実施する目的として、時間を短縮する為にこの方法を取ることが多いです。ですので、時間が限られているので、短い時間の中でいかにアピールできるかが重要になります。

そして、自分ひとりではないということにも配慮しましょう。他の人の面接の様子、返答の仕方などをきちんと聞くことが大切です。自分勝手な発言や時間を取りすぎてしまうと、周りの人に迷惑がかかります。こうした自己中心的な行動は、面接でマイナス評価となりますので注意しましょう。

またたくさんの人がいると、時間の都合や緊張からアピールしきれない部分が出てきます。逆に緊張して周りの空気に飲まれてしまわないように、考えや企業への熱い気持ちをしっかりもち、伝えるようにしましょう。

集団面接に失敗してしまう人物像

集団面接で、あまりアピールすることができないまま終わってしまう・・・こういったパターンはよくあります。そこで、質問をあらかじめ考え全ての回答を暗記してしまう人がいます。これは、絶対にやってはいけないことです。なぜなら、企業から全く違い質問を投げかけられたとき、返答することができないからです。

特に、自己PRと自己紹介のとらえ方を間違えてしまい、長々とPRしてしまう人が多いです。質問の内容や意図をきちんと理解することも重要です。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 職場のストレスは病気の原因に!ストレス解消方法まとめ

    仕事のストレスをためてしまうと、心身に症状がでたり、やる気やモチベーションが上がらない原因になってし…
  2. 営業で緊張を克服する7つの方法

    営業で緊張を克服する7つの方法

    営業マンの商談場面を思い浮かべると、話をスマートかつ上手に展開するイメージがあります。しかし、実際に…
  3. 「お大事に」敬語の意味と正しい使い方マナー【例文つき】

    「お大事に」敬語の意味と正しい使い方マナー【例文つき】

    相手の具合を気遣うときに「お大事に」や「お大事にしてください」と伝えるのは一般的ですが、本来どのよう…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 体調不良や身内の不幸など仕方ない理由であったとしても、予約していた会社説明会をドタキャンしてしまった…
  2. 面接の場面で、採用担当者からの質問に対して「何を話すか」を事前に考えておくことはとても大事です。しか…
  3. 就活生向けに企業が行っている「会社説明会」に参加することで、その会社はどんな会社なのか、事業は何をや…
  4. 周囲の人が、年収によってどのぐらいの貯蓄をしているかは、誰しもが興味のあることではありませんか?これ…
  5. MR職は就職、転職共に人気が高まっている職種の一つですが、その具体的な仕事内容や平均的年収等について…
  6. 営業マンが売上を上げてゆくためには、アポイントや商談件数等ある程度の数を増やす努力が必要ですが、数だ…
ページ上部へ戻る